プレスカンファレンスの後、夜からはドイツゲーム賞&イノシュピールの授賞式です。
毎回早めに行きすぎて、会場前で待つことが多かったんですが、それでもいつも通りの時間に行ってみると・・・すごい人。
あれ? なんで今回こんなに早いの? と思いながら入場。
会場内を見てみると、前回よりテーブルがかなり減っていることに気付くのでした。
社長あいさつ
そして、ドイツゲーム賞授賞式開幕です。

SPONSORED LINK

社員表彰
スタートは、メルツ社の社長から社員への花束贈呈から。
エッセン市長
そして、挨拶の後でエッセン市長が登壇。
イノシュピール
イノシュピールの表彰からはじまります。
4位から10位
そしてドイツゲーム賞、10位から4位までの表彰。
ガンジスの藩王
3位はガンジスの藩王。
ガンジスの藩王
作者等が登壇。
ガイアプロジェクト
2位はガイアプロジェクト。
ガイアプロジェクト
もちろん、関係者が登壇して簡単なインタビューを受けます。
アズール
1位はアズール。
アズール
ドイツ年間ゲーム大賞とのダブル受賞です。
キースリング
作者のキースリング氏、かなりうれしそうw
image637
キッズ部門はメモアァァァール!
壇上
発表の時に、rrrの部分で思い切り舌を巻いていましたw

授賞式が終わった後、クラマーが登壇します。
クラマー
長年貢献していた編集者への表彰です。
実はこの時まで、この方を知りませんでしたが、縁の下の力持ち的な存在だったのですね。
抱擁
クラマーと熱い抱擁を交わしていました。
以下、写真をピックアップ。
感謝
挨拶
抱擁
表彰
お礼のあいさつの〆で
「Danke……Danke…………Danke!!」というのを聞いて、こういう時の感動の挨拶は世界共通なんだなーと改めて思いました。
そして、会食開始。
ここまでが1時間押しでした。
あとは順次、満足した人から退場です。
ジャーナリスト
もちろん、ジャーナリストもいましたよ!