・ピザモンスター
 Pizza Monsters(Abacus:2018)


ピザモンスター

モンスターの注文を達成し、シェフ帽を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは自分の色を決めてその色のピザ2組を持ち、自分の前に並べておきます。
テーブル中央に箱を置き、その横にシェフ帽を置きます。
注文タイルをすべて袋の中に入れたら、ゲーム準備完了。
手番がきたら、袋の中からタイルを1枚引きます。
具材が描かれていたら、テーブルに置くか引き直しが出来ます。
引き直した場合、さらに引き直すことは不可能です。
次に、注文タイルと同じピザスライスを持っている全員が、箱の中に入れます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、ピザスライス4枚すべてをモンスターに与えるたび、シェフ帽を受け取ります。
このシェフ帽を4個受け取ったら人がいたら、その人の勝利でゲームも終了になります。

こういうゲームはテンション高めが大切。
袋から引くとピーマンが出て、素直に箱の中へピーマンを投げ込む。
続いてトド吉の手番。
引いたのはマッシュルームで、そっと箱の中にいれる。
誰が引いても、全員に箱の中へ入れる権利があっていいね。

自分だけが持っている具材なら、自分だけ得をするけれど、そううまくはいかない。
実は、最初は割と淡々としがち。
どちらかがピザ1枚捨てて、シェフ帽を手に入れたあたりで空気が変わってくるのです。
オールマイティでもシェフが1人なら、引いた人が選べる。
でもシェフ3人だと、それぞれ好きなスライスを箱の中へ入れられる。
さらにいえば、最初の2枚とも箱へ捨てた時点で、好きなピースの組み合わせでピザをつくれるのです。
具材によって持ってる持っていないは最初だけ。

私が先に2枚とも捨てきったので、まだトド吉が持っている具材でピザをつくる。
これなら便乗して減らせるはず。
そして、その読みは当たるわけで。

ところが、私が圧倒的強さでシェフ帽を集めていたのに、怒涛の勢いで追いついてくるトド吉。
シェフ帽が0個から3個まで一気に。
お互いがあと数枚で4個目のシェフ帽を手に入れられる状況になり、いよいよ最後の1つ。
手番はトド吉。
ここまで怒涛の勢いで追いついてきたトド吉。
注文を引く手に力がはいります。

「マッシュルーム!マッシュルーム!マッシュルーム!」

引いたのは、プレイヤーそれぞれが決められるほうのオールマイティ。
瞬間、脱力してがっかりするトド吉。

「おりぃぃぃぃぃぃぶぅぅぅぅぅぅ!」

声高にピースを箱の中に投げ入れ、4個目のシェフ帽を獲得したした私。
私の勝利でゲームも終了しました。

2人だったのでちょっとさみしかったけれど、最大8人まで遊べるこのゲーム。
後日、いたるさんと3人で遊んだけれど、プレイ感は変わりませんでした。
8人でやったら、何が何だかわからないうちに終わりそうで、一度試してみたいw
シャハト(ズーロレットの作者)もこういうゲームつくるんだなぁと、何だか感慨深かったです。





新品ボードゲームピザモンスター (Pizza Monsters) 駿河屋