今日はすごろくやが開催している『ゲストMCの偏愛ボードゲーム会』でした。
入口
場所は、高円寺すごろくやのす箱。
この看板を見て、今日は七夕だったことを思い出しましたw

昨年、第6回のMCとして私がゲーム会を開催したのも昨年のこと。
 その時の記事はこちらです → 『MC偏愛ボードゲーム会』ありがとうございました!

今回のゲストMCは、『放課後さいころ倶楽部』でおなじみ、作者の中道裕大先生。
スケジュール的に参加出来そう!ということで、トド吉と2人で参加してきました。

珍しく15分前には到着したので、のんびり席を選べます。
ふなっちさんがいたので、荷物を収納しつつ同じテーブルに座らせていただく。
そして、さっき購入してきたというゲームを遊んで開始を待ちます。

14時になり、いよいよイベント開始。
この時には満席でした。
イベント開始
まずは会場内の利用方法について。
その後、自己紹介と今日の流れについての説明。
いよいよ本番開始です。
まずはMCの偏愛について、ゲーム1つ1つについて説明と偏愛度合いを含めてw
スピードダイス
スピードダイス(ダイスリグレット)は、私も好きですw
他にも色々・・・というか、本当に多くのボードゲームが紹介されていたんですが、中でも私の興味をひいたのがこちら。
カロム
今日カロム遊べちゃうの!?

そして、それぞれのテーブルに置かれたゲーム目当てに四散します。
私とトド吉は足りないテーブルに入ればいいかなーと思っていたので、私はケニア。
ケニヤ
久々に遊んだけれど、やっぱり意地悪なゲームです。その意地悪さを隠してカードを出し合っていくのが楽しいのだけれど、5人だと山札切れが早くて、あっという間ですね。
ちなみにこのゲームは中道先生の偏愛というより、中道先生の奥さんの偏愛だそうですw
会場内 会場内
他のテーブルでも一斉に遊ばれていました。
ちなみに、カルカソンヌのカタパルトも出動していたようです。

ここで一時中断となり、休憩時間。
トイレ争奪戦が熱すぎて加われませんでしたw
後半は少し重めのゲームということで、再び偏愛の説明から。
ゲーム説明
偏愛ゲーム会での楽しみは、丸田さんとの掛け合いもあるんですよね。
鋭いツッコミにこたえる中道先生のトークもおもしろい。
「うん、偏愛だね」と思えるゲームを熱く語っている姿を見ることが出来るのも楽しみの1つ。
第二部
それぞれ遊んでみたいゲームに行き、あっという間にゲーム開始。
この間に、静かになったトイレを制し、トド吉と2人でひっそり遊んでいたのがこちら。
カロム
カロム!
一度、遊んでみたかったんですよね。
これ楽しいけれど、慣れるまでは爪が痛い。
適当に遊んでいたら正しいルールを教えていただいたので、いざ真剣勝負。
私が勝ったことは記しておこうと思いますw

そして最後は、くるりんパニック大会。
賞品
賞品は中道先生が描かれた色紙。
くるりんパニック
ただし、くるりんパニックは8人用のあれ。
くるりんパニック大会
早い者勝ちで予選に参加していきますが、8人同時なのですぐ終わるw
私も最終予選に参加しましたが、あえなく敗退。
トド吉もその前に敗退していたので、決勝戦を眺めていました。
優勝
白熱したくるりんパニックの優勝者には賞品が授与されました。
うらやましいなぁ。

残り時間は中道先生のトークと実際に遊んでみた感想会に。
この微妙な空気というか、間の距離というかが最高におもしろいのです。
どのゲームも程々のおもしろさがあるゲームでしたが、スピードダイス(ダイスリグレット)は偏愛確定のようでしたw
今日のゲーム
最後に、今日熱く語られていたゲームたち。
やっぱり、他の人の偏愛っておもしろいです。
次回のMCは誰になるのか、楽しみですね。

すごろくやイベント:ゲストMCの偏愛ボードゲーム会
https://sugorokuya.jp/event/gmpg/