ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > かきくけこ

3

・カーン・オブ・カーンズ
 Khan of Khans(Chaosium:2017)


カーン・オブ・カーンズ

部族長となり、乳牛を集めていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に周辺地図を置き、地域カードを地域ごとに分けて裏向きでよく混ぜ、周辺地図の絵柄が対応する場所に山にして置きます。
各プレイヤーは、ランダムで選んだカーンシートとプレイ人数に応じた囲いタイルを受け取ります。
手番がきたら、地域への遠征・乳牛の囲い込み・祝福の適用・能力の使用の4種類から1つを選んで実行するだけ。
そして次の人の手番になります。
これを繰り返し、全地域の山札が尽きプレイされたらゲーム終了。
乳牛を頭数を数え、もっとも大きい人が勝者になります。

続きを読む

3

・カルバ・ジュニア
 Karuba Junior(HABA:2018)


カルバジュニア

3人の冒険者をそれぞれ宝箱に到達させる協力ゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央には海賊船がいる海のボード。
3人の冒険者を砂浜に置き、ボードの周りによく混ぜて裏返したタイルを置きます。
砂浜からは2本の道が描かれていて、最低1本の道を行き止まりにしないよう、タイルを配置していきます。
手番がきたらタイルを1枚選んでめくり、配置するだけ。
この時、海賊船が出たら、描かれているマスの数だけ進ませます。
トラは道を塞ぎ、宝箱だったら冒険者1人を宝箱に置きます。
これを繰り返し、宝箱3つに冒険者を置けたら勝利。
海賊船が砂浜に到着したり、道がつなげられなくなったら失敗で終了です。

続きを読む

3

・ガンシュンクレバー
 Ganz schon clever(Schmidt:2018)


ガンシュンクレバー

ダイスを使って自分のシートにチェックを入れていき、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のシートを受け取ります。
シートはダイスの色と連動していますが、白ダイスはオールマイティ。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドの始めに、全プレイヤーにボーナスが入ります。
手番がきたら、6個のダイスを振り、出目を1つ選ぶだけ。
選んだダイスは、自分のシートにあるダイス置き場に置き、該当する個所にチェックを入れます。
続いて、残りのダイスを振ります。
この時、選んだ数字より小さい数字のダイスは、すべてトレイに置きます。
他のプレイヤーは、トレイに置かれたダイスから1個を選び、それぞれのシートにチェックを入れます。
3つのダイスを選んでシートに記入したら、手番は終了で次の人の手番に。
プレイ人数に応じたラウンド終了後、ゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・かなざわレシピ(ホッパーエンタテイメント:2018)

かなざわレシピ

自分に与えられたメニューを完成させるため、材料を集めていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲーム開始時、手札として6枚の材料カードとレシピを1枚持っています。
自分がつくらなければいけないレシピには、必要とする材料が6つ描かれてて、最初に必要な材料があれば、裏向きでカード置き場に置くことが出来ます。
ルールはいたって簡単で、手札から1枚捨てて、山札から1枚補充するだけ。
補充した時に必要な材料だったら、自分のカード置き場に裏向きで置いて確保。
さらに他の人が捨てた材料が欲しい材料だったら、「レシピ!」と宣言してもらうことが可能。
ここでプレイ順が宣言した人になり、手札から1枚捨てたら次の人・・・と進んでいきます。
ゲームが進み、あと1枚で完成する時には「ごはんですよ」と宣言し、見事出来上がったら「できあがり!」と宣言します。
一番最初に出来上がった人が勝者となります。

続きを読む

3

・ゲシェンク
 Geschenkt(Amigo:2004)


ゲシェンク

出来るだけマイナス点にならないようにするゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーに、チップを配ります。
チップは他のプレイヤーに見られないよう、隠して持ちます。
数字が書かれたカードを裏向きでよく混ぜ、24枚を山にしてテーブル中央に置きます。
ゲームは、カード山の一番上のカードをめくるところからはじまります。
手番がきたら、そのカードを受け取るか、受け取らずにチップを置くか。
カードを受け取ったら自分の前に表向きで置きますが、この時、置いてあるチップも一緒に引き取ります。
誰かがカードを引き取ったら、カード山から新しいカードを表向きにして続けます。
これを繰り返し、最後のカードを誰かが引き取ったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも失点の少ない人が勝者になります。

続きを読む

3

・カービィのスイーツパーティー(エンスカイ:2017)

カービィのスイーツパーティー

材料を揃えて、スイーツを完成させるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には材料が並ぶメインボードがあり、各プレイヤーは材料とスイーツカードをのせるクッキングボードを受け取ります。
ゲーム開始時には、各プレイヤーは配られたスイーツカード3枚から2枚を選んで、クッキングボードにのせます。
手番がきたら、好きな材料を3個取ります。
次に材料を使います。
この時、自分のスイーツに使っても、他プレイヤーのスイーツに使っても構いません。
もちろん、自分のクッキングボードに残したり、万能のしずくと交換することも可能。
この段階でスイーツが完成したら、材料をポーチに戻し、新しいスイーツカードを山札から取ります。
メインボードに材料を補充したら、ポーチを次の人に渡して手番終了。
これを繰り返し、スイーツカードの山札が尽き、クッキングボードのスイーツをすべて完成させた人がでたら、ゲーム終了へ。
順番にゲストを獲得して得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・カルタヘナ 帰還
 Cartagena 2: Das Piratennest(Winning Moves:2006)


カルタヘナ

海賊となって、自分のグループ全員を海賊の街へ導くゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には島を2つ置き、各プレイヤーは自分色を選んでコマを持ちます。
カードをよく混ぜ、各プレイヤーに7枚ずつ配り、残りは山にしておきます。
手番がきたら、3つのアクションから選び、1〜3回実行します。
出来るアクションは、カードをプレイして自分の海賊を前進させる・他の海賊を移動させてカードを獲得する・ボートを移動させるの3つ。
これを繰り返し、自分のすべての海賊を街に到達させたプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ