ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ: ドイツ年間ゲーム大賞

今日はドイツ年間ゲーム大賞のノミネートが発表されました。
各賞のノミネートは以下の通りです。

sdj年間ゲーム大賞ノミネート
(Spiel des Jahres)
ノミネート
コードネーム
イムホテプ
カルバ
推薦リスト入り:スパイフォールアニマルオンボードえげつな7Krazy Wordzクウィント

sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞ノミネート
(Kennerspiel des Jahres)
エキスパート
タイムストーリーズ
スカイアイランド
パンデミック:レガシー
推薦リスト入り:世界の七不思議:デュエルBlood Rageモンバサ

sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞ノミネート
(Kinderspiel des Jahres)
キッズ
レオ
ストーンエイジジュニア
チャーリーのキッチン
推薦リスト入り:Burg Flattersteinいねむり城Die geheimnisvolle Drachenhohle
Sag’s mir! Junior、DschungelbandeハリーホッパーMein Schatz

年間大賞とエキスパート大賞の発表は7月18日ベルリンにて、キッズ大賞は6月20日ハンブルクにて。
果たして受賞するのはどのゲームでしょうか。
Spiel des Jahres

4

・ブルームサービス 
 Broom Service(alea:2015)


ブルームサービス

薬を調合して届けることで、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードには、薬を配達する塔と土地が描かれています。
各プレイヤーは、自分用のカードセットを持ちます。
カードには、薬や杖を作りだしたり、移動して薬を配達したり、同じ場所で配達だけ行うがあります。
各ラウンドではまず使うカードを4枚選ぶところから始まります。
全員が選び終わったら、早速カード効果を適用していきます。
まずスタートプレイヤーがカードを出し、上か下のどちらを使うか宣言します。
この時、出されたカードを他の人も持っていれば、必ず出します。
宣言したのが上だった場合、後から出した人に権利を奪われる可能性があります。
下を宣言した場合、後から出した人が上を宣言するかも知れませんが、アクションは実行出来ます。
全員の手札がなくなったらラウンド終了で、イベント処理をします。
そして、最後に上のアクションを実行した人が、次のスタートプレイヤーになります。
これを7ラウンドやり、得点の一番高かった人が勝者となります。

続きを読む

今年の年間ゲーム大賞が発表されました。
先日キッズゲーム大賞が発表されていたので、これですべての賞が出揃いです。

sdj年間ゲーム大賞
(Spiel des Jahres)

コルトエクスプレス「コルト・エクスプレス」

組み立て式の列車が良い味を出してる西部劇。
プレイ人数が増えるほど、列車が長くつながります。
他の人を出し抜いて列車の中を駆け回る、わかりやすいルールで盛り上がれるゲームです。


ノミネートは以下のゲームでした。
The Game(Nurnberger Spielkarten)
街コロ(Kosmos)
コルト・エクスプレス(Ludonaute)

sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞
(Kennerspiel des Jahres)

ブルームサービス「Broom Service」

まだ国内未流通のゲーム。
魔法にかかったみたいのリメイクと言われているゲームなので、早めの国内流通に期待です。



ノミネートは以下のゲームでした。
Broom Service (alea)
オルレアン(dlp games)
エリジウム(Space Cowboys)

sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞
(Kinderspiel des Jahres)

スピンデレラ「スピンデレラ」

アリのレースですが、ダイス目によってはクモを動かして邪魔したりされたり。




ノミネートは以下のゲームでした。
お宝つめホーダイ(Noris)
Push a Monster(Queen Games)
スピンデレラ(Zoch)

SdJ最終ノミネートに「街コロ」が選出されていたので、日本での注目度はかつてないくらいだったと思います。
私も中継を見ていて、こんなにドキドキしたのは初めてでした。
あと過去にアレアが大賞受賞したことあったかなぁ?と。
貴族のつとめはF.X.Schmidが受賞だったので、今回はエキスパート大賞とはいえ、アレアブランドでは初じゃないでしょうか?
SdJ2015

・Spiel des Jahres
・TGiW:ドイツ年間ゲーム大賞2015に『コルト・エクスプレス』、エキスパート大賞は『ブルームサービス』
・ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート発表

3

・スピンデレラ 2015年ドイツ年間キッズゲーム大賞
 Spinderella(Zoch:2015)


スピンデレラ

他のアリをクモで邪魔したりしながら、自分のアリをすべてゴールさせるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

立体的なコンポーネントは二段式。
上ではクモが2匹動き回り、下では2匹から伸びた糸で動くクモとアリたちが移動していきます。
ゲームは、自分のアリすべてをゴールさせるのが目的。
移動はもちろんダイス。
手番がきたら、ダイスを3個振ります。
最初に見るべきは緑のダイス。
葉・クモ・アリの目があり、アリが出れば茶色いダイス目の数だけ、自分のアリを進めます。
アリは重なることが出来るので、下の人が移動する場合は、乗っている上のアリも一緒に進めます。
クモが出たら、白いダイス目の数だけ、上のクモを移動させます。
葉が出たら、まず切り株をアリが1つもしくは2ついるマスに移動させ、クモかアリを動かします。
クモを動かした時に、アリを捕まえることが出来たらチャンス。
自分のアリだとボーナスはないですが、他の人のアリを捕まえることが出来ると、茶色いダイス目の分だけ自分のアリを移動させることが出来ます。
しかも捕まってしまったアリはスタートに戻ります。
これを繰り返し、自分のアリすべてをゴールさせた人が勝者となり、ゲーム終了です。

続きを読む

1年というのは早いもので・・・今日はドイツ年間大賞ノミネートの発表でした。
ノミネート作品は以下の通りです。

sdj年間ゲーム大賞ノミネート
(Spiel des Jahres)
SDJ

The Game
街コロ
コルトエクスプレス
推薦リスト入り:アブラカ・・・ワット?究極のワンナイト人狼ルーニークエストカカオウーゴ!(ウゴ!)

sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞ノミネート
(Kennerspiel des Jahres)
エキスパート

Broom Service
オルレアン
エリジウム
推薦リスト入り:マルコポーロの足あとデウスアルルの丘

sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞ノミネート
(Kinderspiel des Jahres)
KDJ

お宝つめホーダイ
Push a Monster
スピンデレラ
推薦リスト入り:よくみてごらん!?ブンブンかくれんぼあぶないぞカエルくん、Der verdrehte Sprachzoo、ジョーの動物園Chef Alfredoハエのごちそう

年間大賞とエキスパート大賞の発表は7月6日ベルリンにて、キッズ大賞は6月8日ハンブルクにて。
どれが受賞するのか楽しみです。
Spiel des Jahres

3

・キャメルアップ 2014年ドイツ年間ゲーム大賞
 Camel Up(eggertspiele:2014)


キャメルアップ

ラクダのレースでお金を稼ぐゲームです。
6人でプレイ。

以前4人で遊んだ後、和訳ルールにエラッタが見つかり、その後遊ぶ機会がありませんでした。
今回、正しいルールで遊ぶ機会があったので、持ち込んでみました。
ゲームの内容はこちら キャメル・アップ
自分用のタイルを持ったら、ラクダのスタート位置をセットして、早速ゲームスタートです。

続きを読む

3

・コルト・エクスプレス 2015年ドイツ年間ゲーム大賞
 Colt Express(Ludonaute:2014)


コルトエクスプレス

西部時代の列車強盗をテーマに、お金を稼ぐゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは、何といっても実際に組み立てて使う列車。
今回は3人だったので、旅客車が3両というさみしい感じです。
列車の中には、現金の入った袋や宝石、カバンが落ちています。
これを出来るだけ回収し、お金を稼いでいきます。
ゲームはデッキ構築で、各自持っている同じカード構成のデッキを使うところからはじまります。
スタートプレイヤーから順番に、カードを表向きか裏向きの指定通りに1枚ずつ出していきます。
全員が出したら、そのままカード山をひっくり返し、上から順番に処理していくだけ。
カードには、移動したり保安官を移動させたり、他のプレイヤーを銃撃したり様々。
ただし、最初こそ全員同じ枚数のデッキを持っていますが、他のプレイヤーに銃撃されると銃撃カードが飛んできて、デッキを圧迫します。
保安官と同じ車両になっても、保安官に撃たれてデッキにカードが入ります。
規定数のラウンドが終わればゲーム終了。
所持金の一番多い人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ