・ズライカ
 Suleika(Zoch:2008)


ズライカ

2008年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートのゲーム。
ギガミック社の「マラケシュ(2007)」のドイツ語版というか箱違いというか。
Zochらしく、盤の絵や箱絵も可愛らしくなっている。
トド吉と2人でプレイ。

2人プレイの場合は、2色の絨毯をシャッフルして使うと書いてある。
布をシャッフル!?
やってみたけど、そんな上手にシャッフルできない。
そこで思いついたのが巾着。
元々黒い巾着がついていたので、それを利用。私は違う袋を使用。
袋の中で出来るだけ混ぜて、後はランダムで引く感じに。
ダイスを振って、アッサム(おっさんコマ)を出た目の歩数分進ませる。進んだ先が自分の絨毯ならいいけど、他の人の絨毯なら代金を払う。
そして、自分の絨毯を引く。
これだけ。
序盤は空いているマスが多いので気軽にがんがん出来るけど、後半になるときつい。
どこを踏めば、被害が少ないかを考えないと、多額のお金を払わされることに・・・

2人プレイだったので、半分の確率で自分の絨毯。
そのせいか、気兼ねなく大きいエリアを作ることができた。
これが4人だったら、あまり大きい絨毯を敷くと誰も踏んでくれなそう。
ルールがシンプルなのでさくさく進むのに、後半はやるせないダイス目で被害増大。
想像していた以上に面白い。

でもこれは2人プレイだからかな?とも思う。
絨毯を敷くというのを満喫できるし、半分の確率でお金を払わなくてすむので
気楽に自分の絨毯を広げられる。
ただし、自分で2色使っているので、できるだけ同じ色を近付けて絨毯を広げて
色別で計算を発生させたので、細かく敷くと稼ぎが少ない(笑
これは2人プレイだから有効なんだろうなぁ、と。
ちょっとした時間にプレイできるし、気に入りました。

SPONSORED LINK