ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > あいうえお

3

・アリアラ
 Arriala: Canal de Garonne(Ludocom:2010)


アリアラ

南フランスのガロンヌ地域で運河をつくるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボード中央には運河があり、周囲にはワイン畑や建物が描かれています。
ゲームの目的は、自分の作業員を派遣し、運河をつくり、名声を獲得していくこと。
各プレイヤーは自分の作業員コマを受け取り、カードを2枚ずつ受け取ります。
ゲームは、スタートプレイヤーから順にアクションを実行していくだけ。
手番になったら、5アクションポイントを使ってアクションを実行していきます。
出来るアクションは、作業員を移動、カードを使用、運河の作業員を畑に移動、カードを1枚引く、作業員を運河に配置する、建物をつくる、ワイン畑の作業員を運河に移動する、壁を置くの8種類。
それぞれ消費するアクションポイントが違います。
これを繰り返し、運河の全ての区間が完成したらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・オーストラリア
 Australia(Ravensburger:2005)


オーストラリア

レンジャー部隊のリーダーとなり、各地にレンジャーを派遣して得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは、6つの州に分けられたオーストラリア。
6つの州はエリア別に色分けされていて、エリアにはキャンプと船のマスが描かれています。
各プレイヤーは、自分色の飛行機、レンジャーを持ち、最初のカードを選んで受け取ります。
手番がきたら、アクションを2回実行します。
出来るアクションは、移動する・カードをプレイする・レンジャーを回収するの3種類。
コインを使うことで、配置するレンジャーを増やしたり、カードを任意のものとしてプレイ出来ます。
条件が揃ったらプロジェクト完了で、得点計算が発生します。
これを繰り返し、カード山がすべて尽き、誰かの手札がなくなったら、そのラウンドを最後までプレイしてゲーム終了。
残ったコインを得点に換算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・アンロック! ミステリーアドベンチャー
 Unlock! Mystery Adventures(Space Cowboys:2017)


アンロック

謎を解いて、その場所からの脱出を目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

数字を組み合わせて答えを見つけ、シナリオを進めて、最後に脱出するのが目的。
アプリと連動していて、ヒントや制限時間、答え合わせはアプリです。
使うのはカードのみ。
部屋の中が描かれていたり、数字が書かれていたりします。
前作に続く今回の「ミステリーアドベンチャー」でも、シナリオが3本はいっています。
3本とも制限時間オーバーで解いたので、感想を書いておきたいと思います。
ただし、謎解きゲームなので、ネタバレは一切ない方向でw

続きを読む

3

・アークティア
 Arktia(Murmel Spielwerkstatt:2008)


アークティア

モグルーを配置して、氷の支配権を取って得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

プレイ人数によって違う氷タイルを並べます。
各プレイヤーは、自分色のモグルーを受け取り、順番に1個置いていきます。
準備が出来たらゲーム開始。
手番では、モグルーを配置するか移動するかを実行します。
配置は自分のモグルーに隣接していて空いている氷に。
移動は、元の位置から直線上なら、他のコマを飛び越して好きな数だけ移動出来ます。
移動後、同色のモグルーがグループになっているかチェックし、隣接していないモグルーを除去して手元に置きます。
手元のモグルーがすべてなくなっていたら、手番終了後に氷を1つ除去します。
これを繰り返し、終了条件のいずれかを満たしたらゲーム終了。
最後に得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・アルティプラーノ
 Altiplano(dlp:2017)


アルティプラーノ

南アフリカの高地を舞台に、商品を交易して得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルには7ヵ所の場所ボードが並びます。
各プレイヤーは、自分用のボードと倉庫、コマ、マーカー、袋、荷車を持ちます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドには4つのフェイズがあります。
自分の袋からタイルを引き、自分のボードに置きます。
そして、全員一斉に自分のアクションを計画。
スタートプレイヤーから順に1アクションずつ実行していき、全員がパスするまで続けます。
最後に、次ラウンドの準備をしたらラウンド終了。
これを繰り返し、1つの場所にあるカードとタイルがすべてなくなるか、拡張列に補充することが出来なくなったら、最後にもう1ラウンド
やってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・アイランドホッパー
 Island Hopper(Eagle-Gryphon:2017)


アイランドホッパー

機長に荷物を運んでもらい、契約を達成していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

コンパス島をテーブル中央に置き、囲むように他の島々を配置していきます。
ラウンドカードをよく混ぜ、セットして山にしておきます。
各プレイヤーは、衝立、最初の所持金、契約カード受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのフェイズからなります。
新しいラウンドカードをめくり、指示に従います。
次に機長の入札をする機長の入札。
その後、砂時計が落ちきるまで機長に渡す賄賂を考える交渉、実際に機長が飛行機を飛ばす飛行、手札を補充する契約補充の順で行います。
契約補充の時に山札が尽きるか、最終ラウンドが終わったらゲーム終了。
お金を計算し、もっとも所持金の多い人が勝者になります。


続きを読む

3

・インディアンサマー
 Indian Summer(Edition Spielwiese:2017)


インディアンサマー

タイルを並べて、自分の林床ボードをいち早く覆っていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にゲームボードを置き、動物タイルを指定の位置に置きます。
各プレイヤーは、自分の林床ボードとリュックサックを受け取り、自分の前に置きます。
木の葉タイルをよく混ぜ、各プレイヤーはランダムでタイルを引いて、自分の林床ボードの横に1列にして並べます。
残ったタイルは、ゲームボードの周囲を囲むように置いてみんなの小道をつくり、空きスペースにベリーの茂みを置きます。
スタートプレイヤーから順に、手番がきたらアクションを1回実行します。
出来るアクションは、自分の小道からタイル選んで林床に配置するか、共通ストックからリスを取り林床に配置するのどちらか。
ゲーム中いつでも、特定の条件が揃えば、宝物を受け取ることが出来ます。
自分の小道のタイルがなくなったら、すぐにみんなの小道から取って補充します。
これを繰り返し、誰かが自分の林床を完全に覆ったら、そのラウンドを最後までやり、完全に覆ったプレイヤーの勝利でゲーム終了になります。

続きを読む

このページのトップヘ