・ラー
 Ra(alea:1999)


ラー

アメンラーの次は、似た名前でラー(笑
これもうちに来てからずいぶんたっちゃったなぁ・・・
噂は色々聞いていたけど、ようやく念願のプレイに。

とりあえず、最初のラウンドは様子見。
手持ちのコマ?をより大きな数字にかえたい願望と
点数をとれそうなコマを取りたい。
最初から勢い良く突進していく侍。
それを横目で見ながら、ナイルを集める私。
4回競りが終わると脱落しているので、その間はトド吉とサシ勝負。

サシだったら・・・
黒枠のコマをとる前に、妥協していかないと!
ということで、2〜3枚コマが出たところで「ラー」
それを何回も繰り返し、あっけなく私も脱落w
マイナスのコマを取るぐらいなら、少なくても点数になるのを取ったほうがいい。
結局、最後1人残ったトド吉は、否応なしにマイナスを引くことにw

最終ラウンドが一番気を使う。
手元に残すコマは数字が大きいほうがいい。
でもそれは全員同じ。
なので、逆で中央よりの数字を取りつつ、点数になりそうなタイルを狙っていく。
侍は2ラウンドも3ラウンドも大量のナイルを持っているのに
氾濫がとれないため、点数加算にならず。

結局、トド吉と一騎打ち。
それでも、大きな数字を捨てて、
中央寄りの数字を狙った私の方が高い数字に(笑
1位で通過w
ものすごく軽いゲームだなぁというのが印象。
難しく考えるより、タイルの運もあるので
すべて直感でプレイしてみました。

SPONSORED LINK