今年のドイツ年間ゲーム大賞が発表されました。
ドイツ年間ゲーム大賞
先日キッズゲーム大賞が発表されていたので、これですべての賞が出揃いました。
毎年恒例ですが、今年の各大賞を簡単に紹介します。

SPONSORED LINK


sdj年間ゲーム大賞
(Spiel des Jahres)

ジャストワン
「ジャストワン」

ヒントを出し合うワードゲーム。
まもなく日本語版発売予定。




ノミネートは以下のゲームでした。
ジャストワン(Repos)アークライトから日本語版発売予定
ラマ(Amigo)
Werworter(Ravensburger)



sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞
(Kennerspiel des Jahres)

ウイングスパン「ウイングスパン」

エサを手に入れたくさんの鳥を集め、卵を増やしていきます。
鳥のカードがすべて違うので、すごい種類の鳥が登場。
まもなく日本語版が発売予定。


ノミネートは以下のゲームでした。
カルペディエム(alea)
Detective: Ein Krimi-Brettspiel(Pegasus)
ウイングスパン(Feuerland)アークライトから日本語版発売予定


sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞
(Kinderspiel des Jahres)

バイキングの谷
「バイキングの谷」

チップが進んでいく桟橋から、誰かが落ちた時に金貨獲得チャンス。
自分が落ちないように狙った色の樽を倒していきます。



ノミネートは以下のゲームでした。
バイキングの谷(HABA)
ファブランティカ(Pegasus)
ゴーゲッコゴー(Zoch)



ドイツ年間ゲーム大賞
ライブ中継を見ていたんですが、冒頭でクニツィア博士の衣装がラマだったところに目がいきました。
ラマ
しかも全身ラマだったのには、さすがに笑いましたw
ゲームテーマの衣装を身に纏うクニツィア博士。
こうなると、毎年ノミネートしていただきたいと願ってしまいます。

エキスパート大賞の『ウイングスパン』は、昨日遊んだばかりですが、これは予想した人も多かったんじゃないかと思います。
大賞の『ジャストワン』は日本語版で流通することに期待したいです。
※7月24日付でアークライトゲームズより日本語版発売の予定が告知されました

・Spiel des Jahres




年間ゲーム大賞とエキスパート大賞発表の瞬間は、事務局より動画が公開されたら追記します。

こちらはキッズゲーム大賞決定の瞬間。


【追記】ジャスト・ワン日本語版発売予定を追記しました