ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > はひふへほ

3

・ホットショット:山岳消防隊
 Hotshots(Fireside Games:2017)


ホットショット

山岳救助隊の一員となり、協力して火災を鎮火させるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームの目的は鎮火させること。
協力ゲームなので、鎮火させるか、延焼して敗北するか。
テーブルに地形タイルを並べ、スタート時の火災をセットします。
各プレイヤーは自分のキャラクターを決め、隊員カードを消防士トークンを受け取ります。
スタートプレイヤーから順に、手番を行っていきます。
手番では、移動・消火・火災カードを引くの順に実行していきます。
移動は任意で、炎上中のタイルを通過することは出来ません。
消火活動はダイスを使い、その地形にあった組み合わせをつくることで消火出来ます。
最後に火災カードを山から1枚引いて解決したら、次の人の手番へ。
これを繰り返し、すべての炎を取り除くことが出来れば、プレイヤー側の勝利で終了。
8枚以上のタイルが焦土化してしまったら、プレイヤー側の敗北で終了です。

続きを読む

2

・ピーターパンと永遠の子どもたち
 Peter and the Grown Ups(Planplay:2016)


ピーターパンと永遠の子どもだち

時には嘘を言いながら、タイルの効果を使ってポイントを獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には場所タイルを裏向きで並べます。
各プレイヤーは、自分用のボード、コマ、トークン類を受け取ります。
ゲームは、スタートプレイヤーから順番に手番を行っていきます。
手番では、探検か休憩のどちらかを実行します。
探検は場のタイルを1枚選んで見て、その内容を声に出して言います。
この時、他のプレイヤーはその発言を信じるか、否かを宣言します。
信じてもらえたら、タイルをそのままにしてアクションを実行。
否定された場合はタイルを公開し、宣言通りならアクションを実行、違っていたら否定したプレイヤーにポイントがはいります。
休息は、場のタイル2枚を見ることが出来ます。
これを繰り返し、誰かが規定のポイントに達する、もしくは最後の時計が公開されたらゲーム終了。
得点計算をし、もっともポイントの高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フェットナップ
 Fettnapf... in Sicht(Amigo:2005)


フェットナップ

フェットナップカードを受け取らないよう、カードを出していくゲームです。
う〇こゲーム会でプレイ。

各プレイヤーは、数字カード3枚を手札として持ち、さらに島カードを2枚受け取ります。
手番では、手札から数字カードを1枚選び、表向きで場に出します。
出したカードとすでに出ているカードを比べ、数字を宣言します。
最後に山札からカードを1枚補充します。
数値を宣言した時、他プレイヤーが持つ島カードの数字と同じだと指摘されたら、フェットナップカードを1枚受け取り、自分の前に並べます。
これを繰り返し、誰かがフェットナップカードを4枚受け取ったらゲーム終了。
受け取った枚数が一番少ない人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハルンケン・スペルンケン
 Halunken & Spelunken(Kosmos:1997)


ハルンケン・スペルンケン

船長となって港町の酒場をまわり、優秀な乗組員を集めて得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには、円状に酒場が描かれています。
それぞれの酒場には、乗組員カードが3枚ずつ置かれています。
各プレイヤーは、自分の船長コマを選んで街灯マスに置き、行動カードを受け取ります。
ゲームは8ラウンド。
行動カードから1枚を選んで伏せて出し、一斉にオープン。
一番小さい数字を出した人から、カードに書いてある数字分、船長を移動させます。
他の人と同じ数字を出してしまったら、移動出来ません。
船長を動かした後、酒場から一番上の乗組員カードを獲得します。
他の船長がいるマスに入った場合、相手が持っている乗組員カードより自分のほうが少なければ、好きなカードを入手することが出来ます。
そして相手の船長は、次に空いてるマスへ移動させられます。
全員がカード取得を終えたら、次のラウンドへ。
これを繰り返し、8ラウンド終了時にゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ブン・バン・ゴールド
 Boom, Bang, Gold(HABA:2017)


ブン・バン・ゴールド

ダイナマイトを使って、金を集めるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは、箱の下側が鉱山になっています。
各プレイヤーはキャラクターを決め、宝箱と棚板、ダイナマイトを受け取ります。
タイルをよく混ぜ、すべて裏向きで鉱山に入れます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは4つのことを順番に行います。
まず、一斉に鉱山へダイナマイトを投げ入れる爆破、次に一斉に片手で金塊を集める採掘、そしてアクションタイルの使用、最後に金塊を確保したら時計の針を進めて次のラウンドへ。
これを繰り返し、時計の針が12時のラウンドを遊んだらゲーム終了。
宝箱の中にある金塊を数え、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・パニックマンション
 Panic Mansion(Blue Orange:2017)


パニックマンション

屋敷から脱出するため、チャレンジを達成するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のボックスと各種物体を受け取ります。
カードをよく混ぜ、物体が描かれているほうを上にして山にします。
このゲームにはルールが2つあります。
ゲーム1では、プレイヤーは右隣りのプレイヤーにボックス内にある物体を混ぜてもらいます。
カード山の一番上をめくり、指定の部屋に冒険者と宝箱のみを一番最初に移動させる競争をします。
ゲーム2では、部屋が描かれているほうを上にしてカードをよく混ぜ、山にします。
カード山の一番上をめくり、カード山の隣りに置きます。
指定の部屋に指定の物体だけを最初に移動させる競争をします。
いずれのルールも最初に5点取った人が勝者になります。

続きを読む

4

・ヘブン&エール
 Heaven & Ale(eggertspiele:2017)


ヘブン&エール

自分の修道院の庭園を改良し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルには、プレイヤーが出来るアクションが描かれたメインボード。
各プレイヤーは、自分用のボードとコマ、特権カード、初期資金を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは全員のコマがメインボードのトラックを1周するまで続きます。
手番がきたら、自分のコマを好きなマス分移動し、止まったマスのアクションを実行します。
アクションは4種類で、資源・修道士・決算・樽があります。
全員がトラックを1周したら次ラウンドの準備をし、次のラウンドへ。
これを繰り返し、規定ラウンド終了後、ゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ