今日は東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回総会及び第2回交流大会が開催されました。
東京都高等学校ボードゲーム連盟といえば、昨年11月に第1回選手権大会が開催された時に見学へ行ってきました。
その時の様子は過去記事参照。新年度になり、初めての交流大会です。
東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
場所は東京・練馬の武蔵高等学校中学校です。
総会は出席せず、交流大会だけ見学に行きましたので報告です。

SPONSORED LINK

私が到着したのは、交流大会の受付時間でした。
程なく開会式がはじまりました。
開会の挨拶からはじまり、参加校の紹介。
東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
あれ?なんだか多い?
それもそのはず。
加盟校が2校増えたそうで、さらに今日は千葉の柏の葉高等学校が見学・参加していました。
会長挨拶、賛助会員様紹介に続き、ここで選手権大会のトロフィーが登場。
東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
こちらは、第1回優勝の中央大学杉並高校へ授与されました。
そして交流大会への心構えやプレイ態度、発言などの注意事項、会場についての連絡事項で開会式が終了。
東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
交流大会の前に、各学校の情報交換会がはじまりました。
それぞれのテーブルに各校の生徒たちが着席し、自校のボードゲーム環境について発表し合います。
使われた各項の資料は見学者がチェックできましたが、そこには馴染みの店舗の項目があり、普段どこで購入しているかに賛助会員様たちが興味津々w
そして、いざ交流大会開始です!
ボードゲームでの交流と同時に、秋の選手権大会に向けた3種で初心者講習会も同時開催。
前後半に分かれ、カタン・カルカソンヌ・モノポリーを遊ぶ卓と持ち寄ったボードゲームで遊ぶ卓に分かれます。
以下、会場で遊ばれていた様子です(クリックで少し大きくなります)。
写真は連盟の許可を得て掲載しています。
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟第2回交流大会
生徒たちはさまざまなボードゲームで遊んでいました。
楽しそうに遊んでいる姿を見ていると、自分も遊びたくなってしまいます。
私が会場で遊んだのはこちら。
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会 東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
東京実業高校の卓上遊戯研究同好会製作のこちら。
ゲームマーケット2018秋に出展していて、このゲームをつくった生徒たちはすでに卒業したそうです。
ゲームマーケットサイトを見たら、確かにブース番号が残っていました。
次回出展の時には、ぜひ公式に情報を入力してください。
東京実業高等学校 卓上遊戯研究同好会

会場内を見学していると、テレストレーションはずっと稼働していましたね。
後半盛り上がっていたのはハッピーサーモン。
大人数で遊ぶゲームは稼働率が高めでした。
確かに部員数によっては、大人数で遊ぶボードゲームは立卓しなさそう。
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
「総会は普通のネクタイだったんですよ」というのは生田先生。
ボードゲーム好きらしい素敵なネクタイです。
草場さんもトランプのネクタイでしたw
東京都高等学校ボードゲーム連盟 第2回交流大会
楽しい時間というのはあっという間に終わってしまうものです。
生徒たちは時間ぎりぎりまで、貪欲に遊んでいました。
交流大会の名にふさわしく、学校の違いなど小さなこと。
遊びたいゲーム名を言えば、すぐに人が集まってゲームを始められる状況でした。
そして、休憩なしで夢中になって遊んでいる姿を見ていると、若さっていいなぁとw

今日は交流した生徒たちですが、次回は11月に選手権大会が開催されます。
もちろん見学する予定です!

ところで、会場となった武蔵高等学校中学校ではヤギを飼っています。
会場を一時的に抜け出した時、ちょうどお世話をしていたらしく、ヤギ大合唱。
めちゃくちゃ鳴いていて、ヤギのほうが気になってしまったのは内緒w