・ハッピーサーモン
 Happy Salmon(North Star Games:2016)


ハッピーサーモン

同時アクションで自分のカードをいち早くなくすゲームです。
6人でプレイ。

各プレイヤーは、自分色を選びカード12枚を受け取ります。
カードは裏向きにしてよく混ぜて山にし、手に持ちます。
合図と同時にカード山を表向きに持ち替え、一番上のカードに書いてあるアクションを言いながら、同じアクションが出ている人を見つけ、そのアクションを一緒にやります。
その後、すぐにカードを捨てて、次のカードに書いてあるアクションを言って、相手を見つけます。
これを繰り返し、誰かが自分のカードすべてを捨てたら「終了」と叫び、その人の勝利でゲーム終了です。

SPONSORED LINK

一言でいえば、リアルタイムで叫びながらアクションをやるゲーム。
カードをよくシャッフルし、裏向きのまま持ったらいざスタート。
合図と同時に山札を表向きに持ち、一番上のカードは「ハッピーサーモン」。

「ハッピーサーモン!ハッピーサーモン!」
「ハイファイブ!ハイファイブ!」
「ハッピーサーモン?」
「ハッピーサーモン!」
「おぉー」

こんな感じw
同じカードの人がいたら、2人でそのアクションというか手の動きをやるわけで。
アクションは、ハイタッチ・拳をタッチ・場所を入れ替わる・サーモンのひれのように動かしながら叩き合うの4種類。
これを全員がそれぞれ叫ぶものだから、とにかくうるさいw
口から出る言葉もこの4種類のどれかなので、見ている人は何事かと思うはず。
でも、楽しいw
リアルタイムでアクションが、楽しくないはずがない。
しかも早くカードをなくしたいので慌てる。

「終わったー!」
「え?もう!?」
「まだこんなに残ってる」

早い人は本当に早い。
ルールも簡単、1ゲームも早く終わるので、賑やかに盛り上がりたいならちょうどいい。
ただし、終わった後はすごく疲れます!
今回は同じ人が3回勝って、キングサーモンと呼ばれていましたw

バリエーションで、静かに遊ぶ方法もあるんですが、声を出して遊ぶから楽しいのもあるかな。
でもサイレントピットの例もあるので、静かに遊んでも楽しさは変わらないかも。
ハッピーサーモン
何と言っても、このケースがいいですよね。
サーモンそのままで見た目も最高です。

Happy Salmon ハッピーサーモン グリーン
ノーススターゲームス(North Star Games)
2018-04-30


Happy Salmon ハッピーサーモン ブルー
ノーススターゲームス(North Star Games)
2018-04-30