今日は年に一度、すごろくや主催の『すごろくや祭(さい)』でした。
すごろくや祭
大人も子供も楽しめる祭典として、昨年に引き続き開催されました。

今年は浅草の東京都立産業貿易センター台東館。
ゲームマーケットがビッグサイトに移転してから、行くことがなくなった場所です。
今日もまた快晴で気温がかなり上昇している中、都産貿は快適でした。

SPONSORED LINK

前売り券を購入していたので、持参した名札を首から提げて入場。
すごろくや祭
まずは会場マップをチェック。
今年は出展ブースが多いので、目的のブースがどこなのかチェックします。
ふと声をかけられ、そこにいたのは・・・
すごろくや祭
リトルフューチャーのエミさんでしたw
まずはドーナツへ直行することを主張し、会場奥のカフェを目指します。
すごろくや祭
カフェっぽい!
ドーナツ・ドリンク・タンブラーのセットで1,000円はお得。
ただし、ドーナツ単体での販売はしていないのです。
すごろくや祭
これは悩む。
ゴリラもかわいいし、オバケもいい。
「ネズミは最後の1個です」
「あ、それで」
最後の1個という言葉に弱いのです。
すごろくや祭
トド吉はハンバーガーで、入場してすぐ休憩という展開にw
すごろくや祭
隣りのステージでは、ちょうど草場さんが講演をしていたので、それを見学しながらおいしいドーナツを食べます。

食べ終えたところで、会場内を歩きます。
すごろくや祭
放課後さいころ倶楽部ブースでは、大きなポスターに囲まれたテーブルで、作中に登場するボードゲームを遊べました。
すごろくや祭
ステージでは、次のイベントで中道先生とアニメシリーズ構成の前川さんの対談がはじまりました。
対談を眺めながら、私が並んだのは『お寿司ライン』。
すごろくや祭
トド吉と対戦して、まさかのイカ1個・・・イカのみ・・・
この男、容赦なし!
対戦後はお寿司を渡され、2人でおいしくいただきました。
そこへす箱のイベントでおなじみ、西山さんがいらっしゃったので、空港の話で盛り上がったりしてのんびり。
その後、一旦外に出て、再び会場内を散策。
翔さんがボドナゾを出展していたので、答えを考えたり。
すごろくや祭
手品師がいかさまの仕方を伝授w
すごろくや祭
見たことある人たちがクイズに夢中でした。
すごろくや祭
リトルケイブを覗きにいくも、忙しそうだったしエミさんいないしw
すごろくや祭
粘土ではなく、バルーンで遊ぶバルーンバルバロッサも大人気。
すごろくや祭
広いはずなのに、人が多い!
すごろくや祭
HABAのコマの切り出しは、もちろんやりました!
ただ色付けが混雑していたので、まだ色を塗っていませんw
すごろくや祭
コロコロ堂では、高畑さんががんばってた!
すごろくや祭
畑さんはいなかった!
すごろくや祭
すずめ雀専用マットがあって、心惹かれる。
セイロンなどの新作も並んでいたけれど、物理的に持ち帰るのがいやな重さだったのでやめる。
後日通販に並ぶとのことなので、通販にしようw

紹介したらきりがないほど、楽しめるブースが多かったです。
昨年のや祭とはまた違い、楽しいイベントでした。
というかレベルアップした感じ。
会場を出る時にアンケートがあったので記入したんですが、コインの交換枚数をもっと上げて欲しいなぁと。
10枚や5枚の景品はあっという間になくなっていました。
おかげで、特製スキンシールを6枚くらい交換してきましたw
それだけ来場者の皆さんが、いろいろなブースで体験したということなんですけどね。
大人も子供も笑顔で楽しんでいる姿がとても良かったです。
また来年も開催されるといいな。

昨年のレポートはこちら。