ここ数年、タイトルやテーマの舞台が日本のボードゲームが多いです。
今年もまた、タイトルが日本の地名だったり食べ物だったりするものがあります。
日本
エッセン新作の中から、勘違いしているかもしれない日本テーマのものをピックアップしました!

・Hokkaido
北海道
北海道!
ラウタペリトはその前が本州だったし、次は沖縄あたり?w

・Tsukiji(Redbox)
Tsukiji
なんで力士が魚売ってるの!?w

・Gunkimono(Renegade Game Studios)
Gunkimono
軍記物!?
なんと「落穂の問題」という邦題で流通していたゲームのリメイクっぽいです(BGG情報)

・Dojima(ABBA Games)
Dojima
堂島って堂島だよね?

・Maki Stack(Blue Orange)
Maki Stack
てっきりカードゲームだと思っていたらバランスゲームだった。
Maki Stack
食べ物で遊んではダメって言ったでしょ!って飛んできそうw

・Fuji(Feuerland Spiele)
Fuji
たぶん富士山。
そして作者は、今とてもホットなウォルーシュ氏。

・Shikoku(GDM Games)
四国
四国!

・Ramen(Ediciones Primigenio)
ラーメン
ラーメンって、日本食のイメージ。

この他には、ゲムマ春にお目見えしていたJordan Draper Gamesの東京シリーズがありました。
日本テーマというだけで、気になってしまうのは日本人だからw
あと気になるのは動物、そして犬。
でも数がそこまでではないので、特にまとめません。たぶん。