・チョップチョップ
 Chop! Chop!(Djeco:2017)


チョップチョップ

ネコはネズミを捕まえ、ネズミはチーズを集めるボードゲームです。
4人でプレイ。

まずはネコを担当する人を1人決め、他の人はネズミを担当します。
ボードを広げ、裏向きでよく混ぜたタイルとテーブルをセットします。
ゲームの目的はそれぞれ違い、ネコは4匹のネズミを捕まえること、ネズミはチーズを10個集めることです。
手番はネズミからスタートし、ネコと交互に行います。
ダイスを振って出た目の数だけ移動し、止まったマスにタイルがあったらめくり、描かれている指示に従います。
テーブルの上はネコしか上がれず、テーブルの下はネズミしか入れません。
これを繰り返し、最初に目的を達成したほうが勝者になります。

SPONSORED LINK

今回、ネコを担当したのはトド吉。
他は全員ネズミ担当。
ネズミはそれぞれの穴からスタートし、ネコはテーブルの上からスタートです。

まずはネズミの番。
動かすネズミを決めたらダイスを振り、出た目の数だけ移動。
タイルをめくると、なんとチーズ!
これは幸先良い。

続いてネコの番。
まだテーブルから下りられず。

そしてネズミ。
またしてもチーズ!

「これすぐ達成できちゃうかも?」

そう。喜んだのは5個目のチーズまで。
ネコがテーブルから下りてくる頃、勝負は本番になるのです。
「あぶない!」
目と鼻の先にネコがいても、次にネズミの番がくるまで動けない。
とりあえず穴へ逃げるのも有効。
捨て石にするのもあり。

まだまだタイルは残っているので、どんどんめくらなければ。
チーズ10個が簡単だと思ってごめんなさいw

チョップチョップ
「逃げろー」
「やばいやばい」

タイルにはさらに進めるものもあるので、引けたらさらに逃げる。
すごい勢いで迫ってくるネコ。
逃げつつチーズを探すネズミ。
どちらも必死w
調子の良かったチーズ発見は、残り7枚あたりから休息にスピードダウン。
チョップチョップ
ネズミも何匹か捕まっていて、こうなるとボードが広い。
タイルが減ると、さらに移動が出来ないので逃げるのも大変。

「あと2個なのに!」

テーブルの下へ逃げ込んだり、穴から様子をみたり。
何とか生き残ろうと必死なネズミ隊。

最後の1匹になり、何とか逃げようとするも、時すでに遅し。
チョップチョップ
まんまとネコに捕まってしまったのでした。
ネコ勝利!

見た目がかわいいし、テーブルもあって雰囲気最高。
なのにゲームがかなりガチw
追いかけられて追いつかれる恐怖。
孤独なネコとは違い、ネズミ側は協力プレイで楽しかったです。
ただ・・・日本語ルールがちょっとひどいのでご注意を。