ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: かきくけこ

3

・ギーア
 Gier(Amigo:2017)


ギーア

同じ数字のカードを6枚集めるゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

1から7までのカードが7色あります。
ゲームの目的は、同じ数字のカードを6枚集めることです。
数字カードをよく混ぜ、プレイ順で違う枚数のカードと泥棒カードを1枚ずつ配ります。
手番がきたら、手札から1枚だけ出し、自分の収集物に加えます。
次に他プレイヤー1人を選んでカードを盗みます。
さらにカードを盗むことも可能で、自発的にやめて自分の収集物に加えるか、すでに盗んだカードと同じものを取ってしまったら失敗でカードを持ち主の手札に戻します。
最後に手札の補充で、手札が1枚だけになっていたら、山札から7枚加えます。
カードを盗まれて1枚だけになっていた場合も補充します。
または、自分の収集物から1種類すべてを捨てることで、手札が8枚になるまで補充出来ます。
これを繰り返し、手番終了時に同じ数字のカードを6枚収集していれば、その人の勝利でゲームも終了します。

続きを読む

3

・キャプテン・リノ:スーパーバトル
 Rhino Hero: Super Battle(HABA:2017)


キャプテンリノ スーパーバトル

他のスーパーヒーローと決闘しつつ、最上階を目指してメダルを獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームボード3枚を並べ、建設地をつくります。
床カードを裏向きでよく混ぜて山にし、建設地の横に3枚公開します。
各プレイヤーは自分のヒーローを決めて、コマと床カード3枚を受け取ります。
手番がきたら、手札から床カードを1枚選び、カードに描かれている壁をストックから取ります。
ルールに従って壁を置き、その上に床カードを置きます。
スパイダーモンキーが描かれていたら、床の端にスーパーモンキーをぶらさげます。
そしてダイスを振って、出目の数だけ自分のコマを登らせ、最後に床カードを1枚補充したら手番終了。
登った先に他のヒーローがいれば決闘になり、手番終了時に自分が一番高いところにいればメダルがもらえます。
これを繰り返し、誰かがビルを崩すか、床カードを補充できなくなったらゲーム終了。
メダルの持ち主が勝者になります。

続きを読む

・クウィントカードゲーム
 Qwinto: Das Kartenspiel(Nurnberger-Spielkarten:2017)


クウィントカードゲーム

カードの色と数字を使って自分のシートに記録し、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

カードを裏向きでよく混ぜ、各プレイヤーに3枚ずつ配り、場に4枚並べます。
残りは裏向きのまま重ねて山にしておきます。
各プレイヤーは、自分用の記入シートと3枚の手札を持ちます。
ゲームの目的は、シートに数字を記入していき、出来るだけ高い得点を目指すこと。
手番がきたら、手札からカードを1枚出し、置いた場所の隣接のカード数字を合計します。
そして、3枚の色と数字を宣言し、ルールに従い1ヵ所だけシートに記入します。
書き込めない場合は、失敗にチェックを入れます。
他のプレイヤーは、ルールに従って3枚の色のいずれかに、数字を記入することが出来ます。
最後に手札が3枚になるよう補充して、手番終了。
これを繰り返し、誰かが4回失敗するか、誰かが2色の行すべてを埋めたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クアドロポリス
 Quadropolis(Days of Wonder:2016)


クアドロポリス

自分の都市をつくって、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央にゲームボードを置き、プレイヤーは自分用のボード・助手(チャート)・自分色の建築家を受け取ります。
建物タイルは、裏面の数字で分けておきます。
ゲームは4ターンで、1ターンは4ラウンド。
最初は1と書かれているタイルを袋に入れます。
手番がきたら、まずはゲームボードの列か行を選んで自分の建築家を置きます。
建築家には数字が書かれているので、対象の場所のタイルを取ります。
自分が選んだ場所に、専門家を移動させた後、取ったタイルを自分の都市に配置します。
最後に、条件を満たしていれば資源を回収したら、手番終了です。
全員が手番を行ったら1ラウンド終了で、これを4回やったら1ターン終了。
ゲームボードに残っているタイルを除去し、袋に次の数字が書かれているタイルを入れ、取り出してゲームボードに並べたら次のターンへ。
これを繰り返し、4ターンが終了したらゲーム終了。
資源の再配置をしたら得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ココ カピターノ
 Coco Capitano(HUCH!:2012)


ココカピターノ

ダイスを振って島をまわり、お宝を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

島を並べてココ=カピターノ、サル、海賊ジョーを配置し、中央にお宝を山積みにします。
お宝は種類に関係なく、それぞれ1個から3個が描かれています。
手番がきたらダイスを2個振ります。
まず海賊サイコロを見て、出た目で海賊ジョーかサルを動かします。
次にカピターノ用サイコロを見て、出た目の数だけココ=カピターノを進めます。
ココ=カピターノが到着した島に、海賊ジョーかサルがいたら、何も得られず手番終了。
どちらもいなければ、中央のお宝を1枚確保して、自分の前に置きます。
手番を続けるか、ここでやめるか選び、やめる場合はお宝を獲得。
続ける場合には、再びダイスを振るところからはじめます。
これを繰り返し、誰かが最後のお宝を獲得したらゲーム終了。
獲得したお宝の数を計算し、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クーハンデル
 Kuhhandel(Ravensburgr:1985)


クーハンデル

オークションと取引で、同種類の家畜を4枚集めるゲームです。
鬚さん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

家畜カードをすべて裏向きでよく混ぜ、山札にしておきます。
各プレイヤーは、マネーカードを受け取ります。
手番がきたら、オークションをするか、誰かと直接取引するか選びます。
オークションをする場合、山札から家畜カードを1枚めくってオークションをはじめます。
手番の人以外が上げ競りで行い、誰からも入札がなかったら締め切ります。
まずは手番プレイヤーに購入権利が発生します。
手番プレイヤーが購入しないなら、最高値をつけた人が手番プレイヤーに提示した金額を支払って入手します。
入手した家畜カードは、自分の前に表向きで並べておきます。
直接取引は、同じ家畜を持っている誰か1人を選んで指名し、買い取る金額を決めて裏向きでマネーカードを提示します。
指名された人は、受け入れてマネーカードを受け取るか、金額を裏向きで提示して逆にカードを買い取る反撃が選べます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、山札がなくなると直接取引のみになり、すべての家畜カードが4枚組になったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・コロンブス
 Columbus(Ravensburger:1991)


コロンブス

自分の帆船で大西洋を横断し、アメリカ大陸を発見して戻ってくるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは大西洋。
両端にはスタートとなるヨーロッパ大陸と反対側にはアメリカ大陸。
大西洋の中央付近には、コロンブスが通ったとされる航路が描かれています。
各プレイヤーは自分の色を決め、帆船をスタート位置に置き、タイルを10枚受け取ります。
手番がきたら、ボードにタイルを3枚置き、帆船を進め、最後に手持ちタイルが10枚になるように補充します。
タイルは置ける場所が決められています。
帆船は、置かれているタイルの上を進むことが出来るので、隣接にタイルがなければ進めません。
また、進める移動数は、今いるタイルによって決まっています。
沈没船に囲まれた帆船は全面封鎖となり、取り除けない場合は3回休みに。
アメリカ大陸に到着したら帆船の向きを変え、ヨーロッパを目指しますが、ルールが若干変わります。
誰かがヨーロッパに到着したら、その人の勝利。
残りのプレイヤーは、順位を決めるためにゲームを続けます。

続きを読む

このページのトップヘ