ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > かきくけこ

5

・クラスク
 KLASK(Klask ApS:2014)


クラスク

ボールを相手ゴールに入れるのを目指すゲームです。
トド吉とプレイ。

木製の大きなボードはすでに組立っている状態。
対面で座って自分のストライカーと操作マグネットをセットし、白のマグネットを所定の位置にセットします。
遊び方は、ボード下の操作マグネットを動かして、オレンジ色のボールを打っていくだけ。
相手のゴールに入れば1点、途中で白いマグネットがストライカーに2個ついてしまうと相手に1点。
オウンゴールはもちろん相手に1点が入ります。
自分のストライカーを自分のゴールに誤って入れてしまっても相手に1点、ストライカーが制御不能になって元に戻らなくても相手に1点です。
得点が入ったら、ボード横の得点ディスクを動かし、失点したほうが最初にボールを打ってキックオフです。
先に6点獲得したほうの勝利で、ゲームが終了します。

続きを読む

3

・くるくるマジョリン
 Saus und Brau's(Zoch:2018)


くるくるマジョリン

魔女が飛んだ道の材料が描かれている本を探し、材料を集めていくボードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには道が描かれ、外周には材料の1つが描かれている本があります。
各プレイヤーは、5つの材料を置く魔女の釜を持ちます。
ゲームは、誰かが終了条件を満たすまで、順番に手番を実行していきます。
手番がきたら、魔法の杖でマジョリンのほうきをつつき、少なくても1回転させます。
止まった方向にマジョリンを飛ばし、次の穴まで移動させます。
マジョリンが移動した間に材料があったら、その材料が描かれている本を開きます。
正しかった場合、その材料を獲得し、自分の魔法の釜に置きます。
間違えた場合、その材料を他の材料のマスに移動させます。
そして手番は終了で、次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが自分の魔法の釜に材料を5つ置いたら、その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

3

・コボルト
 Kobold(Queen Games:2018)


コボルト

自分のコボルトを使って、宝石やおもちゃを集めて得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

下箱をそのまま使い、プレイエリアの子ども部屋をつくります。
子ども部屋は7つのセクションに分かれていて、2セクションは懐中電灯の光で照らされています。
各セクションには、表もしくは裏を向いているトークンが置かれています。
このトークンを集めるのが目的。
手番がきたら、自分のコボルトを1個いずれかのセクションに置くか、すでに置いてあるコボルトを回収するか選びます。
回収は、置かれている自分のコボルトをすべて回収しますが、コボルトが部屋から出る時にトークンを1つ取っていきます。
そしてダイスを振り、出目の指示通りに懐中電灯の光を移動させます。
懐中電灯の光があたったコボルトは、それぞれの持ち主の元へ手ぶらで戻ります。
空いたマスには、新しいトークンを追加します。
そして、次の人の手番へ。
これを繰り返し、補充するトークンが足りない、もしくは宝石トロフィーが5つ取られたら終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クニスター
 Knister(Nurnberger-Spielkarten:2017)


クニスター

シートに数字を書き込んでいき、各列で役をつくって得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のシートと筆記用具を受け取ります。
ゲームはいたって簡単で、ダイス2個の出目を合計してシートに記入していくだけ。
各列で役が出来るように記入していきます。
全員が記入したら、次の人がダイスを振って、同じことをやっていきます。
すべてのマスが埋まったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キングダムラン
 Kingdom Run(Ankama:2018)


キングダムラン

自分のランナーを出来るだけゴールさせ、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードをつなげてコースをつくります。
スタートマスに、ランナーのコマを並べます。
手番がきたらダイスを4個振り、出た目に対応するアクションを実行します。
ダイスは一度だけ振り直すことが出来て、同じアクションは2回までしか実行することが出来ません。
これを繰り返し、ゴールした順番により高い得点マスにコマを置いていき、表彰台のすべてのマスが埋まったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キングスロード
 King's Road(Grail Games:2017)


キングスロード

各地方での影響力を増やし、得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードには8つの地方が描かれ、道でつながっています。
各プレイヤーは、自分の色を選んでカードセットとマーカーを持ちます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズに分かれています。
プレイするカードを3枚選び、選んだカードを解決、王がいる地方で得点計算をし、最後に王が移動します。
そして、使ったカードを一部手札に戻したら次のラウンドへ。
これを繰り返し、誰かが40点以上になったら最終得点計算をしてゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・カーン・オブ・カーンズ
 Khan of Khans(Chaosium:2017)


カーン・オブ・カーンズ

部族長となり、乳牛を集めていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に周辺地図を置き、地域カードを地域ごとに分けて裏向きでよく混ぜ、周辺地図の絵柄が対応する場所に山にして置きます。
各プレイヤーは、ランダムで選んだカーンシートとプレイ人数に応じた囲いタイルを受け取ります。
手番がきたら、地域への遠征・乳牛の囲い込み・祝福の適用・能力の使用の4種類から1つを選んで実行するだけ。
そして次の人の手番になります。
これを繰り返し、全地域の山札が尽きプレイされたらゲーム終了。
乳牛を頭数を数え、もっとも大きい人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ