・キングダムラン
 Kingdom Run(Ankama:2018)


キングダムラン

自分のランナーを出来るだけゴールさせ、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードをつなげてコースをつくります。
スタートマスに、ランナーのコマを並べます。
手番がきたらダイスを4個振り、出た目に対応するアクションを実行します。
ダイスは一度だけ振り直すことが出来て、同じアクションは2回までしか実行することが出来ません。
これを繰り返し、ゴールした順番により高い得点マスにコマを置いていき、表彰台のすべてのマスが埋まったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

今回は2人プレイなので、どちらか片方のコマがすべてゴールしたら終了です。
まずはダイスを振る。
特に振り直すことなく、出来ないアクションを含めてコマを進ませ終了。
まぁ最初はそうだよね。

一気にゲーム展開が変わってくるのが、分散のアクション。
ブーツの目は、同じマスにいるグループすべてを取って、1マスずつ前に進ませながら置いていきます。
これで私のコマが湖に落とされてしまう。
湖から出る方法は1つで、ダイスで水浴びの目を出すことだけ。
これがなかなか出ない。
トド吉は自分のコマをグループ化して、さっさと前へ行ってしまった。
急いで追いかけるも、まだスタートから動けていないコマが2個。
そこで、誰のものでもないコマを使い、せっせと前進を目指す。
水滴でトド吉のコマを湖に落としながらw

コースが短いのですぐ終わるかと思ったら、進むのが容易ではないのでじりじり。
むしろ、いつでも追いつけるチャンスはある。
その時を静かに待っていたけれど、トド吉が1コマ捨ててゴールへ。
確かに早くゴールしたほうが得点は高い。
ならば、持っているお金をむしりとってやるw
しかも今回は2人プレイ。
物量作戦で、全部のコマをゴールさせればいけるはず!

急いで自分のコマをゴールに向けて動かし、3個はゴール。
残り1個も程なくゴールし、中立のコマもゴールしたところでゲーム終了。
トド吉のコマは1個だけゴール出来ず。

得点計算してみたら、10点のマスに2個はいり、さらにすべてのコマをゴールさせた私のほうが得点が高かったというw
さらに、むしりとったお金で差をつけ、なんと私の勝利。
こういうレースゲームだと楽しいよねw

人数が多いと、先にゴールするのを優先したほうがいいと思う。
2人プレイならではの展開だったので、人数に応じた遊び方があっていいなぁと思いました。