・レイド
 Raids(IELLO:2018)


レイド

ヴァイキングとなり、船を強化しつつ宝物を入手し、得点を獲得するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に、探索する全世界を表している大きなゲームボードを広げます。
遠征タイルを種類で分けてよく混ぜ、それぞれ裏向きの山にしておきます。
各プレイヤーは自分の船を選び、同じ色のマーカーを受け取ります。
ゲームでは4回の遠征が行われ、1回の遠征は何回かの手番(ターン)で構成されています。
手番を行うのは、常に最後尾のプレイヤーです。
手番がきたら、現在自分がいる場所にあるタイルを取り、自分の船に配置します。
次に船を移動させます。
まず、自分と直前にいる船の間にあるタイルをすべて、捨て札にします。
移動はどこまでも進むことが出来ますが、他のプレイヤーがいるタイルに入った場合、戦闘が発生し、負けたほうは追い出されます。
タイルによっては、止まることが出来ないタイルもあります。
モンスターは素通りすることが出来ず、止まって戦うか、手下を1コマ払うことで通り過ぎることが出来ます。
そして、次の人の手番へ。
これを繰り返し、全員がゴールしたら1回の遠征が終了で新たな遠征へ。
4回目の遠征が終了したらゲームも終了し、得点を計算をしてもっとも得点の高い人が勝者になります。

ダイスを使わないすごろく的なゲーム。
船を進めながら、得点源になりそうなタイルを集めて船を強化していきます。

スタート位置に船を並べたら、いざゲーム開始。
まずは最初の人がスタート。
この位置が後手番には重要なのです。
2番手なら、最初の船の前に出なきゃいけない。
そして、3番手なら、1番と2番の間か先頭のみ。
欲しいタイルがどれなのか吟味しつつ、他の人の移動を待つ。
置き去り
ただし、強制的に通過する必要が出てくるタイルだと、手下を払わなきゃいけない。
最初はそこまで豊富じゃないので、細かく止まっていきたいのに、ルールがそれを許さない。

・・・おもしろいじゃないの!

船の強化は忘れてはいけない。
取ったタイルを自分の船に乗せると、盾が増えたり帆が増えたり。
武器を積めれば、モンスターと戦って勝利することも出来るし、他のプレイヤーに喧嘩を売られなくなるw
モンスターは得点としても、かなりおいしいのです。
手下は盾の数までしか乗れないので、うっかり必要以上に受け取って捨てることも。

・・・もったいない

最初の1周目は、手探り感もあって全員が大人しめ。
ゴールの時に、誰が先にゴールするかの攻防があったくらい。
本番は2周目から!

1周したことで、武器は重要なのがわかる。
後から船を出すほうとしては、思い切り進まないと武器を手にできない。
それだとあっという間に1周してしまう。
何か良い案はないか、他の人が手番をやっているうちに考える。
狙っているタイルは割と同じなので、ここで次のスタート順が決まってしまうゴール順の大切さを知る。
でも諦めも肝心。
私たちはバイキングだし!w

一目散にモンスターまで進んで攻撃。
倒すことが出来てほくほく顔。

「それ得点多いよ!」
「がんばったもの(o^―^o)」
「ちまちま得点集めていられない!モンスター退治しなきゃ!」

途端にモンスター競争が始まるw
こうなると、手番順が本当に影響してくる。
2番目ならまだましで、最後だとモンスターの場所に止まれない。
でも通過するのに手下を払わなきゃいけない。
目を瞑ってゴールを目指そうとしても、4周しかしないのでもったいない。
海賊団
船を強化して盾を増やしていくと、載せる手下の数も増える。
でも武器を載せるには、盾の犠牲は必要で。
どちらを取るかの選択を細かいところで要求してくる。

・・・おもしろいなぁ

モンスターで点差をつけていたはずが、いたるさんとトド吉も武器を積み込んでモンスター退治へ。
こうなると、何かで点差をつけなきゃいけない。
でもそこへ止まることが出来ない。

あっという間の最終遠征。
最後は少しでも得点をのばしたくて牛歩。
あまりの牛歩で入り込めず。
どうせ前へ出るなら、誰よりも先に行って港を横取りしてやる・・・w
商品は売却しなきゃ話にならないので、港重要。
人数分出てくるとは限らないので、港にするかモンスターを倒すか、いっそ一気にゴールを目指していくか。

最後はそれぞれがタイミングを狙いつつ、少しでも得点になりそうなものを選ぶ。
勝ったのはトド吉。
強化された船
私の船もそこそこ強化してたし、モンスターも倒したのに残念。

こういったレースでありがちな、最後手番の人が延々と手番をやっている展開にならないのがいい。
絶対に前へ出なきゃいけないので、停滞させることが出来ないというか。
それによって、ゲーム展開が早く進むし、楽しさが持続します。
こういうゲームをわいわい遊ぶと、本当に楽しいです。
あと、ヴァイキングコマが可愛いw

レイド 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-07-20



新品ボードゲームレイド 日本語版 (Raids) 駿河屋