ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: ボードゲームプレイ記

3

・ウインクねこ
 The Cat(Amigo:2018)


ウインクねこ

自分のそれぞれのカード山が、すべて同じ表情のネコにしていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私でプレイ。

カードには13種類のネコが描かれています。
カードをよく混ぜ、裏向きの4枚の山をつくり、各プレイヤーにカード山を4つずつ渡します。
残った4枚のカードは、テーブル中央に表向きで置きます。
ゲームは全員同時。
スタートと同時に、自分のカード山1つを選び、テーブル中央のカードと入れ替えていきます。
入れ替えの際は1枚ずつ。
もうないと思ったら、裏向きのカード山にして、自分の前に戻します。
次のカード山を取り、同じことを続けます。
自分のすべてのカード山が、同じネコ4枚で揃ったと思ったら「ストップ」と宣言し、ラウンド終了。
全員が自分のカード山を公開し、得点計算をします。
これを繰り返し、誰かが20ポイントに達したらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・ひっつきカメレオン
 Sticky Chameleons(IELLO:2017)


ひっつきカメレオン

カメレオンの舌で、虫をとるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルの上には、トンボやクモなどの虫たち。
各プレイヤーは、ひっつき舌を1つずつ持ちます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは観察と食事の2フェイズ。
観察では、2つのダイスを振り、目標となる虫をチェック。
食事では、自分のひっつき舌を使って目標となる虫を捕り、ごちそうさまトークンを得ます。
誰かが目標の虫を捕まえて、テーブルに戻したらラウンド終了。
これを誰かが5枚のごちそうさまトークンを獲得したら、その人の勝利でゲームも終了します。

続きを読む

3

・アメンラー・カードゲーム
 Amun-Re: The Card Game(Super Meeple:2017)


アメンラー・カードゲーム

古代エジプトを舞台に、豊かな州を支配し、ピラミッドを建設していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央にボードを置き、カードを時代別に分けます。
プレイ人数に応じて枚数を調整し、各時代毎によく混ぜカード山を3つつくります。
各プレイヤーは自分の色を選び、お金カードとマーカー、プレイヤーエイドを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズに分かれています。
まずは州カードの競りを行い、次に捧げ物と恩恵で収入額を決めます。
そして、応じた収入を受け取ってピラミッド建設、最後に勝利点を計算します。
これを3ラウンドやり、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・四季の森
 Harvest Island(Big Fun:2017)


四季の森

4つの季節を通し果物を育てて収穫し、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央に置く季節ボードは、中央には各季節に存在する果物の種類と枚数、外周は各種カード置き場になっています。
四季カードは季節ごとに分けて、山にしておきます。
各プレイヤーは、農地カード3枚と四季カードを受け取ります。
ゲームはスタートプレイヤーからはじめ、手番がきたら栽培か収穫を行います。
栽培は、手札からカードを1枚ずつ出し、手札を補充して倉庫を確認します。
カードの出し方は4種類あり、種まき・植付け・施肥・放出です。
収穫はすでに農地に作付けしてある果物を収穫し、得点化します。
これを繰り返し、冬のカード山が尽きたら、スタートプレイヤーの右隣りの人まで手番を行いゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・呪われたクリーチャー
 Verflucht!(Amigo:2018)


呪われたクリーチャー

全員で協力し、クリーチャーを倒すカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルに裏向きで置かれているのは、アイテムとクリーチャー。
紋章カードは、1列に並べておきます。
手番がきたら、テーブルからカードを1枚取り、自分だけ確認します。
クリーチャーだったら、紋章の横に並べ、アイテムだったら手札に加えます。
アイテムでクリーチャーを攻撃することも可能。
場にクリーチャーが6枚並ぶ、もしくはグループになると攻撃してきます。
その際、アイテムを使ってクリーチャーを撃退。
紋章を使うことでもクリーチャーを撃退できます。
クリーチャーが攻撃してきて、紋章もなく誰も倒すことが出来ない場合、プレイヤー側の敗北でゲーム終了。
山札が尽き、攻撃をすべて解決出来たらプレイヤー側の勝利になり、場に残るクリーチャーが得点になります。

続きを読む

3

・ノーリア
 Noria(Spielwiese:2017)


ノーリア

プロジェクトに投資し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

細長いボードには、天空都市ノーリアと6つの議会場が描かれています。
ゲームの目的は、6つの議会場にある自分の代理人コマの価値を高めていくことです。
各プレイヤーは、工場ボードとアクションホイール、自分色の代理人コマ、工場トークンを受け取ります。
ゲームはラウンド制。
手番では、4つのフェイズを順に実行していきます。
自分のディスクを調整フェイズ、ホイール上のディスクを起動するアクションフェイズ、政治家を移動させる政治フェイズ、リングを回転させて知識を獲得する管理フェイズです。
全員が1手番ずつやったら、次のラウンドへ。
これを規定ラウンド繰り返したらゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ホットショット:山岳消防隊
 Hotshots(Fireside Games:2017)


ホットショット

山岳救助隊の一員となり、協力して火災を鎮火させるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームの目的は鎮火させること。
協力ゲームなので、鎮火させるか、延焼して敗北するか。
テーブルに地形タイルを並べ、スタート時の火災をセットします。
各プレイヤーは自分のキャラクターを決め、隊員カードを消防士トークンを受け取ります。
スタートプレイヤーから順に、手番を行っていきます。
手番では、移動・消火・火災カードを引くの順に実行していきます。
移動は任意で、炎上中のタイルを通過することは出来ません。
消火活動はダイスを使い、その地形にあった組み合わせをつくることで消火出来ます。
最後に火災カードを山から1枚引いて解決したら、次の人の手番へ。
これを繰り返し、すべての炎を取り除くことが出来れば、プレイヤー側の勝利で終了。
8枚以上のタイルが焦土化してしまったら、プレイヤー側の敗北で終了です。

続きを読む

このページのトップヘ