ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: ボードゲームプレイ記

3

・トピアリー
 Topiary(Fever Games:2017)


トピアリー

お客さんたちにトピアリーを見せ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央には、25枚のタイルが裏向きで並びます。
各プレイヤーは自分色のお客さんコマと、ランダムでタイルを受け取り最初の手札にします。
スタートプレイヤーから順に、手番を行います。
手番では、まずお客さんコマを外周のいずれか、誰もコマを置いていない場所を選んで置きます。
次に、場に裏向きのタイルがあれば、手札のタイル1枚を表向きにして交換することが出来ます。
これを繰り返し、スタートプレイヤーに手番がきた時、お客さんコマを1個も持っていなければ、ゲームが終了します。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・レース・スルー・スペース
 Race Through Space(Ravensburger:2012)


レース・スルー・スペース

自分の宇宙船3隻を月に到達させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゴールは月で、到達した順番に得点マスに宇宙船を置いていきます。
月タイルを置き、その下に銀河タイルを並べます。
スタート位置に全員の宇宙船を置いたらスタート。
手番ではダイスを振り、出目に従うだけ。
数字なら自分の宇宙船1隻を前進させ、矢印なら自分の宇宙船を前進させるか、他の宇宙船を後退させるか。
全員が1手番ずつやったら、銀河が移動していきます。
スタートプレイヤーの手番開始時に、必ず一番後ろにある銀河タイルを先頭に移動させます。
この時、移動するタイルに止まっていた宇宙船は、ゲームから取り除かれます。
流れ星タイルはちょうどで止まればさらに前進、小惑星タイルは必ず止まります。
これを繰り返し、すべてのロケットが月に到達するか、ブラックホールに飲み込まれたらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・テンボ
 Tembo(Nurnberger-Spielkarten:2017)


テンボ

自分の蹄動物を渡河させ、得点を獲得するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にはアフリカのマラ川にある渡り場。
各プレイヤーは、自分色のキューブと手札5枚を受け取ります。
手番がきたら、手札から1枚もしくは条件が合えば2枚の蹄動物を出して自分のキューブをのせるか、1枚のゾウもしくはワニをプレイします。
蹄動物は任意の渡り場を選んで出しますが、すでに出されているカードがあれば数字が昇順になるようにしか出せません。
ゾウは選んだ渡り場に蹄動物が3枚以上いる場合、一気に渡河させることが出来ます。
クロコダイルは選んだ渡り場にある蹄動物すべてを食べ、ワニは先頭1枚か指定の動物すべてを食べてしまいます。
最後に手札を補充したら手番終了で次の人の手番に。
この時ライオンが出たら、任意の渡り場にいる動物すべてを食べ、その渡り場を封鎖してしまいます。
これを繰り返し、山札が尽きた後、誰かがカードを出せなくなったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・カルバ・ジュニア
 Karuba Junior(HABA:2018)


カルバジュニア

3人の冒険者をそれぞれ宝箱に到達させる協力ゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央には海賊船がいる海のボード。
3人の冒険者を砂浜に置き、ボードの周りによく混ぜて裏返したタイルを置きます。
砂浜からは2本の道が描かれていて、最低1本の道を行き止まりにしないよう、タイルを配置していきます。
手番がきたらタイルを1枚選んでめくり、配置するだけ。
この時、海賊船が出たら、描かれているマスの数だけ進ませます。
トラは道を塞ぎ、宝箱だったら冒険者1人を宝箱に置きます。
これを繰り返し、宝箱3つに冒険者を置けたら勝利。
海賊船が砂浜に到着したり、道がつなげられなくなったら失敗で終了です。

続きを読む

3

・モーレア
 Moorea(dlp:2018)


モーレア

資源を集めて生産し、得点を獲得するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

使うカードは3種類で、資源と道具、そして生産物です。
各プレイヤーは、6枚の資源カードを手札として受け取ります。
資源と生産物は山にしておき、道具は道具ごとに分けておきます。
手番がきたら、まず資源カードを1枚引き、次にアクションかパスをします。
最後に手札上限を確認したら、手番終了。
これを繰り返し、生産物カードの山がなくなったら、最後に1手番ずつやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ロールプレイヤー
 Roll Player(Thunderworks Games:2016)


ロールプレイヤー

誰よりも偉大な冒険者をつくるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

偉大な冒険者にするキャラクターを選び、キャラクターシートを受け取ります。
さらに属性・職業・設定の各カードを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズからなります。
開始フェイズでは、スタートプレイヤーがダイスを袋から引いて振り、順番カードの上に置きます。
行動フェイズは、スタートプレイヤーから順番カードを選んで取ります。
取ったダイスはすぐに、自分のキャラクターシートに配置します。
そして購入フェイズでは、市場からカードを1枚ずつ購入していきます。
最後に管理フェイズで、次ラウンドの準備をします。
そして、スタートプレイヤーを移動して次のラウンドへ。
これを繰り返し、全員のキャラクターシートの全マスにダイスが配置されたら、そのラウンドでゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・CIV
 CIV: Carta Impera Victoria(Ludonaute:2018)


image4012

国家を成長させ、6つの分野のうち1つで
いたるさん・トド吉・私でプレイ。

カードを時代ごとに分けてよく混ぜ、重ねて山にしておきます。
基本ルールでは、各プレイヤーは山札から3枚引いて手札にします。
スタートプレイヤーから順に手番を行います。
手番では、手札から1枚選んでプレイし、効果を使用することが出来ます。
最後に手札上限までカードを引き、手札に加えます。
これを繰り返し、誰かが1つの分野で勝利条件以上のカードをプレイしていれば、そのプレイヤーの勝利でゲーム終了。
もしくは、誰かがカード山最後のカードを引いたら、全員が同じ手番数になるようプレイしたら終了し、得点を計算して、もっとも得点の高い人が勝者になります。
4人で遊ぶ場合は、チーム戦でプレイすることが可能です。

続きを読む

このページのトップヘ