・ロイヤルターフ
  Royal Turf(alea:2001)


ロイヤルターフ


競馬ゲーム。有名なゲームなので名前だけは知っていた。
4人でプレイ。
最初に言われたのが「このゲームは、はじめての人は勝てないです」。
まぁ、他の人はかなりやってるみたいだから、そりゃそうだろうけど。
そう思ったけれど、まさかここまで!?という展開だとは思わず・・・

第1レース。
それぞれ、どの馬を勝たせたいか賭ける。
このレース3着まではお金が入るけど、ビリだとお金をとられる。
それぞれの馬の性能が書かれてるけど、いまいちピントこない。
何となくで賭けるも、なんと第1レースは1円ももらえなかった。
私だけ0円スタート。

第2レース。
今度は他の人が賭けてる馬に便乗してみる。
だいぶわかってきたのと、良さそうな馬は邪魔されやすい。
けれど、1レース目で0円だったのが痛すぎる。

運命の最終レース。
どの馬も同じような早さで進んでいくも、ここまでトップの侍と哲が賭けている馬を脱落させたいところ。
私が賭けている馬はまっしぐらに進んでいく。
ここで侍が「たとえ2倍の報酬でも提督は勝てないんですね」と言う。
そうなんだよ。さすがに1レース目の0円が響いていて、たとえ1着とって2倍報酬でもみんなに追いつくので精一杯。
これ以上、他の人に離されたくないので必死。
ところが哲は、私の馬ばかり狙ってくる。
一番最初に私の馬を1歩で止められてたり。
結局、あと一歩のところでゴールできないどころか、ビリはまぬがれたけど0円配当。

ん〜・・・

なんていうか、ビリを完全にマークして叩いて勝たなきゃいけないゲームなの?
2倍の得点が入っても勝てない私より、侍とか他の人が賭けてる馬を止めるんじゃないのかなぁ?
そんなに私にお金が入るのが嫌だったのか?
やっぱり、ビリをひたすら叩くスタイルは私には合わない。
展開で仕方ないゲームだってあるけど、今回のこのゲームでは、私しか賭けてない馬が1位でも他に影響ないんだけどね。
あぁ、さらに点差を広げて勝ちたかったからか(苦笑
なんていうか、後味悪い。
ついでに言えば、初プレイで勝てないと決定してるゲームもどうかと・・・
さすがに最初にそういわれると、ルール確認のような感じで終わっちゃうから。
私の中では、色々と残念なゲームになってしまった。
もっとこう・・・「走れ〜!」みたいな展開があるのかな?と思っていた分
落胆が激しいのかも。
う〜ん・・・
あぁ・・あれだ。
本当の競馬もこんなものだから、それをリアルに再現してるだけか。
それなら仕方ない。