・パレオリシック拡張:開拓時代
 Paleolithic: Seafarers(Shepherd Kit:2018)


パレオリシック拡張:開拓時代

開拓しながら集落や工芸品をつくり、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

基本の『パレオリシック』を遊んだ後、拡張を入れて遊んでみることに。
基本的なルールは基本と同じ。
開拓時代の拡張では、船・新しい動物(イノシシ)・建物のアップグレードが加わります。
手番で出来るのは、探索と工房の他に強化が選べるようになり、建物をアップグレードすることが出来るようになります。
監視所は、他プレイヤーが自分のいるマスに入ってくると食料をもらうことが出来ます。
貿易所は、探索で資源を得ると共に、船を動かせるようになり、船がゴールに着くと工芸品カードで貿易カードを覆うことが出来ます。
狩猟部屋は、自分のコマを1個増やすことが出来ます。

SPONSORED LINK

新しいものがあったら飛びつく。
ということで、私はイノシシにしてみる。
船を動かすには貿易所が必要。
まずは貿易所を建てなくては。

ゲームがはじまると、重視したのは狩猟部屋。
コマが1つ増えるだけで、かなり楽になる。
遅ればせながら狩猟部屋を置いた私。
そして、増えた資源や食料で船を目指し、何とか貿易所を建てることに成功。
これで船を動かして、カードに蓋をしてやる!と意気込みだけは良かったわけで。
ところが・・・

誰も貿易所を建てない!

こうなると、私1人の力では船が進まない。
ゴールが遠すぎて、その間にもいたるさんとトド吉は貿易カードを獲得していく。

「ちょっと!誰か船動かそうよ!」
「いやー、貿易所の資源払ってもそこまでかな?って感じ」
「がんばれ!」

ひどいw
こうなったら、みんなより先に翡翠集めて、貿易カードを全部取ってやる!
テント
テント建てまくり。
ダイス目次第なので、がんばっても石ばかりになったりすることもしばしば。
欲しいものは全力でいかないと。

結局、船は一度もゴールに辿りつかないまま、ゲームが終わってしまいました。
ひどすぎる・・・w
勝ったのはトド吉。

拡張を入れるとゲーム展開がかなり変わるはずでした。
でも3人プレイで、誰も船に協力してくれないと、使った資源が無駄になったというか出遅れたというか。
船を進ませて、高価な貿易カードを入手するのもありだと思うんだけどなぁ。