ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: 書籍関係

普段同人誌的な本は個別で紹介しないのですが、こちらはおすすめしたい冊子でしたので紹介します。
昨日、名古屋で開催された「ファミリーゲームフェスティバル2016」でデビューした冊子。
現在子育て中のお父さんたちが集まって、1冊の本をつくりあげました。
ボードゲーム×子育てで「ボ育て」。
表紙
A5サイズでフルカラー36P。
続きを読む

最近、雑誌等でボードゲームがよく紹介されています。
書店やコンビニに立ち寄ると、掲載されている雑誌はあるかな?と探すんですが、タイトルに惹かれて購入したので紹介します。
表紙
モノ・マガジン3.16情報号。
「大のオトナが熱く語るホビー再起動」という特集です。
気になった記事のタイトルは「人生ゲームはなぜ生き残れたのか?」。
タイトルって大切。
こんなタイトルを見たら気になって仕方なかったのです。

続きを読む

7月24日に発売された「ボードゲームストリート2015」。
過去1年間に発売されたボードゲームのあれこれが掲載されています。
遅ればせながら購入したので、簡単に紹介。
まず表紙。
表紙
イラストは、昨年SdJを受賞したキャメルアップ(だと思います)。
後ろには実在するであろうピラミッド。
「選りすぐりの傑作を紹介!」とのことで、早速ページをめくってみます。

続きを読む

明日7月23日はダイスゲームがつまった翻訳本「ダイスゲーム百科」が発売となります。
一部ショップでは販売されているので、すでに手にした方もいらっしゃるかと思います。
クニツィア博士の著書を日本語に翻訳した書籍で、ダイスとこの本があれば遊べるルール集的な本になっています。
まずは表紙をどーんと。
表紙

続きを読む

このページのトップヘ