急遽決まったゲーム会。
この時期ならもちろん、ゲムマ春の新作!
ということで、今日はメンマ氏と2人で遊びました。
遊んだゲーム
まずは前半5ゲームの簡単な紹介と感想です。

SPONSORED LINK

ブングス米光と抜群のゲームデザイナーズ
ブングス
各自、同じ内容のカードを6枚持って出し合っていく。一斉出しでより大きい数字の人が勝つけれど、0はコピー要素を持っている。一応2人から遊べるけれど3人推奨になっているので3人かな。今回は2人でどうなるか遊んでみたけれど、さくっと読み合いが楽しめるゲームとして悪くない。ゲーマー2人だと思考が似ているのでバッティングしやすく、出し抜くタイミングが重要。

しばことば高天原
しばことば
持っているカードを使って言葉をつくっていく。犬やひよこは同じアイコンが並んだ状態で3文字以上の言葉がつくれればビンゴ。カードは両面仕様になっているので、どう使えば言葉が出来るか考える。アイコンを揃えてビンゴもしておきたい。悩んでる私と違い、どんどん完成させていくメンマ氏。負けてたまるかとがんばってみたものの、やはり両立は難しかった。

ザヤック長月堂
ザヤック
フィギュアスケートがテーマ。変形神経衰弱だけど、いかにセットをつくらず8枚めくりきって得点を獲得するか。最初に見れる3枚がかなり命運を分けた感じに。途中までは調子よいプログラムで、しかし次のラウンドでザヤった私。この差が最後まで響いてしまった。3人でどうなるか遊んでみたいなぁ。

ハピエストタウンさとーふぁみりあ
ハピエストタウン
素敵なイラストが目をひく街づくりゲーム。出てくるカードを避けていると街づくりが進まないし収入も増えない。今回は私の手番では良い建物が出てこないうちに離されて、慌てて建物を購入した感じに。人口と幸福度の乗算が得点なのでバランス良くを気にし過ぎちゃったかな。

GRAND OPENING!!JUGAME STUDIO
グランドオープニング
カードを出すとトレンド値が変動し、待っていても出てこない。エリアが埋まる前に高得点を得たくてじわじわとした、ある意味心理戦状態。これがうまくはまると気持ちいいほど。補充カードがない場所にはカードを置けなくなるので、どのタイミングが一番良いのかお互いにエリアのどこに出すか悩む。これは2人だからか、かなりおもしろかった。


つづく