・スターシステム
 Star System(Scribabs Productions:2007)


スターシステム


こういったゲームだとハリウッドとか思い出しますが、
これはお互いが持っている男優(女優)を当てる推理ゲームでした。
トド吉とプレイ。

お互いに5枚の俳優カードを持っています。
これが何番の俳優なのかを当てます。
毎回1アクション選べるので、持っている俳優は何のジャンルか・男性は何人かなど聞くことができたり、
場に並んでいる俳優カードを見ることが出来たり、スポットライトが当たっている人を見れたりと様々です。
ちなみに、ずばり「何番だ!」と言い当てることも可能です。
当てられたら、そのカードをオープンにして自分の前に並べます。

私は出来るだけ場のカードを見るようにして、たまに質問で狙いをしぼっていきました。
中盤で5人ほどピックアップ。
あとは、1人ずつ指名して当てていきました。
最初はかなり悩みます。でも後半になると場のカードをある程度見ているので、狙いはしぼれるように・・・w
最後の1枚を当てるところで、その手前でトド吉がカードを入れ替えたのをすっかり忘れた私は、堂々と宣言して間違えることに。
これがもとで負ける(笑

映画関係のゲームだと、映画を作ったり、俳優を使ったりのゲームが多いですが
これは手に持っている俳優を当てる推理ゲームで変わってるなぁと思いました。
でも・・・俳優である必要はまったくないような気も(笑