ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: 国産・同人ゲーム

・きょうあくなまもの
 Terrible Monster(Sweet Lemon:2015)


きょうあくなまもの

モンスターを使って、相手にダメージを与えていく対戦カードゲームです。
トド吉とプレイ。

最初に配られるカードは5枚。
お互いにライフトークンと無効化トークン、リファレンスシートを持ったらゲーム開始。
手番がきたら、山札からカードを1枚引きます。
その後、カードを2枚までプレイしたら、手札を5枚になるように捨てて手番終了。
相手がカードを出した時、無効化トークンを使うことでカードを無効にすることが出来ます。
無効化されたのを、さらに無効化トークン2枚で無効化封じすることも出来ます。
これを繰り返し、どちらかのライフトークンがなくなったゲーム終了です。

続きを読む

・たたらばと森(たなごころ/Hobby Japan:2016)

たたらばと森

森に植樹し伐採して、永代たたら場の建築を目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードを組み合わせて、ゲームの場となる原生林をつくり、初期配置をします。
プレイ人数によって変わる遷移札を準備し、各プレイヤーは自分色のコマセットを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各プレイヤーが1回ずつ手番をやり、最後に森を成長させるとラウンド終了。
これを誰かが永代たたら場を建てるか、ブナのストックが切れたらゲームが終了します。
手番では、まず自分のコマを移動させます。
次にアクションで、植林・伐採・足マーカーを得るの3種類から2回実行します。
ラウンドの終了処理は、まず遷移札を公開し、同じ数字の場所の木が成長します。
木によっては、遷移する場合があります。
最後にスタートプレイヤーを移動させ、次のラウンドへ移ります。

続きを読む

2

・チョコボのクリスタルハント
 Chocobo's Crystal Hunt(SQUARE ENIX)


チョコボのクリスタルハント

4つのクリスタルを集めるカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、デブチョコボカード・クリスタルマーカー・クリスタルカードを受け取ります。
使用するすべてのカードを裏向きでシャッフルして山札をつくり、各プレイヤーは手札が3枚になるように山札から引きます。
ゲームの目的は、4つのクリスタルまたは、種類に関係なく6枚のクリスタルカードを手に入れることです。
手番がきたら、まず山札からカードを1枚引きます。
次に探索カードを使用することが出来ます。
手札から探索カードを出し、任意のプレイヤーを選んで手札から1枚引いて公開します。
クリスタルなら自分の手札に加え、探索カードなら持ち主に返し、モンスターだったら効果を発動します。
そして探索に使ったのがデブチョコボなら手札に戻し、チョコボなら探索に成功すれば手札に戻せ、失敗したら捨て札にします。
その後、勝利条件を満たしていたら、手札を公開し勝利点チップを受け取ります。
そうでない場合は、次の人に手番がうつります。
これを繰り返し、誰かがラウンドに2回勝利したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

4

・犯人は踊る 第三版(鍋野企画:2015)

犯人は踊る

探偵になって犯人を当てるか、犯人になって逃げきるかを目指すカードゲームです。
7人でプレイ。

各プレイヤーにカードが配られます。
カードにはそれぞれキャラクターが描かれています。
プレイ人数によって使うカードが違うけれど、犯人は1枚のみ。
第一発見者のカードを持っているプレイヤーから、ゲームを始めます。
手番がきたら、手札からカードを1枚出して、書かれているアクションを実行するだけ。
これを繰り返していきます。
誰かが探偵カードを出して犯人を当てるか、最後の1枚で犯人カードを出して犯人になるか、犬カードで犯人カードを捨てさせるかで勝利してゲームが終了します。

続きを読む

3

・グローバル不動産王
 World Tour Board Game(DAISO Japan)


グローバル不動産王

世界各都市を購入し、ホテルやペンションを建てて通行料で稼ぎ、破産しないようにするゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボード外周は世界各都市のマス。
プレイヤーはスタートマスからスタートし、ダイスを2個振って出た目の数だけマスを移動していきます。
止まったマスが誰かのものなら通行料を支払い、誰もものでもなければ購入することが出来ます。
1周してスタートに止まるもしくは通過すれば収入が入ります。
各地域に1つあるスペシャルカードマスに止まれば、イベントカードを引いて指示に従います。
購入した土地にはホテルやペンションを建設することが出来て、手番中ならいつでも建設出来ます。
支払うお金がない場合は、所有している土地などを売却して支払います。
これを続け、破産した人から脱落していき、最後まで残った人が勝者になります。

続きを読む

3

・ローリングワールド
 Rolling World(アークライト:2015)


ローリングワールド

区切られた地図をダイス目で埋めていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

今回はドイツマップで。
フランス・アメリカだと、違ったルールがあるようです。
日本マップはかなり遊んだんですが、見るからに難しそうなドイツ。
ルールはとても簡単で、手番になったら袋からダイスを2個取って振ります。
出目を見て、全員がダイスの色と同じ場所に数字を書き込んでいくだけ。
ただし、書き込みには決まりがあります。
書き込もうとするマスの隣接に、差が2以上の数字がすでに書き込まれていないこと。
逆に言えば、隣接が空白や×なら気にしなくも大丈夫ですが、数字があったら差分が1以内ならOK。
条件を満たして書き込めるマスがないなら、×を記入します。
ダイスが6個使われたらラウンド終了で、すべてのダイスを袋に戻して次のラウンドを始めます。
今回のドイツマップでは、7ラウンド終わればゲーム終了。
空白で残ったマスすべてに×を記入し、×の数が一番少ない人が勝者となります。

続きを読む

2

・サンダーバード・レスキューゲーム(タカラトミー:2015)

サンダーバード・レスキューゲーム

国際救助隊の一員となり、宿敵フッドの破壊計画を阻止する協力ゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードには、プレイヤーが移動していくマスが描かれています。
宿敵フッドは、フッドのコースを移動し、6ヶ所で大災害を発生させようとします。
プレイヤーは全員国際救助隊の一員ということで、サンダーバードおなじみのメカを操作して現場に急行。
大災害の発生を未然に防いでいきます。
手番がきたら、まずフッドが1歩移動。
そしてルーレットを回し、止まったマスの数字にメカのスピードを足した数、一定方向に移動します。
0の場合は、フッドが移動します。
マスにはイベントがあるものもあり、任意で止まって解決することが出来ます。
スタート地であるトレーシー島に戻れば、空いているメカへの乗り換えが可能。
大災害は、一度オープンになった後、フッドが再び同じ場所を訪れることで発生するので、その前にプレイヤーが解決することで解除。
フッドが3枚の大災害を成功させてカードを取るか、プレイヤーが6枚すべての大災害を防いでカードを取るか。
前者ならプレイヤーたちの敗北で、後者ならプレイヤーたちの勝利。

続きを読む

このページのトップヘ