ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > かきくけこ

3

・カフェファタール
 Cafe Fatal(Zoch:2017)


カフェ・ファタール

ダイスを振ってテーブルを選び、ケーキやピザのピースを集めるゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

各プレイヤーは、自分色のダイスを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは準備・アクション・分配の順で実行していきます。
準備では、テーブルボードにピースを置きます。
アクションでは、順番にダイスを振って、テーブルに置いていきます。
手番がきたら、まだテーブルに置いていないダイスすべてを振って出目を1つ選び、同じ出目のダイスすべてをテーブルに配置します。
全員のダイスがすべて配置されたら、ピースの分配。
テーブル毎にダイスの数を比べ、一番多く置いた人がピースを受け取ります。
そして、スタートプレイヤーを移動して次のラウンドへ。
これを繰り返し、誰かが40点に到達するか、袋に入っているピースが足りなくなったらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・京杭大運河
 Da Yunhe: Der Grosse Kaiserkanal(Muller-Matzig Spiele Verlag:2016)


京杭大運河

運河を建設し、名誉点を集めるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

北京から杭州に向かって流れる大運河に、ネットワークをつくっていきます。
大きなボードは中央に大運河が流れ、スタート地は北京です。
各プレイヤーは、自分色のボードとタイルを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5フェイズからなります。
まずはアクションカードを選択、次に持っているアクションカードを使ってアクションを実行します。
全員がアクションを終えたら、内閣大学士が移動し、名声点を上下させます。
暴動の発生条件を満たしていたら、ここで暴動が発生し、最後にクリーンナップをして次のラウンドへ。
これを繰り返し、内閣大博士が4回移動したらゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ガス・アウト
 Gas Out(Mattel:2016)


ガス・アウト

ガスターを鳴らさないようにカードを出していくゲームです。
7人(だったと思う)でプレイ。

テーブル中央にダスターを置き、電源を入れます。
カードをよく混ぜ、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。
ゲームはいたって簡単。
手番ではカードを1枚出し、山札から手札を1枚補充するだけ。
カードに数字が書かれていれば、その数字の数だけダスターを押します。
もし、おならが出てしまったら脱落。
残りのプレイヤーでゲームを続け、最後に残った1人が勝者になります。

続きを読む

4

・キーパー
 Keyper(R&D Games:2017)


キーパー

4つの季節を通して自分の村や農場を発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

2017年のキーシリーズ。
場には、プレイ人数と等しい数の地方ボード、袋からランダムに取り出したタイルを並べます。
各プレイヤーは、自分色のプレイヤーボード、キープタイル、自分色のキーパーを受け取ります。
さらに最初のキープる8個を受け取り、自分ボードに置きます。
ゲームは春夏秋冬の4季節。
1つの季節では、手番がきたら4種類のアクションから1つを選んで実行します。
他のプレイヤーは、希望するなら手番プレイヤーのアクションに追随出来ます。
全員がすべてのキープルを使い終えたら、1つの季節終了。
見本市を開催し、動物を指定の位置に配置、最後に地方ボードを1枚獲得しながら、キープルとキーパーを回収します。
そして、次季節の準備をし、次の季節へ。
これを繰り返し、冬が終わればゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ゲオス
 Gheos(Z-man:2006)


ゲオス

陸地を繋げて大地を創り、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、得点トークン3個を受け取ります。
三角形のタイルはよく混ぜ、裏向きの山にしておきます。
場には文明マーカー6色とそれぞれの色の信者キューブを置きます。
手番では、手持ちのタイルを1枚プレイするだけ。
配置した場所によって、文明を興すか既存の文明に肩入れします。
そして、任意で手持ちの得点トークンを使って得点を獲得し、最後に山からタイルを補充します。
これを繰り返し、すべてのプレイヤーが得点トークンすべてを使うか、エポックタイルが指定の数引かれたらゲーム終了。
最後に得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・カルバ:カードゲーム
 Karuba: Das Kartenspiel(HABA:2017)


カルバ:カードゲーム

自分の前にカードを並べて、冒険者を寺院へたどり着かせるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の色を選んでカードセットを受け取ります。
受け取ったカードセットは、裏向きでよくシャッフルして山にし、3枚引いて手札にします。
ゲームは8ラウンドで、各ラウンドは3つの段階に分かれています。
各自、手札から2枚選んで裏向きで自分の前に出します。
全員出したら一斉にオープンにし、2枚の合計値が一番低い人は1枚を選んで捨てます。
次に、各自カードを配置していきます。
最後に、手札が3枚になるように自分の山からカードを引きます。
これを繰り返し、8ラウンド終了時にゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キー・トゥ・ザ・シティ:ロンドンの街の鍵
 Key to the City: London(R&D Games:2016)


キートゥーザシティ:ロンドン

タイルをつなげて自分のロンドンを発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には、遊覧船コマを並べてプレイ順を表示する川タイルを時代順に5枚並べます。
各プレイヤーは、本拠地タイルと衝立、遊覧船コマを受け取り、袋の中からランダムに引いたキープル10個を衝立の内側に置きます。
ゲームは4つの時代をプレイしていきます。
各時代、まずは時代に合った枚数の場所タイルをテーブル中央に並べます。
手番がきたら、5つのアクションから1つを選んで実行します。
持っているキープルを使い、タイル1枚に入札する・タイルにキープルをのせて資源を生産する・タイルにキープルをのせて1枚を改良する・パスする・遊覧船コマを次の川タイルへ移動する出帆のいずれか。
全員が出帆したら、その時代は終了。
落札したタイルを自分の手元に持ってきて、川タイルを獲得する人は獲得。
遊覧船コマが停泊している場所に書かれている数字の数だけ、キープルを袋から引いて衝立の内側へ。
全員同時に、獲得したタイルを自分の区画に配置したら、次の時代へ。
4時代終了後、ゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ