・マニキ
 Maniki!(Jumbo:2003)


マニキ


瞬発力と思考力が問われそうな子ども用ゲーム。
なんといっても、重ねられた象さんやライオンさんがかわいいです。
でもゲームはそう簡単じゃなかったです。

4人でプレイ。
ゲームをはじめる前に、あっちの方から「5歳の子供に負けたゲーム」という話が聞こえてきました(笑
そんなに難しいのかなぁ?と思ってしまったのが失敗。
これ、なかなか難しいです。というか、向いてないとはっきり言ってつらい(笑

お題カードのように動物達を並べるには、どれを使うか考えます。
場には「ま」「に」「き」の他にも「ろ」「そ」があります。
どれをどの順番で実行すれば並び替えができるのか・・・
早い者勝ちなので、先に言った人がお題カードをもらえます。
これが一番多い人の勝利なので、みんな真剣。
でも、真剣に考えれば考えるほどはまっていきます(笑

だいたい3文字で並び替えられるようになっているんですが、なぜか難しく考えてしまう。
3人で沈黙して考えていたところへジャンクさんが「ま!」と言い、3人で

ま〜!?

確かに「ま」1つで並び替えが完了。
何を難しく考えすぎていたんだということで大爆笑。
その後もジャンクさんの快進撃は止まらず、堂々の1位。
私といえば、いつも出遅れてしまい、同時に発言したトド吉に譲ってもらう始末(爆
結局ジャンクさんが大量にとり、2位はトド吉で5枚、シヴさんと私は4枚という結果。
ダブルスコア以上のジャンクさんには完敗です。
子供ゲーム侮れない・・・w

SPONSORED LINK