・新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
 The Palace of Mad King Ludwig(Bezier Games:2017)


新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜

ルートヴィヒ2世の夢を叶えるための宮殿を造りながら、出来るだけ建築に貢献していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

庭園ボードを広げ、白鳥トークンや王の歓心等を準備します。
一般部屋タイルは裏向きでよく混ぜて、5つの山にして所定の位置に置きます。
各プレイヤーは自分の設計図ボードとトークン、王の歓心タイルを受け取ります。
ゲームは、スタートプレイヤーから手番をはじめ、ゲーム終了まで繰り返していきます。
手番では、アクションを1つ選んで実行します。
出来るアクションは、宮殿に一般部屋タイル・宮殿タイル・階段のいずれかを配置、自分の設計図ボードのタイルスロットルに部屋タイルもしくは王の歓心タイルを1枚配置の4種類です。
手番終了時、部屋の列に空きがあったら補充します。
部屋が完成した場合、タイル上にあるマーカーをひっくり返し、部屋に合わせて報酬を得ます。
また、お堀タイルを配置しなければならない場合、指定の枚数のお堀を配置します。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、お堀の水流の両端が辺もしくは頂点で接する、お堀が枯渇する、部屋タイルが枯渇するのいずれかが満たされたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

SPONSORED LINK

ルートヴィヒ城シリーズ的な位置付けだけど、内容はかなりというかまったく違う。
今度は宮殿の部屋を配置して、得点条件を満たすためにがんばる!といった感じ。
つくりあげるところだけ同じw
新ベルサイユ宮殿〜ルートヴィヒの新たな夢〜
部屋はボードに並んでいるのを取って配置。
場所によってはコストがかかる、よく見かける感じ。
個人ボードを持って、いざゲーム開始!

最初はコストなしで配置出来る部屋を選ぶ。
部屋タイルの接続部分の色が合うように、そして自分の鍵を置く。
タイルの通路すべてがつながれば完成。
でもそうは上手くいかないもので・・・
新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
私だけ独立した感じになってしまった・・・これはまずい。
ゲームが進んで、タイル山がかわると水が出てくるのです。

まぁ、予感は的中するわけで。
外周を水が流れる堀で囲むのが、ゲーム終了の合図。
流れ出す水、狙うは私の部屋がある側。
そりゃそうだよねw

「ちょっと!私のほうだけ狙わないでよ!」
「それは気のせいだよ」

気のせいじゃないw
新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
部屋に夢中で気にしていなかったけれど、個人ボードも忘れちゃいけない。
得点になるのは完成した部屋だけではなく、トークンも集めなきゃいけない。
それには部屋の通路をつぶされて、水が流れている場合じゃない。
全種類集めるつもりで部屋を選んでも、コストが払えなかったり。
意外に難しい。

新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
いたるさんとトド吉が仲良く(?)部屋をつなげあったりするのを眺めつつ、捨て部屋をつくって水の流れを変える。
そして、むしろ私が水タイルを置くつもりで黙々と。
流れを遠回りにしておいて、あっち側に水を流す。
容赦なく部屋をつぶしていくわけでw
地下室を置けたのが良くて、階段をつなげて何とか広げる。
あとは持ってない部屋タイルをと思うけれど、そんなに上手く置けない。
時には部屋の完成を諦めるのも大切。

正直、あっという間に終わってしまいそうだったけれど、それじゃ得点がほとんどない。
それで何となく広げる空気が出てくれたおかげw
どんどん広がっていく部屋タイルと同時に、どんどん増えていく水タイル。
3枚置きになる頃には、ゲームも終盤。
完成しない部屋より、完成させてもらえる部屋。

そしてゲーム終了!
新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
堀で囲まれた城が出来上がりました。
最初の想定よりは広がったかなw
勝ったのはいたるさん。

水・・・怖いw
部屋を並べるのに同調したふりをしないと、どんどん水が押し寄せてくる!
一時は2対1の構図で、どうしてやろうかと思ったw
そこは上手くはいりこんで、何とか部屋を沈めずにすんだり、捨て部屋を置いたりして何とかなったけれど。
ゲームが進むと置く水も増えてくるので、逃げ切れないわけで。
これ、全員が協力して広い城をつくろうとしないと、あっという間に終わる場合もありそう。



ボードゲーム新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜 完全日本語版 (The Palace of Mad King Ludwig)
駿河屋