ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: はひふへほ

3

・バザリ
 Basari(F.X. Schmid:1996)


バザリ

宝石商となり、市場を巡って宝石を手に入れ、得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

1996年のゲームが、日本語版としてリプリントされました。
ボードには宝石市場と外周に得点トラックが描かれています。
各プレイヤーは最初の宝石と、自分のダイス・コマセット・アクションタイルを受け取ります。
ゲームは3ラウンド。
まず各自ダイスを振り、出た目の分だけ自分のコマを進めます。
次に3種類のアクションから何をやりたいか選び、裏向きで出します。
全員出したら一斉にオープン。
選んだのが1人ならそのアクションを実行、2人なら取引を行いどちらが実行するか決め、3人以上なら全員何も実行出来ません。
取引は持っている宝石で行い、より高くなるように提示し合っていきます。
おりた方が提示された宝石を獲得し、支払った方がアクションを実行します。
再び全員がダイスを振るところから始めますが、移動もしくはアクションで誰かが市場を1周していたらラウンド終了。
得点計算をしたら、今コマがいる場所をスタートとして次ラウンドを始めます。
3ラウンド目の得点計算をしたらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・ハルマゲドン
 Armageddon(Queen Games:2016)


ハルマゲドン

ハルマゲドンからの再興を目指し、自分の都市を発展させていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

テーブルには大きなボードを置き、ゲームを通してプレイヤーが手に入れる装備や建物、得点トラック、ラウンド表示などが描かれています。
各プレイヤーは、自分用の街ボードと衝立、最初の生存者などを持ちます。
ゲームは6ラウンドで、3ラウンド目に中間得点計算が、6ラウンド目に最終得点計算が発生します。
各ラウンドは4つのフェイズで構成され、ラウンドの準備をする準備フェイズから始まります。
次に、装備と生存者を手に入れる探検・建物を手に入れる建物・アクション数に使う街の3ヵ所で行うオークションフェイズ。
入札するのは各場所に1回ずつ。
入札には生存者コマを使い、最多の人にはボーナスが入り、最少の人にはペナルティが発生します。
次に各オークションエリアの解決をしていく解決フェイズがあり、最後に略奪者を倒すことが出来たかと生存者を養う居住ポイントがあるのかチェックしたらラウンド終了。
これを6ラウンド行い、最終得点計算をしたらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ファイアドラゴン
 Feuer Drachen(HABA:2013)


ファイアドラゴン

火山の周りを飛び回り、ルビーを集めるゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードの中央には火山。
ここからルビーが出てきて散らばります。
各プレイヤーは、自分色のドラゴンを2ヶ所のスタート位置にそれぞれ置き、同じ色の袋を受け取ります。
袋の中には黒い石炭とルビーが3個ずつ入っています。
手番がきたらダイスを2個振り、出た目のアクションを実行します。
数字が2個なら、片方をドラゴンの移動、もう片方は火山へ放り込むルビーの数になります。
火山の噴火と数字なら、まず火山を噴火させてから、自分のドラゴンを移動させます。
両方とも噴火なら、火山にルビーを3個入れ、その後噴火させます。
誰かのドラゴンがいるマスに止まったら、先にいた人の袋から石を1個取ります。
これを繰り返し、火山にルビーを投入しようとして足りなかったらゲーム終了。
赤いルビーをもっとも多く集めた人が勝者となります。

続きを読む

3

・ビープ!ビープ!
 Beep! Beep!(Valley Games:2008)

ビープ!ビープ!

並んだカードをよく見て、条件が揃ったら素早く車を叩いてクラクションを鳴らすゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

野生動物を避けながら、森を車で通り抜けるというテーマ。
各プレイヤーに2枚ずつカードを配り、配られたカードは自分の前に表向きで置きます。
車をテーブル中央に置き、その周りに表向きのカード山5つを置きます。
ゲームは合図と共に全員同時でスタートし、プレイ中は片手のみを使います。
テーブル中央の動物と自分の手前に置かれている動物を見比べます。
色か種類が同じなら、カード山からカードを取って、自分の前のカードに重ねます。
結果、車コマの周りに同じ種類もしくは同じ動物が3枚以上になって渋滞したら、車を叩いてクラクションを鳴らします。
即座にゲームをストップし、渋滞しているか全員で確認。
渋滞していた場合、渋滞元の3枚以上のカードから2枚を選んで取り、得点として裏向きにして自分の前に置きます。
渋滞していなかった場合、自分の前に表向きで置かれているカード山から、それぞれ一番上をゲームから除外します。
渋滞処理が終わったら、合図と共にゲームを続けます。
これを繰り返し、5つのカード山のうち2山がなくなるとゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・ボルネオ
 Borneo(dV Giochi:2007)


ボルネオ

会社でより高い地位につけて、交易品を入手し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードには、4つの貿易会社と港、積み荷が並びます。
ゲーム開始時、各プレイヤーは4つの会社に自分のマーカーを置いていき、その会社での地位を確定させておきます。
港に並ぶカードには、旗とカードの上限が描かれています。
手番がきたら、4つのアクションを実行します。
持っている積み荷カードで任務の達成、各社に置いてあるマーカーを他社へ移動、積み荷カードをプレイ、積み荷カード山から2枚引くの順。
積み荷カードのプレイだけは、必ず実行しなければいけません。
港に積み荷カードをプレイした際、旗の本数を達成したら独占で、社内で積み荷を分配します。
カード枚数上限を達成したら山分けで、旗の本数が多い順に各社トップに分配されます。
いずれの場合も、条件を達成した最後のカードを出した人は、港カードを獲得出来ます。
これを繰り返し、港カードを引くのに山札が足りない、もしくは積み荷カードを引くのにカードが足りない状況になったら終了フラグ。
港に出されている積み荷カードと手札をすべて捨て、達成出来るなら1回ずつ任務を達成させゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フンタ:カードゲーム
 Junta: Las Cartas(Pegasus Spiele:2016)


フンタ

時にはクーデターを起こしながら、自分のスイス銀行口座にお金をためていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、仲介人カードと政治カード、マネーカードを持ちます。
ゲームの流れはとても簡単で、毎ラウンド大統領がお金を分配して予算案を出し、それに対して了承するかクーデターを起こすか。
予算案が通れば、自分の仲介人の上に置いてあるお金を下へ移動し、新しく割り振られたお金を仲介人の上に置きます。
クーデターが発生したら、大統領と反逆者側に分かれて戦います。
その結果、大統領が勝てば反逆側は仲介人の上に置いてあるお金をすべて失い、新しい収入ももらえません。
大統領側は仲介人の上に置いたお金を下へ移動、新しく分配された分を仲介人の上に置きます。
クーデターが成功したら、逆に大統領とその支持者たちが、仲介人の上に置いたお金を捨て、クーデター側は仲介人の上に置いたお金を仲介人の下に移動します。
さらに現在の予算をすべて回収し、自分から始めてクーデター側全員に配りなおします。
予算案に対して最も多くの反対票を投じた第1反逆者が、次の大統領になって次のラウンドを始めます。
これを繰り返し、マネーカードが不足して足りなくなったら、即ゲーム終了。
獲得したお金を計算し、もっとも多くのお金を持っている人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハイタイド
 High Tide(Queen Games:2016)


ハイタイド

出来るだけ波打ち際に自分のデッキチェアーを置いて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには砂浜が描かれています。
ビーチの波は6色あり、ダイスの色と連動しています。
各ラウンドの終わりには、2つのビーチに波が押し寄せきます。
手番がきたら、まずダイストラックを見ます。
ダイスが1つも置かれていない場合、袋からダイスを2個取って振ります。
結果を受け入れたら、対応するビーチの自分のデッキチェアーをダイスの目の数、波に向かって移動させます。
結果を拒否したら、今振ったダイスをそのままの目でダイストラックに置き、新たなダイスを引いて振ります。
ダイストラックにダイスが置かれている場合、ダイストラックに空きがあれば、新たに袋からダイスを2個引いて振ることが出来ます。
ただし、ダイストラックに空きがない場合は、置かれているダイスのいずれかを選んで振りなおします。
いずれの場合も、使ったダイスはダイス置き場に置きます。
すべてのプレイヤーが手番を終えたらラウンド終了。
ダイストラックにダイスがあれば、その色のビーチに波がきて、ダイスがない場合は最後に手番を行った人が袋から2個引いて振ります。
これを繰り返し、6ラウンド終了するか、誰かのデッキチェアーが波にのまれたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ