ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: はひふへほ

3

・北極ラッシュ
 Polar Rush!(Kanga Games:2014)


北極ラッシュ

今にも壊れそうな氷の上を移動し、イグルーに帰るゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

横長の浮氷タイルをくっつけて並べ、ゴール位置にはイグルーのタイルを置きます。
移動タイルを裏向きに並べ、自分のイヌイットコマをスタート位置に置いたらゲームスタート。
手番がきたらダイスを振り、出た数字の分だけ移動していきます。
移動するには移動タイルをめくり、現在自分のイヌイットがいる場所の隣接マスのイラストを見つけます。
間違えたら移動出来ず、次のタイルをめくります。
出た数字の分だけタイルをめくったら、使ったタイルを裏向きに戻して手番終了。
裂け目のタイルが出た場合は、浮氷タイルを離して裂け目をつくり、手番終了時に移動タイルをシャッフルします。
これを繰り返し、誰かがゴールのイグルーに到達したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ファボリーテン
 Favoriten(Walter Muller's Spielewerkstatt:1989)


ファボリーテン

トップでゴールするのはどの馬か、予想して得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

出走する馬は5頭。
これをプレイヤーが共同で動かしていきつつ、1位から3位でゴールする馬を予想します。
手番がきたらダイスを振り、馬を1頭動かすのを5頭分やるだけ。
全員が手番を終えたらラウンド終了で、次のラウンドへ。
ラウンド開始前のみ、任意の馬1頭に賭けることが出来ます。
最初にゴールした馬を1位の場所に動かし、2位・3位も同じように移動させます。
レース終了後、賭けに使ったコマを得点チャートへ移動させ、得点を獲得します。
獲得した得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フライング フライパン
 Pfannen-Pannen(HUCH! & friends:2017)


フライングフライパン

客の注文通りに料理を並べ、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、料理プレートをのせた自分用のフライパンを持ちます。
場にはベル、そしてカードを裏向きの山にして置いたら、調理開始。
一番最近目玉焼きを食べた人が、山札の一番上をオープンにします。
カードに注文が描かれていたら、フライパンを上手に使ってオーダーを完成させます。
完成したらすぐにベルを鳴らします。
注文通りに出来ていたら、得点としてカードを獲得します。
カードにアクシデントが描かれていたら、すぐに解決し、一番早かった人がカードを獲得します。
これを繰り返し、山札がすべてなくなったらゲーム終了。
もっともカードを集めた人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハムスターの秘密基地
 Hamsterbande(HABA:2016)


ハムスターの秘密基地

全員で協力し、冬眠前に貯蔵庫をいっぱいにするゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードを広げ、トロッコやエレベーター、ゴンドラをセットします。
食料と木の葉を所定の位置に置き、プレイヤーコマをリビングルームに置いたらゲーム開始。
ゲームの目的は、木の葉がなくなる前に、ニンジン・小麦・クローバーをぞれぞれの貯蔵庫まで運びます。
スタートプレイヤーはハリネズミのお世話係。
手番がきたら、ダイスを振って、出た目の分だけ自分のハムスターを動かすだけ。
1周してお世話係の手番になるたび、木の葉を1つボード上から取ってハリネズミの近くに置きます。
木の葉がボード上からなくなる前に、食料をすべて貯蔵庫まで運べたら成功です。

続きを読む

3

・フッチカート
 Futschikato(2F:2016)


フッチカート

自分のカードを誰よりも先になくすのを目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲーム開始時、各プレイヤーは6枚ずつカードを持ちます。
手番がきたら、まず自分の前に置かれているカードを捨てます。
その後、手札から1枚選んでカードを出します。
この時、出したカードより低い数字を自分の前に置いていたプレイヤーは全員負けになり、置いていたカードを捨てて、山札から1枚手札に加えます。
プレイしたカードが、他のプレイヤーが置いている数字と同じだった場合、ダブルで数字を倍と見なします。
3倍だったらトリプルに。
ただし、増えた数字と同じ数字のカードを出しても、数字は増えません。
手番開始時のカード捨てで、同じ数字を出しているプレイヤーのカードも捨てますが、この時は山札からカードを引きません。
これを繰り返し、誰かが手札0枚のまま自分の前にあるカードを捨て、その時山札からカードを引かなかったら、その人の勝利でゲームは終了します。

続きを読む

3

・ベルサイユ庭園
 Die Garten von Versailles(Schmidt:2017)


ベルサイユ庭園

タイルを並べて、出来るだけ同じ種類の場所を広げていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

このゲームは前・後半に分かれていて、まずは前半戦で使うカードが配られます。
場には、前半で取得するタイルを並べます。
ゲームはラウンド制で、手札からカードを1枚選んで裏向きに出し、その後、数字が小さい順に先頭からタイルを獲得して自分の庭に配置したらラウンド終了。
前半戦は7ラウンド終了後に中間得点計算があり、続いて後半戦の準備。
再びタイルを並べ、各プレイヤーに手札を配ります。
前半戦で配置した庭はそのままで、後半戦ではこれにタイルを加えていきます。
中間得点計算で獲得したポイントチップは保持したまま、裏返して5点のほうを向けます。
後半も7ラウンドプレイし、ゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高いプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

3

・腹ぺこヒナの成長物語
 Kleiner Vogel, grosser Hunger(HABA:2016)


腹ぺこヒナの成長物語

自分のヒナに餌を与え、小鳥に育てるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のヒナを決めてタイル4枚受け取ります。
タイルは裏返しに順番で重ね、最初の1枚をめくり、タイル山の側に置きます。
順番にダイスを振る係をやります。
係の人がダイスを振ったら、全員ダイスの出目に注目。
ごちそうと自分のヒナが欲しがっているごちそうが合っていれば、そのチップを取ってタイルの絵を隠すように置きます。
ダイスの出目がごちそう2つ分でも、1つしか取ることが出来ません。
タイルのごちそうチップがすべて揃ったら、チップを場に戻して次のタイルをめくります。
これを繰り返し、一番先に大きなタイルをめくって、ヒナを小鳥に出来た人が勝利します。
今年のドイツ年間キッズゲーム大賞の推薦リスト入りしたゲームです。

続きを読む

このページのトップヘ