ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: 書籍関係

人気のボードゲームマンガ「放課後さいころ倶楽部」の最新巻が発売になりました。
前巻が発売された時、まさにエッセン渡航日で入手することが出来なくて悔しい思いを…
今回は発売日に入手!
表紙
キャラが増えた分、とっても賑やかな表紙。
最初は3人だったもんなぁ…と思い出しながらw

続きを読む

最近、あちこちで少しずつ紹介されることが多くなってきたボードゲーム。
今回のMONO<モノ・マガジン特集号>もその1つ。
以前掲載されていた時は、人生ゲームやバックギャモンなどでした。
ちなみに3月に掲載されていた記事はこちら。
 ・MONO<モノ・マガジン>
今回は所謂ドイツゲームがしっかり掲載されていたので紹介します。
表紙
まず表紙。
「手とアタマを使いまくるおもちゃ図鑑」という見出し。

続きを読む

10月4日に発売された、SNE発刊の「ボードゲームストリート2016」。
毎年発刊されている、1年のボードゲーム情報がぎっしりつまった1冊です。
表紙
まず表紙。
今号では2015年に発売されたボードゲームが紹介されています。

続きを読む

普段同人誌的な本は個別で紹介しないのですが、こちらはおすすめしたい冊子でしたので紹介します。
昨日、名古屋で開催された「ファミリーゲームフェスティバル2016」でデビューした冊子。
現在子育て中のお父さんたちが集まって、1冊の本をつくりあげました。
ボードゲーム×子育てで「ボ育て」。
表紙
A5サイズでフルカラー36P。
続きを読む

最近、雑誌等でボードゲームがよく紹介されています。
書店やコンビニに立ち寄ると、掲載されている雑誌はあるかな?と探すんですが、タイトルに惹かれて購入したので紹介します。
表紙
モノ・マガジン3.16情報号。
「大のオトナが熱く語るホビー再起動」という特集です。
気になった記事のタイトルは「人生ゲームはなぜ生き残れたのか?」。
タイトルって大切。
こんなタイトルを見たら気になって仕方なかったのです。

続きを読む

このページのトップヘ