・アダムの先祖
 Adams Ahn(Giseh:2006)


アダムの祖先


アダムの先祖の骨を発掘した時より100年を記念して作られたというゲーム
(説明書にそう書いてあります)
ゲームは簡単で、山になっているブロックから1つづつ取っていき、最も高得点をとった人が勝利するゲーム。
トド吉と2人プレイ。

2人なので、ある程度次にどの色が回ってくるか予想は出来ます。
タイルは5色。特に黄色は0点ですが、一番多く集めた人には15点もらえます。
トド吉が黄色を集めにいったので、私は別の色を目指す。
赤は要注意。プラス点もあるけれど、マイナスもあります。−6とか。
ただ、特殊効果もあって、ストッパーで他の人に取らせないという戦略や
ストッパーしておいたものをダブルでごっそり取るということもできます。

私はひたすら青と緑を集める。
相手にどれを取らせないか考えても、赤を使われると計算が狂うので
取れるものをひたすら取りにいきました。
終わってみると、トド吉の勝利だったけれど、ほとんど金がないのに割と接戦になったのが満足。
さくさく出来るゲームなので、プレイヤー人数を増やしてプレイしてみたいです。

SPONSORED LINK