1月に遊んだ分を書いてなかったので。
ゲムマ2018秋の新作を遊んだ時の記録です。
遊んだゲーム
この時、遊んだのは6ゲーム。
簡単な感想を書いていきます。

SPONSORED LINK

・ゲットコネクトサークル713
ゲットコネクト
共通のコマを動かしてアルファベットが並ぶように取っていく。数が減ってくると取れないモードにはいってどうしたものやら。そんな時にワープがかなり便利。最初にもらったアルファベットでつなごうと思うも、いいところを取られて悲鳴ものでした。

・クロ×クロRed I Games
クロ×クロ
数字タイルを並べてサークル内のマジョリティを取りにいく。同じ数字は配置出来ないところが数独的。しかも手札の枚数で出せる数字に制限があるので、上限4枚の中でいかに良いタイルを出せるか。序盤はリードしていたつもりが、気付けばマジョリティを取られて呆気なく負け。

・掘り出せ!DAIKONくんホワイトキューブ
掘り出せ!DAIKONくん
自分で隠した大根を自分で掘るために、違うところを掘るように誘導したい。土をのせたら自爆になったり。高得点大根狙いだったのに、呆気なく取られてしまったり。収穫出すタイミングの見極め大切。

・迷える仔羊とヤギくだらないもの工房
迷える仔羊とヤギ
ヒツジはヒツジをゴールさせ、ヤギはヤギをゴールさせたい。お互いに相手のはマイナス点。終わらない周回すごろくをカード山で制限かけているのがいい。しかもヤギとヒツジは交互に入れ替わるので、ゴール手前で反転したり。随所に工夫があって楽しかった。

・迷宮キング(第774工房)
迷宮キング
カードを並べて目標のアイコンをつなぐ。つなげるカードの半分がずれて気になったり。いらないアイコンがどの程度はいってしまうか、パッとはわかりにくかった。ルールもちょっとわかりにくかった。

・History to HeavenSophia Games
History to Heaven
偉人を使って対戦。弱い偉人は特殊効果があったりするので、どの偉人を使うか悩む。あと知らない偉人も多かった。勝ちにいったつもりが、自分でも苦しくなるカードしか手札に残らなかったりと、ある程度コンボを考えておかないと勝てないような気がする。実際負けたw


説明書が読みやすいだけで遊びやすさが違うので、テンションを持続出来るなーと。
来月はいよいよゲームマーケット2019大阪。
どんな新作に会えるのかなぁ?
秋の新作は、また気が向いたら感想記事としてまとめるかも。