ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > はひふへほ

4

・ヘブン&エール
 Heaven & Ale(eggertspiele:2017)


ヘブン&エール

自分の修道院の庭園を改良し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルには、プレイヤーが出来るアクションが描かれたメインボード。
各プレイヤーは、自分用のボードとコマ、特権カード、初期資金を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは全員のコマがメインボードのトラックを1周するまで続きます。
手番がきたら、自分のコマを好きなマス分移動し、止まったマスのアクションを実行します。
アクションは4種類で、資源・修道士・決算・樽があります。
全員がトラックを1周したら次ラウンドの準備をし、次のラウンドへ。
これを繰り返し、規定ラウンド終了後、ゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ポニーラン
 Pony Run(Simple Rules:2017)


ポニーラン

柵で囲われる前に、協力してカードを出していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームの目的は、全員で協力して、柵が完成する前に馬と干し草で牧場をいっぱいにすることです。
すべてのカードをよく混ぜ、各プレイヤーに手札を配ります。
手番がきたら、まず持っている柵カードをすべて出します。
次に、アクションを選んで、1回実行します。
出来るアクションは、同じ色を持つ馬が3枚揃っていれば牧場に出す・干し草を1枚置く・蹄鉄で柵を壊すの3種類。
最後に手札が最初に配られた枚数になるよう、山札から補充して手番終了です。
これを繰り返し、柵が閉じる前に牧場が馬や干し草でいっぱいになるか、囲いが閉じてしまったらゲーム終了。
牧場が完成すればプレイヤーたちの勝利で、囲いが閉じたら全員敗北です。

続きを読む

2

・フューヴィル
 Feuville(HUCH!:2017)


フューヴィル

フューヴィルの住民となり、ドラゴンの炎を避けながら、建物を建てていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには、上にドラゴン、下に人物が描かれ、間はタイル置き場になっています。
各プレイヤーは、個人ボードとダイス、スタートタイルなどを受け取ります。
手番がきたら、ダイスを2個振り、出目でアクションを実行するだけ。
ボードに描かれた人物は、それぞれダイス目に合うようになっており、任意のダイス2個でオールマイティになるノームもいます。
置いた人物の能力を使う・縦列の勅命を取る・縦列の建物タイルを取るから選んで、アクションを実行します。
ゾロ目を振ってしまった場合、ドラゴンのマスに置かれ、ただちに炎の攻撃を受けます。
その後、ダイスを振りなおして手番を続けます。
プレイヤーは手番中ならいつでも、望むだけ建物タイルを建造することが出来ます。
最後に空いたマスに補充をして、次の人の手番に。
これを繰り返し、勅命が空になったら、そのラウンドを最後までやりゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・パイオニア
 Pioneers(Queen Games:2017)


パイオニア

アメリカの東海岸をスタートとし、道をつなぎ西へ向かって開拓していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードにはアメリカ地図が描かれ、線でつながった街にはカバータイルが置かれています。
各プレイヤーは、自分色の開拓者と道、ボードと店タイルを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、プレイヤーは各ラウンドで1回手番を行います。
手番は3つのフェイズに分かれ、収入、購入、移動と植民を順番に実行したら、次のプレイヤーの手番になります。
収入は、自分ボードに書かれている収入をストックから取ります。
購入は、新しい道路をつくったり馬車を購入したりします。
移動と植民は馬車を移動させ、自分の馬車に乗っている開拓者を街に置いてカバータイルを獲得します、
カバータイルはそれぞれの特殊アクションになっていて、すぐに実行します。
これを繰り返し、誰かがすべての道路をつくるか、山札の最後の馬車が並べられたら、そのラウンドを最後までやってゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フォトフィニッシュ
 Photofinish: The Final Rush(Planplay:2017)


image3663

レースのゴール順位を当てて得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ステージカードをよくシャッフルしてテーブル中央に置き、横にレースカーを各色1個ずつ置きます。
各プレイヤーは、判定ボードとレースカー各色1個ずつを受け取ります。
ゲームは5ラウンド。
各ラウンドでは、レース、チェック、表彰の順で3つのフェイズを行います。
レースカードの一番上をめくり、ただちにトラックの面をレースカーの横に置きます。
すべてのプレイヤーは全員同時に、レースカーの順位を計算し、自分の判定ボードにコマを置いて予想します。
置き終えたら「フォトフィニッシュ!」と宣言します。
次に、実際にレースカーを動かし、順位のチェックをします。
最後にプレイヤーが正解しているかチェックを行い、得点を配布します。
これを5ラウンドやり、最終的にもっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・畑に水
 Chill & Chili(Schmidt:2017)


畑に水

自分の畑に野菜を植えて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームの下箱に池を置き、市場ボードの上に置きます。
市場ボードの横に野菜カードを並べて、市場をつくります。
各プレイヤーは、カードを5枚とコインを4枚受け取り、ゲームスタート。
手番がきたら、最初に水チップを池に1個入れます。
水チップは裏面がコインになっている両面仕様。
そして、アクションから1つ選んで実行します。
出来るアクションは、市場からカードを購入する・野菜を植えるか、設備を配置する・池からチップを取るの3種類。
また、手番中に1回だけ、コインを支払うことで市場のカードを1列入れ替えることが可能です。
これを繰り返し、最後のチップが池に入れられたら、その人の手番終了時にゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・飛騨古川
 Hida-furukawa(Capstone HK Ltd:2017)


飛騨古川

カードを並べて飛騨古川の街をつくり、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

建物カードと2枚の特殊建物カードで6つの山をつくり、各山を裏向きでよく混ぜます。
各プレイヤーは、場の中心カードを受け取り、自分の前に置きます。
初期資金を受け取ったら、早速ゲームスタートです。
ゲームはラウンド制で、ラウンドの始めに、全プレイヤーは12コインずつ受け取ります。
スタートプレイヤーはカード山を1つ選択し、全員にカード内容を見せます。
そして、カードをよくシャッフルして、各プレイヤーにプレイ人数に従ってカードを配り、1枚を裏向きのまま捨て札にします。
手番では、配られたカードから1枚を裏向きで出し、最初の入札額を置き、他プレイヤーは入札額手にを握ります。
全員が握ったら一斉にオープン。
もっとも高値をつけたプレイヤーがカードを獲得しますが、入札に使ったコインは負けた人も含めてすべて捨てます。
獲得したカードを自分の前に3×3の範囲で並べます。
そして、競りは次のプレイヤーへ。
6枚が入札されたらラウンド終了で、次のラウンドではコインを取ってカードを配布するところから続けます。
4ラウンド、もしくは6ラウンド終了時にゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ