・ヤギ戦争
 Ziegen Kreigen(Amigo:2007)


ヤギ戦争


取りすぎてもダメ、取らないのもダメ。
やぎさんを集めるカードゲーム。
最近カードゲームを重視するようになったけれど、専門用語はさっぱり。
トリックとか、そういうのを覚えなくてもゲームは出来るからいいかなぁと。

トド吉・侍・シヴさん・私の4人でプレイ。
このカードは数字だけが違うのに、なぜかやぎが5匹描かれているカードは赤い。
中央の島の合計分だけ、やぎマークを集める(カードを取る)ゲーム。
ゲームとしては、親から1枚づつカードを出して行き、
一番大きな数字を出した人が、場に出ているカードを引き取るだけ。
でもやぎマークに気をつけないと、島の合計値よりやぎの数が上回ったら
得点は「0」なのです。
カードを取りすぎるのもダメだし、取らないのもダメ。

微妙なバランス。

序盤からトド吉がカードを取りに行くのを眺めているだけで
自分ではカードを取れず。
でもカードを取りすぎると、中央の島を小さな数字で作られてしまう。
この何ともいえないむずむず感。
トド吉は2回連続取りすぎて0点。
私は1回目こそ0点だったけど、その後は少しづつ得点を伸ばす。
侍は最初と最後以外、得点を伸ばせず。
4回とも安定してカードを取ったシヴさんの勝利。

取りたいけど数字が超えそうで取れない。
取りたくないけど、大きな数字しか手札にない。
こういった「何とも言えない感」があるカードゲームは
何回プレイしても楽しいです。

SPONSORED LINK