ブログをお休みしている間に遊んだゲームのまとめです。
だいぶ記憶が曖昧になっているものもありますが、思い出す限りメモとして書いてみました。
遊び直したり、きちんと書けているものは後日個別記事にする予定です。
遊んだゲーム
今回は4月から6月の間に遊んだボードゲームたちです。

SPONSORED LINK

・ロボッツ
ロボッツ
スピードを沈黙の時間に見立てて、どの目的地に到達したのかを当てる。
私とトド吉の時間経過が違うので、最初はなかなか当てられなかったけれど、中盤以降は何とか当てることができた。


・ピクチャーズ
ピクチャーズ
今年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート。
いろいろな物を使ってお題を表現して当ててもらったり、他の人のを当てたり。
私だけまったく伝わらずにどうなることかと思った。
勝ったのはトド吉。


・ハダラ
ハダラ
カードを購入して集めて、各種パラメータを上げたり下げたり、目的を達成したり。
あれもこれもで失敗するタイプなので、細々と地道に。
勝ったのはトド吉。


・マスター・オブ・ルネッサンス
マスター・オブ・ルネッサンス
より良いカードを集めて資源を入手して生産をひたすら。
トド吉が最強コンボの組み合わせになって自家生産をはじめてしまい、追いつけるわけもなく。
勝ったのはトド吉。

・エリクシール
エリクシール
ダイスで出た数の材料を全員で揃える。
どこで出し抜くかが肝。
ボトルタイプで見た目もいいけれど、楽しかった。
勝ったのは私。


・フランティック
フランティック
手札をなくす。でもそう簡単にはなくならない。イベントで悲鳴あげることも多いし、出せなくてカードを増やしたり。誰かが出し切った時、手札に残っていると失点。
UNOっぽいのは楽しいよね。
勝ったのはいたるさん。


・ゴーネンコーネン
ゴーネンコーネン
ダイスを振ってカードを入手するか、すでに入手したカードに数字を書き込むか。
誰かが9枚配置するまで続く。
数字書き込みばかりやっていたら、書き込むカードがなくなってしまう。
どちらを選ぶかバランス大切。
勝ったのはトド吉。

・禅ガーデン
禅ガーデン
自分の庭をつくって得点を獲得。道は全部同じ種類でつなげたら高得点。
欲しいタイルを待っていても良いタイミングで出てこない。
勝ったのはおやじさん。


・カードグラファーズ
カードグラファーズ
書き込んで地図をつくっていく今年のエキスパート大賞ノミネート。
パズル&紙ペン、モンスターは隣の人が書き込むので意地悪できるw
勝ったのはトド吉だけど、みんな僅差だったなぁ。


・エバーデール
カードを入手して生産して・・・今の流行りなのかな?
欲しいカードを待っていたら捨てられてしまったり。
自分の前に並べるカードは上限が決まっているので悩む。
夢中になれておもしろかった。
勝ったのはトド吉。


・アンブロシア
アンブロシア
自分の蜂を移動させて、得点計算まで耐える。踏んで踏まれて追い出され。
ゲームが進むと強い蜂が足されていく。
逃げ回ってうまく得点計算までもっていきたいので、どれを動かすか大切。
アブストラクト風味強めだったけれど、おもしろかった。
勝ったのはトド吉。

4月から6月までは以上でした。
お休みしていた分、ちょっと話題に乗り遅れている感。
でも遊ぶゲームはまだまだあるので、様子を見ながら遊んでいきます。

1月から3月分のまとめはこちらです。