・SOSダイナソー
 SOS Dino(LOKI:2018)


image296

突然噴火した火山の溶岩を避け、卵を救いながら高い山へ逃げる協力ゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードの4つ角には高い山があり、恐竜たちのスタートはボード中央の湖です。
湖と高い山の間には4つの火山があり、ここが突然噴火したというテーマ。
火山から溶岩が噴出してくるので、避けながら卵を拾って高い山へ逃げます。
手番がきたら、袋からタイルを1枚引きます。
溶岩を対象の火山に置き、アクションを行ったら次の人の手番に。
恐竜は前後横には移動出来ますが、斜めと他の恐竜がいるマスには移動出来ません。
さらに、溶岩タイルに描かれている花と同じ色の恐竜は移動出来ません。
ゲームの終了条件は、すべての恐竜が高い山に登る・最後の恐竜が除去される・袋の中のタイルがなくなるのいずれか。
最後に得点計算をし、獲得した得点で結果が決まります。

まず、恐竜のコマがかわいいw
image297
4匹の恐竜が湖にいる姿を見ると癒されますが、後ろでは火山が噴火準備をしているというシュールさ。
問題はどこの火山が噴火するか、そして落ちてくる隕石がどこへ落ちるか。
タイルを引いて、該当の火山へ溶岩をつなげる。
今回は紫の花。
足跡が描かれているので、紫以外の恐竜を1歩移動。
うん、簡単。
隕石は落ちてくる場所が決まっているので、出来るだけ隕石のマスにいない方向で。

溶岩はまっすぐのものだけでなく、曲がっているものもあり。
そして、行き止まりになると大爆発を起こすのです。
火山が取り払われ、四方向すべてに溶岩が流れ出す。
その前に火山から離れたい。
ところが・・・赤い恐竜が出遅れる。
協力ゲームなので、都度相談しながら。
1歩移動なので、どれを動かすのも要相談。
万が一のため、よく相談しておくと罪深い人にならなくてすむからw

紫の恐竜が卵を回収。
この恐竜は高い山も近いので安心。
問題は青い恐竜。
行く手を溶岩が阻む。
遠回りで向かうも、なかなか溶岩を追い越せない。
そんな時、便利なのが隕石。
落ちてくる場所にさえいなければ、足跡が2つ描いてあるので、2匹が1歩ずつ移動出来るのです。
完璧なクリアを目指すなら、これを上手く使っていかないと!

次第に溶岩が増え、あっという間に火山が大爆発。
こうなると、安全な場所が減る。

「まだ大丈夫そうだよね」
「まだまだ平気だよね」

こういう安心が消えていくのが後半。
袋の中のタイルが減り、移動出来るチャンスが貴重になってくる。

「隕石出た」
「もう溶岩があって置くところないね」

せっかくの2歩移動チャンスが!
大人2人なので、溶岩を回避して進めてきたけれど、問題は袋の中のタイル枚数。
それでも3匹が高い山に避難し、残るは1匹。
もうこれはチキンレース状態。
山に登るか、タイルが置けなくなるか・・・

ぎりぎりのところで、最後の1匹も高い山に登り、完全クリア!
もちろん得点は満点w
袋の中にはタイルが2枚でした。

まず恐竜コマがかわいい(大切なので2回言う)。
ゲームもギスギスしにくい展開になるので、喧嘩というか険悪にならない協力ゲームでいいね。
ちょっとのドキドキとクリアの達成感が程よいゲームでした。






新品ボードゲームSOSダイナソー (SOS Dino) 駿河屋