ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > まみむめも

3

・モンスタースラップ
 Monsterslap(Ravensburger:2018)


モンスタースラップ

逃げ出したスライムモンスターを出来るだけ捕まえるゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

箱の中には、どのモンスターを捕まえるか指定するルーレット。
各プレイヤーは、ねばねばハンドを持ち、同じ色のスライムモンスターを自分の前に置きます。
街のモンスターをテーブルに置き、中央にゴミ箱を置きます。
手番がきたらルーレットを回し、表示されているモンスターを一斉にねばねばハンドで叩きます。
自分のモンスターが表示された時は、ゴミ箱を叩きます。
獲得した人の得点マーカーを動かし、次の人がルーレットを回してゲームを続けます。
これを繰り返し、誰かの得点マーカーがはしごまできたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ミスター ウルフ
 Mr.Wolf(Blue Orange:2018)


ミスター ウルフ

オオカミがくる前に、動物たちをそれぞれの小屋へ帰すゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

農場には、裏側に花が描かれているチップ。
表側にはさまざまな動物たちが描かれています。
オオカミは通り道に置き、小屋を4つ並べます。
小屋の屋根にタイルを置くことで、その小屋に入れる動物が指定されます。
手番がきたら、チップを1枚選んで表にします。
めくったチップが、小屋に描かれたいずれかの動物と一致していたら、その小屋に入れることが出来ます。
オオカミが出たら、オオカミを農場に向かって1歩前進させ、チップを裏向きに戻します。
いずれの小屋とも一致しない、または小屋に入れなかったチップは、表向きのまま置きます。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、すべての小屋が動物で満たされたと思ったら、すべて公開して確認します。
合っていれば全員がゲームに勝利し、間違っていたり足りなかった場合はオオカミの勝利。
オオカミが農場に到着したら、オオカミの勝利です。

続きを読む

3

・メナラ
 Menara(Zoch:2018)


メナラ

協力して、神殿を再建するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームの目的は、神殿の床に柱を置き、カードに従って再建していくこと。
テーブル中央には最初の床が3枚並び、キャンプをつくって柱を6本置きます。
各プレイヤーはプレイ人数に合わせた柱を袋から引き、手元に置きます。
建設カードは裏面の文字ごとに分けて裏向きでよく混ぜ、それぞれ山にしておきます。
階層カードを難易度に合わせて一列に並べます。
手番がきたら、柱の交換・建設カードをめくる・建設・柱の補充を順番に実行します。
この際、他のプレイヤーたちと相談出来ます。
そして次の人の手番になり、終了条件を満たすまで続けます。
神殿の床が崩壊するか、落ちた柱を元に戻せない場合は、失敗でただちにゲーム終了。
それ以外は、柱の補充が出来ない・最後のカードを使った・最後の床を神殿に置いたのいずれかでゲーム終了になります。
神殿が必要な高さに達していれば勝利です。

続きを読む

3

・モンスターマイスター
 Monster Meister(Zoch:2018)


モンスターマイスター

自分のモンスターを取り除いていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のモンスターカードセットを受け取り、裏向きでよく混ぜて自分の前に並べます。
迷子カードと指令カードをそれぞれよく混ぜ、裏向きの山にしておきます。
ゲームは、全員同時にプレイしていきます。
指令カードの一番上をめくり、指定枚数の自分のモンスターカードをめくります。
早さは関係ありません。
全員が終えたら獲得したポイントを計算し、もっともポイントが高かった人は、めくったモンスターカードから1枚を選び、迷子カードの下に入れます。
もっともポイントが低かった人は、迷子カードを1枚受け取り、自分の前に並べます。
モンスターカードをすべて裏向きに戻したら、次の指令カードをめくってゲームを続けます。
これを繰り返し、10枚の指令カードを終えたらゲーム終了。
自分のモンスターカードをもっとも減らせた人が勝者になります。

続きを読む

3

・モーレア
 Moorea(dlp:2018)


モーレア

資源を集めて生産し、得点を獲得するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

使うカードは3種類で、資源と道具、そして生産物です。
各プレイヤーは、6枚の資源カードを手札として受け取ります。
資源と生産物は山にしておき、道具は道具ごとに分けておきます。
手番がきたら、まず資源カードを1枚引き、次にアクションかパスをします。
最後に手札上限を確認したら、手番終了。
これを繰り返し、生産物カードの山がなくなったら、最後に1手番ずつやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・メモアール
 Memoarrr!(Spielwiese:2017)


メモアール

出来るだけカードを覚えて、同じ地形か同じ動物のカードをめくっていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には24枚のカードが裏向きで並び、中央に火山カードを置きます。
火山カードの下には、財宝を重ねて置きます。
ゲームはラウンド制で、スタートプレイヤーから順に、カードを1枚めくっていきます。
めくったカードが、前にめくったカードと動物か地形が同じなら成功。
違っていたら失敗で、火山カードを受け取り、ラウンドから脱落します。
これを続け、最後まで残っていた人は財宝を受け取ってラウンド終了。
7ラウンドやったらゲーム終了。
財宝のルビーを数え、もっとも多くルビーを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・モアイ
 Moai(Face2Face:2007)


モアイ

イースター島を舞台に、災害を乗り越えながらモアイを建造していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードはイースター島で、材木を生産するやしの林、食料を育てる畑、モアイを彫刻する火山、ボートで魚をとる海、プレイ順を示すオロンゴの崖が描かれています。
各プレイヤーは、自分色のマーカー9個とラパ・ヌイカードを5枚受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのフェイズからなります。
手札からカードを伏せて出し一斉にオープン、数値を比べてプレイ順と新しいバードマンを決めるフェイズから始まります。
並べられた時代カードを順番にえらんでいく時代フェイズ。
自分のマーカーをやりたいアクションに配置していく労働フェイズ。
順番に場所での解決をしていく解決フェイズ。
最後に、プレイヤーぞれぞれが、手札を補充したりマーカーを増やしたりする再生フェイズをやりラウンド終了。
これを繰り返し、最初のバードマンフェイズでロッゲフェーン提督のカードがめくられたら、最終ラウンド。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ