・ダンジョンヒーローマネージャー
 Dungeon Heroes Manager(Giochi Uniti:2016)


ダンジョンヒーローマネージャー

酒場で冒険者を雇い、ダンジョンを攻略してゴールドを獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードには、上から順に酒場、建物、ダンジョンが描かれています。
ゲームの目的は、ダンジョンの魔物を倒したりしつつ、より多くのゴールドを入手していくことです。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズに分かれています。
入札で英雄を雇用する雇用フェイズから始まり、街の建物を選んで実行する街フェイズ。
続いて、実際にダンジョンを探索する探索フェイズをやり、最後に英雄の賃金を払ったりダンジョンにモンスターを補充する支払い&補充フェイズをやったらラウンド終了。
これをプレイ人数に応じたラウンドをやったらゲーム終了。
手持ちのゴールドが一番多いプレイヤーが勝者になります。

今回は2人プレイなので、ゲームは5ラウンド。
酒場や街、ダンジョンなど、行き先すべての選択がこっそり選んで一斉公開。
まずは英雄を雇わないと探索には行けない。
英雄を雇用するのは酒場。
2人なので使う酒場は2ヵ所で、出てくる英雄も2人。
最初の値段は3ゴールドで、誰にも選ばれなかったほうは値下がり、バッティングした英雄は値上がり。
どっちがいいかよくわからないので、とりあえず1を選択。
公開してみると、2人とも1を選択。

「ダメじゃん!」
「最初からかぶってる!」

1の英雄は値上がりし、2の英雄は値下がり。
これはあれだ・・・安い方選ぶとまたバッティングするやつ。
でもトド吉が安く雇って私が高いのは納得いかない。
ならば選ぶのは2で2人雇う!

「せーの!」

トド吉は1を選び、私は2を選ぶ。
英雄をちゃんと見て選んだらしいけれど、私は一度ダンジョンへ行ってみないとわからないので何でもいいというか。

そして街。
装備が購入出来たり、熟練になれたり、どれも魅力的。
でもやっぱりゴールド欲しい。
ということで、選ぶは臨時雇い広場。
そして、またもバッティング。
ここでバッティングすると、所持金が少ない人が残る。
さっきの雇用で高いゴールドを払ったトド吉に優先権。
仕方ないので、老侯爵の城へいって1人を熟練に。
なんだか負けた気分w

さあ、いざダンジョン探索!
選んだダンジョンでまたバッティングし、今度は私の所持金が少なくて気離瀬鵐献腑鵑鮗茲譴拭
熟練1人いるしね、何とかなるんじゃないの?
ダイスを振って英雄に振り分け、戦闘開始。
まずは罠があれば罠発動だし、解除出来る英雄がいれば解除チャンス。
見事罠を解除し、次は遠距離攻撃。
戦闘の解決はいたってシンプルで、攻撃と防御を比べるだけ。
防御しきれなかったら、こえた分1につき1ダメージくらうだけ。
英雄もモンスターも即死するのです。

そして、次は魔法対決。
これも魔法攻撃・防御を持っていても、ダイス目次第で発動しないわけで。
ダイスの振り分けは、そういうところをちゃんと考えないとダメw
次に近距離攻撃を行い、最後に必殺技攻撃で戦闘は終わり。
正直、英雄もモンスターも必殺技まで生き残っていることは少ないw

気麓,良屋がないので、これで戦闘終了。
4ゴールドと1人を熟練に出来る褒章をもらって撤退。
1人でも生き残れば成功なのはいい。



このダンジョンは6ヵ所あって、奥へ行くほど難易度が高い。
道具揃えないと次の部屋なんていけないなぁ、なんて考えながら、トド吉が探索に突入したのでモンスター側でダイス振り。
見事、トド吉を撃退したのでした(ぉぃ
全滅したトド吉は、何も得られず終了。

雇って鍛えて探索に出ての繰り返しで、思うようにゴールドが増えない。
生き残った英雄には賃金を払うので、本当に増えない。
派手な展開にはならないのかな?と思うも、それは選んだダンジョンの難易度が低くて褒章が少ないから。
ゲームが進んで終盤になると、それなりに揃えた英雄たちががんばってくれる。
おかげで、攻略出来た時の褒章が大きいし、わざわざゴールド獲得で街を選ばなくていい。

そして迎えた最終ラウンド。
街フェイズで建物の選択を間違えたおかげで、トド吉にゴールドで負けている。
一攫千金を狙いたいが、ここは手堅くいくしかない。
何せ私の英雄は魔法使いばかり。
ならば選ぶダンジョンは検
ここで成功させられるか全滅するかは、結果に大きく左右する。
まずは最初の部屋。
便利な道具を装備させているので、ここは楽にクリア。
まだまだ先へ行く!ということで、次の部屋へ。
全滅させようとしているトド吉の手に力がはいる。
でも私も負けられない!
結果は、見事私の英雄たちが活躍し、7ゴールドをはじめ最後はいらない道具を獲得。

残るはトド吉の探索。
選んだのは困離瀬鵐献腑鵝
今度は全滅させようとしてる私の手に力が入るw

最初の部屋はクリア。
まぁ、そりゃそうだよね。
そして運命の次の部屋。
英雄を倒してやる!とばかりに、モンスターオープン。
罠が発動するも、解除出来る英雄がいなくて1人即死。

「いやー残念ですねぇ(・∀・)ニヤニヤ」
「し、しかたないかな」

そして遠距離攻撃。
なんとモンスターの遠距離攻撃が英雄にささった!
またしても英雄脱落。
始めてしまうと、勝つか全滅するかしか選べない。
もう全滅目指してまっしぐらのトド吉w

最後は近距離攻撃で、トド吉英雄たち全員死亡。
この全滅によって、私の勝利が確定。

「やったー!」
「勝てたら勝てたのに!」
「残念でしたー!」

今回2人だったけれど、意外に時間がかかった。
基本はダイス戦闘のダンジョン探索で、成功させてゴールドを獲得する。
そこまでに雇用したり鍛えたりと、いたって普通。
でもなぜか間延びした感じがするのはなぜだろう?
2人で時間気にせず、まったり遊ぶのには楽しいゲームでした。


新品ボードゲームダンジョンヒーローマネージャー 完全日本語版 (Dungeon Heroes Manager) 駿河屋