今日はゲッサンで連載中、『放課後さいころ倶楽部』の最新刊が発売されました。
この間10巻発売記念イベントがあったと思ったのに、もう11巻。
発売日の今日、早速入手して読みましたので、簡単に紹介します。
まず表紙!
表紙
誰これ・・・新キャラ!?
いや、もう新キャラは出さないって言ってたし・・・
でも表紙を飾るってことは・・・
などと、単行本派なので情報を持っていないまま読みました。

今回、みどりちゃん自作のゲームがテストプレイされている様子が掲載されていたんですが、その中で驚いたのがこちら。
驚きの展開
え!?ドイツで発売されるの!?でしたw
ゲームデザイナー候補が2人もいる漫画。
今後もゲーム作りのことが、ちょこちょこ出てくるのかな?
というか、製品化されないのかなぁ。

そして、表紙のあの女の子。
後輩
ここで登場。
イメチェンしすぎ!
しかもすごくかわいい。
女子高生おそるべし・・・

今回は青春だなぁと、読んでいるこっちが照れる感じの内容でした。
でもボードゲームはしっかり紹介されているし、遊んでいる様子も掲載されていました。
裏表紙
今回紹介されていたのが、ドデリド、クゥワークル(クワークル)、それはオレの魚だ!、スティッキーの4つで、ちょっとだけガイスターも出てました。
どれもストーリー仕立てで読みやすかったです。

最後に中道先生が昨年行った、HABA本社見学の様子が描かれていました。
HABA工場見学
似てる・・・w

次は12巻。
そろそろアニメ化されたりしないのかなぁ。
深夜枠でもいいので、動いているのを見てみたい・・・小学館さんお願いします。
そして、11巻発売を記念して、すごろくやでイベントが開催されます。
 3/31(土)さいころ倶楽部11巻発売記念トーク&すずめ雀大会開催
なんと3月31日でゲムマ大阪の前日。
今回は参加できないなぁ・・・すずめ雀遊びたかった。残念。





Dodelido
Jacques Zeimet
Schmidt Spiele Gmbh
2016-09