ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: はひふへほ

3

・パイオニア
 Pioneers(Queen Games:2017)


パイオニア

アメリカの東海岸をスタートとし、道をつなぎ西へ向かって開拓していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードにはアメリカ地図が描かれ、線でつながった街にはカバータイルが置かれています。
各プレイヤーは、自分色の開拓者と道、ボードと店タイルを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、プレイヤーは各ラウンドで1回手番を行います。
手番は3つのフェイズに分かれ、収入、購入、移動と植民を順番に実行したら、次のプレイヤーの手番になります。
収入は、自分ボードに書かれている収入をストックから取ります。
購入は、新しい道路をつくったり馬車を購入したりします。
移動と植民は馬車を移動させ、自分の馬車に乗っている開拓者を街に置いてカバータイルを獲得します、
カバータイルはそれぞれの特殊アクションになっていて、すぐに実行します。
これを繰り返し、誰かがすべての道路をつくるか、山札の最後の馬車が並べられたら、そのラウンドを最後までやってゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フォトフィニッシュ
 Photofinish: The Final Rush(Planplay:2017)


image3663

レースのゴール順位を当てて得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ステージカードをよくシャッフルしてテーブル中央に置き、横にレースカーを各色1個ずつ置きます。
各プレイヤーは、判定ボードとレースカー各色1個ずつを受け取ります。
ゲームは5ラウンド。
各ラウンドでは、レース、チェック、表彰の順で3つのフェイズを行います。
レースカードの一番上をめくり、ただちにトラックの面をレースカーの横に置きます。
すべてのプレイヤーは全員同時に、レースカーの順位を計算し、自分の判定ボードにコマを置いて予想します。
置き終えたら「フォトフィニッシュ!」と宣言します。
次に、実際にレースカーを動かし、順位のチェックをします。
最後にプレイヤーが正解しているかチェックを行い、得点を配布します。
これを5ラウンドやり、最終的にもっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・畑に水
 Chill & Chili(Schmidt:2017)


畑に水

自分の畑に野菜を植えて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームの下箱に池を置き、市場ボードの上に置きます。
市場ボードの横に野菜カードを並べて、市場をつくります。
各プレイヤーは、カードを5枚とコインを4枚受け取り、ゲームスタート。
手番がきたら、最初に水チップを池に1個入れます。
水チップは裏面がコインになっている両面仕様。
そして、アクションから1つ選んで実行します。
出来るアクションは、市場からカードを購入する・野菜を植えるか、設備を配置する・池からチップを取るの3種類。
また、手番中に1回だけ、コインを支払うことで市場のカードを1列入れ替えることが可能です。
これを繰り返し、最後のチップが池に入れられたら、その人の手番終了時にゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・飛騨古川
 Hida-furukawa(Capstone HK Ltd:2017)


飛騨古川

カードを並べて飛騨古川の街をつくり、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

建物カードと2枚の特殊建物カードで6つの山をつくり、各山を裏向きでよく混ぜます。
各プレイヤーは、場の中心カードを受け取り、自分の前に置きます。
初期資金を受け取ったら、早速ゲームスタートです。
ゲームはラウンド制で、ラウンドの始めに、全プレイヤーは12コインずつ受け取ります。
スタートプレイヤーはカード山を1つ選択し、全員にカード内容を見せます。
そして、カードをよくシャッフルして、各プレイヤーにプレイ人数に従ってカードを配り、1枚を裏向きのまま捨て札にします。
手番では、配られたカードから1枚を裏向きで出し、最初の入札額を置き、他プレイヤーは入札額手にを握ります。
全員が握ったら一斉にオープン。
もっとも高値をつけたプレイヤーがカードを獲得しますが、入札に使ったコインは負けた人も含めてすべて捨てます。
獲得したカードを自分の前に3×3の範囲で並べます。
そして、競りは次のプレイヤーへ。
6枚が入札されたらラウンド終了で、次のラウンドではコインを取ってカードを配布するところから続けます。
4ラウンド、もしくは6ラウンド終了時にゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フリークショップ
 Freak Shop(Catch Up Games:2016)


フリークショップ

商品を集めて得点を獲得するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、プレイ順で構成の違う商品カードを受け取って自分の前に並べ、場にも共用の商品カードを並べます。
目標タイル3種類を1枚ずつ表にします。
手番がきたら、自分の手元にあるカードと場にあるカードを1回だけ交換します。
交換は、同数もしくは等価交換のどちらか。
最後に、山札からカードを場に補充して手番終了。
これを繰り返し、補充の時に閉店カードが出てきたら、ただちにゲーム終了。
手元に持っているカードと目標タイルの得点を合計し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・本州
 Honshu(Lautapelit.fi:2016)


本州

より良いカードを取得して所領をつくり、得点を獲得するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の初期所領となるカードを受け取り、自分の前に置きます。
資源が描かれていれば、資源コマを受け取ります。
カードを裏向きでよくシャッフルし、各プレイヤーに6枚ずつ配って手札にします。
ゲームは12ラウンドで、各ラウンドはトリックテイクとマップのフェイズに分かれています。
トリックテイクフェイズでは、所領カードを取得します。
プレイ順カードの数字が小さい順に、手札から所領カードを1枚出していきます。
出されたカードの数字を見てプレイ順カードを配り直し、プレイ順で出された所領カードから1枚選んで取ります。
次にマップフェイズで、取った所領カードを自分の所領に加え、次のラウンドへ。
3ラウンド目終了時に残り手札を左隣りに渡し、6ラウンド終了時には新しく手札を配ります。
9ラウンド目終了時に残り手札を右隣りに渡し、12ラウンド目終了時、ゲームも終了します。
最終得点計算をし、もっとも得点の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・バニーキングダム
 Bunny kingdom(IELLO:2017)


バニーキングダム

領地を広げて、黄金ニンジンを獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは自分の色を決め、すべてのウサギを受け取ります。
大きなボードは新世界。
マス目で区切られたスペースは、4種類の土地が描かれています。
隣接している各スペースはつながっていますが、溶岩で区切られているスペースは隣接と見なしません。
各プレイヤーに、規定枚数のカードを裏向きで配ります。
ゲームは4ラウンドで、各ラウンドは3フェイズで全員同時に進めます。
探査フェイズでは、手札から2枚を選んで裏向きのまま自分の前に置き、残りを隣りのプレイヤーに渡します。
次に選んだ2枚のカードを同時に公開し、カードをプレイします。
建設フェイズでは、建物をボード上に置きます。
最後に収穫フェイズで、自分の領地から収穫し、得点ボードに記録します。
そして次のラウンドへ。
4ラウンド終了後、それまでに獲得していた親書を公開し、黄金のニンジンを得て記録します。
もっとも黄金のニンジンを獲得した人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ