ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: かきくけこ

3

・ココ カピターノ
 Coco Capitano(HUCH!:2012)


ココカピターノ

ダイスを振って島をまわり、お宝を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

島を並べてココ=カピターノ、サル、海賊ジョーを配置し、中央にお宝を山積みにします。
お宝は種類に関係なく、それぞれ1個から3個が描かれています。
手番がきたらダイスを2個振ります。
まず海賊サイコロを見て、出た目で海賊ジョーかサルを動かします。
次にカピターノ用サイコロを見て、出た目の数だけココ=カピターノを進めます。
ココ=カピターノが到着した島に、海賊ジョーかサルがいたら、何も得られず手番終了。
どちらもいなければ、中央のお宝を1枚確保して、自分の前に置きます。
手番を続けるか、ここでやめるか選び、やめる場合はお宝を獲得。
続ける場合には、再びダイスを振るところからはじめます。
これを繰り返し、誰かが最後のお宝を獲得したらゲーム終了。
獲得したお宝の数を計算し、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クーハンデル
 Kuhhandel(Ravensburgr:1985)


クーハンデル

オークションと取引で、同種類の家畜を4枚集めるゲームです。
鬚さん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

家畜カードをすべて裏向きでよく混ぜ、山札にしておきます。
各プレイヤーは、マネーカードを受け取ります。
手番がきたら、オークションをするか、誰かと直接取引するか選びます。
オークションをする場合、山札から家畜カードを1枚めくってオークションをはじめます。
手番の人以外が上げ競りで行い、誰からも入札がなかったら締め切ります。
まずは手番プレイヤーに購入権利が発生します。
手番プレイヤーが購入しないなら、最高値をつけた人が手番プレイヤーに提示した金額を支払って入手します。
入手した家畜カードは、自分の前に表向きで並べておきます。
直接取引は、同じ家畜を持っている誰か1人を選んで指名し、買い取る金額を決めて裏向きでマネーカードを提示します。
指名された人は、受け入れてマネーカードを受け取るか、金額を裏向きで提示して逆にカードを買い取る反撃が選べます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、山札がなくなると直接取引のみになり、すべての家畜カードが4枚組になったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・コロンブス
 Columbus(Ravensburger:1991)


コロンブス

自分の帆船で大西洋を横断し、アメリカ大陸を発見して戻ってくるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは大西洋。
両端にはスタートとなるヨーロッパ大陸と反対側にはアメリカ大陸。
大西洋の中央付近には、コロンブスが通ったとされる航路が描かれています。
各プレイヤーは自分の色を決め、帆船をスタート位置に置き、タイルを10枚受け取ります。
手番がきたら、ボードにタイルを3枚置き、帆船を進め、最後に手持ちタイルが10枚になるように補充します。
タイルは置ける場所が決められています。
帆船は、置かれているタイルの上を進むことが出来るので、隣接にタイルがなければ進めません。
また、進める移動数は、今いるタイルによって決まっています。
沈没船に囲まれた帆船は全面封鎖となり、取り除けない場合は3回休みに。
アメリカ大陸に到着したら帆船の向きを変え、ヨーロッパを目指しますが、ルールが若干変わります。
誰かがヨーロッパに到着したら、その人の勝利。
残りのプレイヤーは、順位を決めるためにゲームを続けます。

続きを読む

3

・クラッシュアイスゲーム
 Crush Ice Game(友愛玩具)


クラッシュアイスゲーム

ハンマーで氷を叩きつつ、ペンギンを落とさないようにするゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

まずはアイスキューブをはめこんで、フィールドをつくります。
近くにルーレットを置きます。
手番がきたら、ルーレットを回して指示に従うだけ。
これを繰り返し、ペンギンを落としてしまった人が敗者となってゲーム終了。

続きを読む

3

・コリガンズ
 Korrigans(Matagot:2014)


コリガンズ

四つ葉のクローバーを摘んだり、金の大釜の出現を狙って移動したりしつつ、自分の部族を裕福にするゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは、17の地域に分割されたブルターニュ地方で、プレイヤーはここに住む小人です。
各プレイヤーは自分の色を決め、コリガンコマと衝立を受け取ります。
地域にチップと巨石を配置し、コリガンコマをプレイ順に従って配置したら、ゲームスタート。
ゲームはラウンド制。
各ラウンドの始めに袋を持つプレイヤーは、袋から虹コマを1個取り出し、規定の位置に置き、袋を左隣りの人に渡します。
手番では、それまでに得た仲間の力で、自分のコリガンを1つ、別の地域に移動させなければなりません。
移動したら、その地域にあるクローバーチップをすべて見て1つを獲得し、衝立の内側に置き、残ったチップは裏向きで戻します。
最後のクローバーチップを獲得した場合、巨石も取ることが出来ます。
全員が手番を終えたらラウンド終了。
次の袋を持つプレイヤーがスタートプレイヤーになり、次のラウンドへ。
これを繰り返し、7色目の虹を引いたら、金の大釜が出現します。
金の大釜が出現したら、手番では衝立の内側を含めすべての仲間たちの力を使い、金の大釜にコリガンを移動させようとします。
全員が手番を終えたらゲーム終了。
金貨の清算をし、もっとも金貨を多く持っている人が勝者になります。

続きを読む

3

・キャプテンシルバー
 Captain Silver(Queen Games:2017)


キャプテンシルバー

プレイヤーは海賊となり、袋から必要なアイテムを取り出していくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

宝島ボード、火山島ボード、大洋ボードをつなげて、大きなボードをつくります。
各プレイヤーは、自分色のアイテムを袋に入れて持ち、自分色の船を宝島ボードのスタートに置きます。
ゲームは全員同時に、袋からアイテムを取り出して、大洋ボードに配置していきます。
大洋ボードは4つの火山に沿って列になっていて、スタートマスからから順に空いているマスのアイテムを置きます。
各マスには1つしかアイテムを置けません。
袋から出したアイテムは、袋に戻すことは出来ません。
いずれか1つの列で、最後までアイテムが置かれたらラウンド終了。
順番に置かれたアイテムで得点計算をしていき、得点計算終了後、アイテムを再び袋に戻して次のラウンドへ。
3ラウンドの得点計算が終わったら、ゲーム終了。
最終得点計算を行い、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ゴブリンとドラゴンの卵
 Dicey Goblins(Renegade Game Studios:2016)


ゴブリンと竜の卵

ドラゴンが眠る洞窟で、気付かれないよう多くの卵を入手するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央には、ダイスを置くための小さなボードを置きます。
ボードには、ドラゴンの卵、足跡、死亡の3ヵ所が描かれています。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは終了条件に達するまで、プレイヤーの手番が続きます。
手番がきたら、まず袋からダイスを2個取り、ボード上の足跡に置きます。
まだ逃走していないプレイヤーは、探索か逃亡を秘密裏にトークンで選び、全員が選んだら一斉にオープン。
逃走を選んだプレイヤーが1人の場合、ドラゴンの卵から任意のダイスを1つ獲得します。
複数人いた場合は、全員平等にダイスを配りますが、取れなかった場合はストックから1コインもらいます。
最後の1人が逃走を選んだら、ダイスを2個獲得出来ます。
探索を選んだ場合、足跡に置いたダイスを全て振り、出目でそれぞれの場所に振り分けます。
ただし、死亡が3個になったらラウンド終了となり、探索中のプレイヤーは何ももらえません。
他にも、全員が逃亡したり、振るダイスがなくなればラウンド終了で得点計算。
再び新しいラウンドをはじめ、6ラウンド終了時か誰かが18コインを獲得したらゲーム終了。
もっともコインを多く持っている人が、勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ