ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: はひふへほ

3

・箱庭鉄道
 MINI Rails(Moaideas Game Design:2017)


箱庭鉄道

投資家となり、株の売買をしたり線路を敷いたりして、利益を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

まずはボードを組み立て、各プレイヤーは自分用のボードとタイル、マーカーを持ちます。
ゲームは6ラウンド。
まずは補充フェイズ。
今回入手出来るディスクが並び、これによって次ラウンドのプレイ順が決まります。
次にプレイヤーが順番にアクションを実行していきます。
手番がきたら、選んで入手したディスクの会社について、株式購入もしくは線路敷設を実行します。
次に手番が回ってきた時は、選ばなかったほうのアクションを実行します。
全員が1つずつ2回アクションを実行したら、課税フェイズ。
株価を変動させ、次のラウンドへ。
これを繰り返し、6ラウンド目が終わるとゲームも終了します。
最後に持っている株価を計算し、もっとも株価の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・パパ・パオロ
 Papa Paolo(Quined Games:2016)


パパ・パオロ

ピザ職人として、ピザをつくって出来るだけ多く配達するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードには、外枠がアクション選択になっている場所に都市タイルを並べ、配達タイルを所定の位置に置きます。
各プレイヤーは、自分用ボードや自分色のコマ類を受け取ります。
ゲームは5ラウンド。
ラウンドは、7つのフェイズで進んでいきます。
まずは自分のアクションコマを置いて、アクションを実行するか、タイルを取るか選びます。
次に置いたコマを元に、手数料を入手したら、配達タイルの競りを実行。
投資タイルを発動させたら、ピザの配達をします。
配達によって経験を得たら、最後に次ラウンドの準備をしてラウンド終了。
これを5ラウンドやったら、得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・八十日間世界一周
 Around the World in 80 Days(IELLO:2017)


八十日間世界一周

現金強奪の容疑をかけられているので、身の潔白を証明しつつロンドンへ戻るゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

1979年にドイツ年間ゲーム大賞に輝いた「ウサギとハリネズミ」のリメイクです。
大きなボードに描かれているマスは、ロンドンがスタートとゴールで1周出来るようになっています。
各プレイヤーは、チャートが描かれているボードと風聞カード3枚、最初の所持金を受け取ります。
目的は、風聞カードを0枚、所持金を10ポンドにして1周し、ロンドンにゴールすることです。
手番がきたら、所持金を使って自分のコマを進め、止まったマスに描かれているアクションを実行するだけ。
これを繰り返し、誰かが移動にちょうどの金額を支払ってロンドンへゴールしたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・バランスウォール
 Balance Wall(大創産業)


ウォールゲーム

人形を落とさないように、シャベルでレンガを抜いていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

枠を台座に差し込んでレンガを並べ、一番上に人形を置きます。
セットアップはこれだけ。
手番がきたら、シャベルを使ってレンガを引き抜きます。
これを繰り返し、人形を落としてしまった人が敗者になります。

続きを読む

3

・ベスト・ツリーハウス・エバー
 Best Treehouse Ever(Green Couch Games:2015)


ツリーハウス

部屋をセットし、自分のツリーハウスをつくるカードゲームです。
タロ吉さん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、スタートになるツリーカードとトークンを受け取り、木の中央にバランスマーカーを置きます。
場にはスコアカードと得点ボード、ツリーハウスカードを裏向きでシャッフルしてつくった山札を置きます。
ゲームは3ラウンド。
各ラウンドは、カードをドラフトし、部屋を建設していきます。
ツリーハウスの建設では、木が高くなるごとに前のレベルより大きくしていき、最高レベルは6。
部屋は、すでに置かれている部屋と色が隣接するようにしか置けません。
また、部屋を追加するたびに木が揺れるので、左右に追加されるたび、バランスマーカーを動かします。
部屋を建設したら、再びカードをドラフトし、部屋を建設します。
これを繰り返し、カードが残り1枚になったら得点計算をし、次のラウンドへ。
3ラウンド終了時にゲームも終了で、最終得点計算をし、もっとも得点を獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・北極ラッシュ
 Polar Rush!(Kanga Games:2014)


北極ラッシュ

今にも壊れそうな氷の上を移動し、イグルーに帰るゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

横長の浮氷タイルをくっつけて並べ、ゴール位置にはイグルーのタイルを置きます。
移動タイルを裏向きに並べ、自分のイヌイットコマをスタート位置に置いたらゲームスタート。
手番がきたらダイスを振り、出た数字の分だけ移動していきます。
移動するには移動タイルをめくり、現在自分のイヌイットがいる場所の隣接マスのイラストを見つけます。
間違えたら移動出来ず、次のタイルをめくります。
出た数字の分だけタイルをめくったら、使ったタイルを裏向きに戻して手番終了。
裂け目のタイルが出た場合は、浮氷タイルを離して裂け目をつくり、手番終了時に移動タイルをシャッフルします。
これを繰り返し、誰かがゴールのイグルーに到達したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ファボリーテン
 Favoriten(Walter Muller's Spielewerkstatt:1989)


ファボリーテン

トップでゴールするのはどの馬か、予想して得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

出走する馬は5頭。
これをプレイヤーが共同で動かしていきつつ、1位から3位でゴールする馬を予想します。
手番がきたらダイスを振り、馬を1頭動かすのを5頭分やるだけ。
全員が手番を終えたらラウンド終了で、次のラウンドへ。
ラウンド開始前のみ、任意の馬1頭に賭けることが出来ます。
最初にゴールした馬を1位の場所に動かし、2位・3位も同じように移動させます。
レース終了後、賭けに使ったコマを得点チャートへ移動させ、得点を獲得します。
獲得した得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ