アニメ化が決まった『放課後さいころ倶楽部』の最新巻が発売されました。
なんと14巻!
放課後さいころ倶楽部
今日は単行本の発売と同時に、あちこちでアニメの情報が出始めましたね。
ついにキャスト発表。
そして、アニメの公式サイトも公開されました。
突然動き出したので驚きつつ、待望の14巻を読んでいきます。

SPONSORED LINK

前巻の花火から話は続いています。
甘酸っぱい青春というか・・・w
放課後さいころ倶楽部
今回紹介されているボードゲームは、『バックギャモン』『ラビリンス』『ウボンゴ』の3つ。
その他に、学園祭で巨大ラビリンス的な謎解きのような展開。
そこで気になったのがこれ。
放課後さいころ倶楽部
このパネルを倒すんですが、使っている球がこれ。
放課後さいころ倶楽部
これは・・・人にぶつかったら痛いくらいかたくできているのか?という素朴な疑問でした。
単行本の大半は学園祭です。

そして、もう1点気になるところ。
放課後さいころ倶楽部
今のす箱は旧店舗跡地じゃないので、修正しましょうよw

巻末は、中道先生がアニメ収録のスタジオへ行ったお話。
自分が描いている世界が動き出す感動は、漫画家さんじゃないと味わえないかな。
アニメ展開で、いろいろなグッズとか発売されるのか、私はそこが気になっています。

ゲッサンでもゲムマカタログと同じティザービジュアルで紹介されていました。
ただし単行本とゲッサンは、声優さんの顔写真付き。
アニメの情報が本当に牛歩で、続報がいつになるのか楽しみで仕方ないです。
まずは、2週間後にせまったゲームマーケット2019春。
1日目の土曜日に、すごろくやブースでスペシャルイベントが開催されるようです。
楽しみです。