・富士−脱出−
 Fuji(Feuerland:2018)


富士−脱出−

プレイヤーは富士山調査隊となり、噴火した火山の溶岩流から逃げる協力ゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

遊ぶシナリオを選んで、カードをテーブルに並べます。
各プレイヤーはキャラクターを選び、自分の色を決めて衝立やコマ等、装備品を受け取ります。
ゲームは、プレイヤー全員が集落に到着するか、誰かが死亡した場合までラウンドを繰り返していきます。
各ラウンドでは、6つのフェイズを実行していきます。
自分の衝立の内側でダイスを振り、相談して移動先を決め、望むならダイスを振り直し、装備品を任意で使用したら、実際の移動と体力を失い、最後に噴火で溶岩が広がります。
噴火の後でラウンド終了となり、次のラウンドへ。
全員が集落へ到達出来れば勝利、誰か1人でも体力がなくなるか溶岩に飲まれたら敗北です。

SPONSORED LINK

前回は実はシナリオ1だったので、今回はシナリオ2で。
今回使うキャラは・・・
富士−脱出−
またジェームズ!お前か!
しかし技能はコレクターなので前回とは違う。
前回の失敗を生かし、今回はスタートから全員歩数をかえて。
特に振り直しをしなければパワーバーがもらえるジェームズ有能。
富士−脱出−
みんなのためにもパワーバーを持ち、相談しながら順調に進む。
富士−脱出−
そう・・・今回は割と順調。
特に私が順調で、順調すぎて1人走っていく。
そもそもみんなで団子になってたら、進めないので走っていくのは良いこと。
富士−脱出−
かなり余裕が出過ぎて、2個目の火山が噴火してしまうということで、大回りに突撃。
ここからしばらくは、ダイス判定で負けても問題なし!

しかし、そう上手くはいかないのがこのゲーム。
今回はいたるさんが遅れを取り始めた。
トド吉と2人で私に追いついてくる予定が、あきらかにいたるさんが遅れている。
それでも何とか集落目指して進み、トド吉も大回りコースに。

「こっちこっち!」
「早くしないと2個目が噴火しちゃう!」

さっきまでの余裕はどこへ行ったのか、気付けば私が1歩足りない人に。
いたるさんも大回りすると、やっぱり溶岩流に追いつかれてしまうので、一直線に進んでいく。
富士−脱出−
そしてというか、やっぱり足りない!
2個目の火山が噴火したところで、逃げ場がなくなり終了。
またしても失敗!

「惜しい!あとちょっとだったのに!」
「なんで成功しないんだろうねぇ」
「もういいよ・・・」

本当に惜しかった。
集落目の前だったので、余計に悔しい。
でもこれ、成功出来る気がしないのは、気のせいじゃないと思う。
ジェームズはなかなか使いやすいキャラでしたw

脱出とか謎解きとか、あとちょっとでクリアや1回でもクリア出来るとモチベーション高めで続けられるけれど、2回連続で失敗するとがっかりが強い。
次は・・・ないだろうなぁ。

富士-脱出- 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2019-01-26


新品ボードゲーム富士-脱出- 日本語版 (Fuji)