ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: はひふへほ

3

・ビッグ・キニ
 Big Kini(Playme:2005)


ビッグ・キニ

太平洋に浮かぶ島群を舞台に、権力を手に入れて得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

諸島タイルを組み合わせて、ゲームの舞台となる島群をつくります。
各プレイヤーは、自分用のコマと情報カードを受け取ります。
島を選んで初期配置をしたら、ゲームスタート。
手番がきたら、6つのアクションから1つを選んで実行するだけ。
出来るアクションは、開拓地に影響力があればコマを増やせる開拓、島間もしくは発見された新しい島へ移動する移動、タバコ工場に影響力を持っていれば出来る収入、産物マスに影響があれば出来る収穫、自分のコマと他の人のコマがあれば出来る選挙、新しい諸島タイルをめくって移動する探検の6つ。
選んだアクションに対応するボードのマスに、自分のマーカーを置きます。
全員が2回手番を行ったらラウンド終了して、次のラウンドへ。
諸島タイルがすべて発見される、もしくは12ラウンド終了時にゲームが終了します。
得点計算をし、もっとも得点を獲得した人が勝者になります。

続きを読む

2

・バナナ強盗団
 Banana Bandits(Capstone HK:2016)


バナナ強盗団

他のゴリラを攻撃しながら、黄金のバナナコインを獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

箱をつかってタワーを組み立てます。
プレイヤーは自分のゴリラを決めて、フィギュア・トークン・ゴリラコイン1枚・カードを持ちます。
各自、窓を選んでタワーに自分のゴリラを掛けます。
手番がきたら、3アクションポイントを使ってアクションを実行するだけ。
出来るアクションは、戦闘、移動、収集、最下段にいる時だけカードを引くの4種類。
戦闘はダイスを振り合って解決し、移動は3マスまで、収集は自分が止まっている窓にあるゴリラコインを獲得、カードは手札が5枚になるまで引けます。
ゴリラコインは、自分以外のものを2種類集めると、屋上で黄金のバナナコインに換えることが出来ます。
誰かが黄金のバナナコインを3枚集めたら。その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

3

・ピラミッドポーカー
 Pyramid Poker(R&R Games:2017)


ピラミッドポーカー

協力してピラミッドを積み上げ、その後ブロックを取り合って役をつくるゲームです。
トド吉とプレイ。

ゲームボードをテーブル中央に置き、ブロックを裏向きでよく混ぜます。
お互いに15枚ずつ、ブロックを裏向きのまま並べます。
前半はピラミッドの建設。
交互に自分の前に置いたブロックをゲームボードに積みます。
この時、自分だけ表を見た上で自分にだけ見えるように積み、相手に見えないようにします。
ブロック30個のピラミッドが完成したら、ポーカーハンドの作成。
交互にゲームボード上のピラミッドからブロックを1個取り、ゲームボード端に3ヶ所あるいずれかの場所へ置きます。
ピラミッドからブロックを取る時には、上に何も載っていないブロックから選びます。
お互いブロック5個の列が3列出来たらゲーム終了。
各列の役を比べて優劣をつけ、2ヶ所で勝った方が勝者になります。

続きを読む

3

・箱庭鉄道
 MINI Rails(Moaideas Game Design:2017)


箱庭鉄道

投資家となり、株の売買をしたり線路を敷いたりして、利益を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

まずはボードを組み立て、各プレイヤーは自分用のボードとタイル、マーカーを持ちます。
ゲームは6ラウンド。
まずは補充フェイズ。
今回入手出来るディスクが並び、これによって次ラウンドのプレイ順が決まります。
次にプレイヤーが順番にアクションを実行していきます。
手番がきたら、選んで入手したディスクの会社について、株式購入もしくは線路敷設を実行します。
次に手番が回ってきた時は、選ばなかったほうのアクションを実行します。
全員が1つずつ2回アクションを実行したら、課税フェイズ。
株価を変動させ、次のラウンドへ。
これを繰り返し、6ラウンド目が終わるとゲームも終了します。
最後に持っている株価を計算し、もっとも株価の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・パパ・パオロ
 Papa Paolo(Quined Games:2016)


パパ・パオロ

ピザ職人として、ピザをつくって出来るだけ多く配達するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードには、外枠がアクション選択になっている場所に都市タイルを並べ、配達タイルを所定の位置に置きます。
各プレイヤーは、自分用ボードや自分色のコマ類を受け取ります。
ゲームは5ラウンド。
ラウンドは、7つのフェイズで進んでいきます。
まずは自分のアクションコマを置いて、アクションを実行するか、タイルを取るか選びます。
次に置いたコマを元に、手数料を入手したら、配達タイルの競りを実行。
投資タイルを発動させたら、ピザの配達をします。
配達によって経験を得たら、最後に次ラウンドの準備をしてラウンド終了。
これを5ラウンドやったら、得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・八十日間世界一周
 Around the World in 80 Days(IELLO:2017)


八十日間世界一周

現金強奪の容疑をかけられているので、身の潔白を証明しつつロンドンへ戻るゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

1979年にドイツ年間ゲーム大賞に輝いた「ウサギとハリネズミ」のリメイクです。
大きなボードに描かれているマスは、ロンドンがスタートとゴールで1周出来るようになっています。
各プレイヤーは、チャートが描かれているボードと風聞カード3枚、最初の所持金を受け取ります。
目的は、風聞カードを0枚、所持金を10ポンドにして1周し、ロンドンにゴールすることです。
手番がきたら、所持金を使って自分のコマを進め、止まったマスに描かれているアクションを実行するだけ。
これを繰り返し、誰かが移動にちょうどの金額を支払ってロンドンへゴールしたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・バランスウォール
 Balance Wall(大創産業)


ウォールゲーム

人形を落とさないように、シャベルでレンガを抜いていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

枠を台座に差し込んでレンガを並べ、一番上に人形を置きます。
セットアップはこれだけ。
手番がきたら、シャベルを使ってレンガを引き抜きます。
これを繰り返し、人形を落としてしまった人が敗者になります。

続きを読む

このページのトップヘ