今年のドイツ年間ゲーム大賞が発表されました。
ドイツ年間ゲーム大賞発表
先日キッズゲーム大賞が発表されていたので、これですべての賞が出揃いました。
毎年恒例ですが、今年の各大賞を簡単に紹介します。



sdj年間ゲーム大賞
(Spiel des Jahres)

アズール
「アズール」

見た目が華やかなタイル集めゲーム。
日本語版はホビージャパンから発売中。



ノミネートは以下のゲームでした。
アズール
ザ・マインド(アークライトから日本語版予定)
ルクソール


sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞
(Kennerspiel des Jahres)

クアックサルバー「クアックサルバー」

袋から材料を引き、自分の鍋に入れていくゲーム。
まもなく日本語版が発売予定。


ノミネートは以下のゲームでした。
ヘブン&エール(アークライトから日本語版予定)
ガンシュンクレバー
クアックサルバー(アークライトから日本語版予定)



sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞
(Kinderspiel des Jahres)

Funkelschatz
「Funkelschatz」

まだ日本には入ってきていないゲーム。
早い国内流通を希望ですが、きっとすごろくやに入荷するでしょう。

ノミネートは以下のゲームでした。
パニックマンション
Funkelschatz
Emojito





冒頭、特別賞のパンデミック:レガシーシーズン2が表彰されていました。
パンデミック
まだ遊べていないんですよね。

昨年はEXITがシリーズ3作まとめてのエキスパート大賞受賞でした。
今年はエキスパート受賞のウォルーシュ氏が、年間ゲーム大賞とエキスパート大賞で3つノミネートでしたね。
同じ作者のゲームがこんなにノミネートされるのは、割と珍しいような気がしました。
来年も何かサプライズがあるのかな?と期待しちゃいます。

・Spiel des Jahres
・ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート発表


年間ゲーム大賞とエキスパート大賞発表の瞬間。


こちらはキッズゲーム大賞決定の瞬間。