・たいまつとこん棒
 Fackel+Keule(Spiellabor:2007)


たいまつとこん棒


協力して狩りをするゲーム。ただし、裏切り者には注意(ぇ
ゲームは簡単。
手札の中から今回の狩りに使う武器を選んで、クローズで出すだけ。
もちろん、自分だけで獲物がとれるならいいのですが
武器が足りなかったりするわけです。
そんなときは、他の人が出してくれるかなぁという淡い期待で出してみる。

プレイヤー全員あわせて武器が足りていれば、その狩りは成功!
報酬がもらえます。
もちろん、一番多く武器を提供した人は、最初に2つ報酬がもらえて、以下は協力した人で1つづつもらっていくわけです。

ところが!
運が悪く自分の手札に指定された武器がなかったときは、こっそりこん棒を出します。
狩りが失敗したときに、このこん棒を一番多く出した人は
仲間を背後から襲えます(笑
結果、頭蓋骨チップをもらえるわけで(説明に書いてあります)。

最初の狩りでまともに武器を出してみたら、トド吉がこん棒を出してきてました。
案の定、私とふにっちでは武器が足りず、こん棒を出したトド吉に殴らせることに(笑
やられたらやりかえす!とばかりに、その後はこん棒を出し続ける私。
それを察知して、必死に武器を多く出すトド吉。
カード運も悪く、ほとんどこん棒しか来なかったんですけどねぇ。

ゲームが終わってみると、私はほとんど報酬をもらえていませんでした。
戦略よりカード運が大切なゲームです。ほんとに。

「ハントダウン」として日本語版が発売されました。
ハントダウン
ヘムズユニバーサルゲームズ
2016-12-17