・ブン・バン・ゴールド
 Boom, Bang, Gold(HABA:2017)


ブン・バン・ゴールド

ダイナマイトを使って、金を集めるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは、箱の下側が鉱山になっています。
各プレイヤーはキャラクターを決め、宝箱と棚板、ダイナマイトを受け取ります。
タイルをよく混ぜ、すべて裏向きで鉱山に入れます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは4つのことを順番に行います。
まず、一斉に鉱山へダイナマイトを投げ入れる爆破、次に一斉に片手で金塊を集める採掘、そしてアクションタイルの使用、最後に金塊を確保したら時計の針を進めて次のラウンドへ。
これを繰り返し、時計の針が12時のラウンドを遊んだらゲーム終了。
宝箱の中にある金塊を数え、もっとも多い人が勝者になります。

ダイナマイトを投げ入れて、一斉に金塊を拾うんだから、楽しくないわけがない。
各自ダイナマイトを握りしめ、「ブンバンゴールド!」の掛け声と共にスタート。
投げ込まれるダイナマイト。
意外に裏返らないタイル。
そして、一斉に採掘開始。
片手で1個ずつ、自分の棚板の上に確保していく。
もちろん、早い者勝ち。

タイルの中には金の他に違法な金やアクションタイル、そしてお邪魔者があります。
このお邪魔者が採掘を邪魔してくるのです。
ゲーム開始時に選んだキャラクターは、それぞれ何かに対して耐性があります。
そして、対象を見つけたら叫びます。

「気をつけろ!ネズミだ!」

私はネズミに耐性があるアンダーソンなので、黙々と採掘を続けます。
他の人は・・・

「たぁーすけてぇー!」

と言いながら、両手を頭の上に置かなきゃいけない。
この間に、せっせと採掘出来るのはお得。
そう思っていました・・・

大人気ない3人が遊ぶと、お邪魔者なんておかまいなし。
そう・・・気付かないのです。

(あれ・・・オバケ出てるけど誰だっけ?)

考えてる間に、あっという間に消えていく金塊。
出遅れたら終わりというか、ダメな大人の見本w
しかも、ダイナマイトを放り込む位置と角度によっては、金塊数枚しか裏返らないこともしばしば。
ゴールドラッシュさながらで、見えれば消えていく金塊。

(これか・・・これが金の取り合いか!)

なんて考えてると、金塊は消えていくのです。

さて、アクションタイルには、お邪魔者の他に4種類があります。
ツルハシは鉱山に残るタイルをさらに5枚めくれます。
途中で金塊が出てくれば、もちろん獲得。
ダイナマイトは、自分だけもう1本ダイナマイトを投げ込めます。
もちろん、金塊が出てくれば獲得。
保安官が最高で、他の人たちが棚板に置いている違法な金を全部鉱山に戻させます。
自分だけは違法な金でも獲得。
最後に拳銃は決闘で、誰かを指定して、棚板の金塊を2枚握る当てっこ。
当たれば金塊を奪うことが出来るのです。
狙うは金塊だけにあらず!

夢中になってダイナマイトを投げ込んでいたら、あっという間に時計は12時。
ここまでで得たはずの投げ込みのコツで、最後のダイナマイト投げ込み。
が!3枚くらいしか裏返らず。
あっという間に終わってしまいました。
まぁ、減ってきてるからねw

金塊を数えてみると、いたるさんとトド吉が同点。
同点の場合、より本物の金塊を多く持っているほうということで、いたるさんの勝利。
いやー楽しかったw

応用ルールとして、お邪魔者タイルの時のアクションが変わります。
より派手にw
あと細かくは書かれていないんですが、小さい子と遊ぶ時は、誰かがお邪魔者を見つけたら、叫ぶ人に声をかけて手を止めたほうがいいかも。
「ネズミ出てるけど!」的な。
じゃないと、金塊しか目に入らないのと、自分がどれに耐性あったか忘れますw

・高円寺0分すごろくや ゲーム紹介:ブン・バン・ゴールド / Boom, Bang, Gold