いよいよエッセンを離れる日。
みんなが会場へ向かう中、我々はフランクフルト空港を目指して移動です。
ドイツの鉄道は信用していないので、常に早めの移動。
(昨年は早め移動だったおかげで飛行機には乗れました)
帰国
帰りは空港まで4人です。
そして、この日のために準備してきたのが、HABAのビンゴゲーム。
そのためにテーブル付きの席を予約したのですから!

SPONSORED LINK

今年は何事もないかと思ったら、車両の電気系統が死んでいる様子。
そもそも号車や停車駅表示だけならず、シート予約も表示されない状態。
気にせず座ってHABAのビンゴゲームをやっているうちに、フランクフルト到着。
帰国
チェックインを済ませたら、ここで解散。
1人だけ違う航空会社で帰る、沖縄サイコロ堂ごうき号。
我々3人は、来た時と同じカタールで帰ります。
最後の関門は、数日前にパスポートをワイン漬けにしてしまったきむち。さん。
出国を無事に通り抜けて一安心。
帰国
フランクフルトからドーハまでの道のりは約6時間。
2階建てに乗るチャンスは限られているので、もちろん2階席を予約していました。
帰国
エコノミーなので最後尾から階段で。
帰国
エアバスはカメラ映像をリアルタイムで見ることが出来るので楽しい。
雨のフランクフルトを飛び立ち、一路ドーハへ。
2階席は、かなり乗り心地がよかったですw
帰国 帰国
機内食は、見た目はあれなリゾットがおいしかった。
定刻より若干遅れての到着。
帰国
ドーハでの乗り継ぎ時間は約7時間半。
ラウンジでのんびり過ごしながら、思い出話に花が咲きます。
そして搭乗。
帰国
ついに日本へ帰ります。
来る時と同じ機材で、しかも3列シート中央が空席。
かなり快適に過ごすことが出来ました。
帰国
そういえば、仁川へ向かった人は楽しんでいるかな?と思いながら上空通過。
羽田への着陸はかなり揺れたものの、無事に日本へ到着。
最後の最後で、きむち。さんの荷物が出てこなかったりしたけれど、全員何事もなくホテルへ移動。
羽田に1泊して、空港で解散となりました。

今年の旅は、小さなトラブルはあったものの、怪我もなく無事に帰って来れたので良し。
スーツケースに詰め込んだ荷物を解体し、ようやく長いエッセン旅が終わりました。