ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: さしすせそ

3

・ジョリーとロジャー
 Jolly & Roger(Abacus:2016)


ジョリーとロジャー

分配したカードを船に配置したり、宝箱の底に入れたりして得点を獲得していく2人用ゲームです。
トド吉とプレイ。

場に並ぶ4隻の船には、ゲーム終了時に得られる得点が描かれています。
カードはよくシャッフルし、中身を見ずに3枚をゲームから除外します。
手番がきたら、山札から5枚のカードを引き、2組に分けて相手に提示します。
相手は選んだカード組を自分の前に置きます。
次に、選んだ側からカードを任意の順番でプレイします。
船員の強化は、対応する色の船の列にカードを置き、都度どちらの船員が強いか比べて、より強いほうが自分のコマを船に置きます。
船に乗り込むのは、船に自分のコマが置かれている場合にのみ、自分の宝箱の下へ置くことが出来ます。
次に手番プレイヤーがカード配置をしたら、手番を交替します。
これを繰り返し、山札が尽きた8手番目終了後にゲーム終了。
得点計算をし、得点の高いほうが勝者となります。

続きを読む

3

・スパゲッティ(スパゲティ)
 Spaghetti(Granna:2016)


スパゲッティ

皿に盛られたスパゲッティの麺を1本ずつ取っていくゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

制限時間内で、お皿の上に盛られたスパゲッティの麺を取っていくんですが、今回はミートボールのせで。
麺は色によって、長さと得点が違います。
麺は片手で1本ずつ取っていかなければいけない。
ミートボールは麺に触れてなければ取れる。
いずれの場合も、皿から出てしまったら手番終了。
これを繰り返し、お皿が空になったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・スーパーバンパイア
 Super-Vampire(Queen Games:2016)


スーパーバンパイア

朝日が昇る前に、にんにくを集めて自分の使い魔に食べさせるゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーはスーパーバンパイア。
敵のドクター・ガーリックが墓中ににんにくをばらまいてしまった!
夜が明ける前に、ガーリックを拾って自分の使い魔に食べさせるのだ!
というのがテーマで目的。
手番プレイヤーがスーパーバンパイアになり、ダイスを振って指定のにんにくを目指します。
指でコマを動かし、指定のにんにくにたどり着いたら、にんにくチップをコマの上にのせます。
にんにくは自分の塔へ戻ることで、使い魔に食べさせて集めたことになります。
他のプレイヤーは太陽プレイヤーとなり、ひたすらダイスを振って太陽の目を出す係になります。
太陽ダイスがすべて太陽の目になったら夜明けで手番終了。
次のプレイヤーがスーパーバンパイアになり、ゲームを続けます。
これを繰り返し、誰かが最後のにんにくチップを自分の塔に入れたらゲーム終了。
各自、自分の塔をあけ、もっとも多くにんにくチップを集めた人が勝者となります。

続きを読む

3

・シュワップス
 Schwupps(Amigo:2016)


シュワップス

条件に合うよう、カードを出していくゲームです。
いたるさん・nekonさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲーム開始時、各プレイヤーに規定の枚数カードが配られます。
4人プレイなら15枚。
これを中身を見ずに自分の山札として手元に置きます。
そして、そこから4枚引いて手札にしたらゲームスタート。
場にはカードを出せる場所が4ヶ所あり、それぞれ条件が決められています。
手番がきたら、カードをプレイする・カードを使って横滑りさせる・カードを使わず横滑りさせるのうち1つを必ず実行します。
横滑りは、2列のうち1列の条件カードを1場所分ずらすこと。
カードをプレイするのと、カードを使って横滑りさせるのは、望むなら何回でも出来ます。
手番の最後に、手札が4枚になるように自分の山札からカードを補充します。
これを繰り返し、誰かが自分のカード山すべてと手札すべてを使い切ったらゲーム終了。
そのプレイヤーの勝利になります。

続きを読む

3

・スパイフォール
 Spyfall(Hobby World:2014)


スパイフォール

紛れ込んでいるスパイを見つけるゲームです。
8人でプレイ。

各プレイヤーはそれぞれ、どこかの場所カードを持っています。
ただし、スパイだけはスパイカードを持っているので、自分がどこにいるのか知りません。
ゲームは、現在いる場所の質疑を繰り返し、誰がスパイなのか見つけだすか、スパイなら現在の場所を当てるのが目的。
ゲーム開始時、ランダムでカードが1枚配られます。
自分だけ秘密裏に確認。
基本的には、質問をされて答えた人が、次に別な人へ質問をし、と繰り返していきます。
ラウンドの終わりは3種類。
1つは8分経過で時間切れになったら、1人ずつスパイだと思う人を宣言し、正しければスパイの敗北。
2つめは、ラウンド中に一度だけゲームを中断して犯人を宣言することが出来て、全員が賛成したら宣言し、当たればプレイヤーの勝利、はずせばスパイの勝利で終了。
3つめは、スパイは任意のタイミングでカミングアウトして場所を特定出来るので、当てたらスパイの勝利で終了、はずせばプレイヤーの勝利で終了。
カードを取り替えて、次のラウンドを始めます。
決められたラウンドが終わったら、得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

5

・スターウォーズ:ルーピングチューイー
 Star Wars : Loopin' Chewie(Hasbro:2015)


image820

飛んでくるチューイー(チューバッカの愛称)からストームトルーパーを守るゲームです。
神尾さん・トド吉・私の3人でプレイ。

1994年にキッズゲーム賞を受賞したくるりんパニック。
そのテーマ替えで、しかも3人用です。
舞台はスターウォーズの世界。
ミレニアム・ファルコンのメカニックでもあるチューバッカが、ストームトルーパーをノックアウトさせようとファルコン号で飛んできます。
プレイヤーは、チューバッカからストームトルーパーを守らなければなりません。
つまりプレイヤーは帝国側ということです。
飛んでくるチューバッカをパドルを使って避けつつ、他プレイヤーのストームトルーパーをノックアウトさせていきます。
最後まで自分のストームトルーパーを守れば勝利。

続きを読む

・スモール・スター・エンパイア
 Small Star Empires(Archona Games:2016)


スモール・スター・エンパイア

自分の艦隊を動かし、宇宙にコロニーを配置して得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

今回はベーシックルールなので、プレイ人数に応じたマップをつくります。
各自自分の本拠地に自分の艦を置いたらゲームスタート。
手番がきたら、自分の艦1つを移動させ、自分のコロニーもしくはトレードステーションを置きます。
移動は直線ならどこまでも行けるけれど、他の艦を飛び越すことは出来ません。
ブラックホールには入れません。
ワームホールを使ってジャンプすることが出来ます。
これを繰り返していき、動けなくなった人から抜けていき、全員が動けなくなったらゲーム終了。
最後に得点計算をし、もっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ