昨日遊んだゲームマーケット2017秋新作の続きです。
今回のゲーム会は、翔さんがレポーターになったということで、一緒に遊んだら一石二鳥じゃない?というのが発端でした。
 前半5ゲームはこちら→ ゲムマ新作土曜ゲーム会−その1−
遊んだゲーム
こちらでは、後半5ゲームの感想です。

よくばりパフェ・よくばりパフェHLKT工房
ダイスを振って、出た目の場所の皿からパフェを食べていく。でも2種類のマークには上限があって、定期的にぱくぱくしないとバーストしてお手洗いに。いざとなったらお茶で流し込んでごまかせるけど、一度飲んだお茶はお手洗いに行かないと復活しない。最初は余裕だったけれど後半は欲を出してはお手洗い。場の山が少なくなってくるとお手洗いに行く頻度もあがる。最終的に1位と2位の差が1枚だったこともあり、プレイ中含めてかなり盛り上がった。

ESPレンジャー・ESPレンジャーRegalez
各自持っているカードを出し合って、宇宙人から都市を守る。必要なのは透視能力。誰も持ち合わせていなかったので、ことごとく都市が宇宙人にのっとられたり。たまに息が合うと声をあげて喜んだり。あっという間にコインを使い果たし、手に入れたトークンを使ってカードを出しても大失敗。地球は宇宙人に乗っ取られてしまったのでした。説明書にかなりわかりにくいところがあったのと、ESPがなかったので解読にちょっと苦労した。

BLOODY JACK・BLOODY JACK岸田 ひとり
ブラックジャックがベースなので、出来るだけ21に近付けるようにカードを受け取る。でも特殊効果付きのカードがあるので勝てるとは限らない。割とスムーズに私が21で勝ったけれど、それで覚えたのか特殊効果でカードを交換したりされたり。最初にトド吉がバーストして3HPをなくし、続いても私に良いカードが回ってきて21。これでHPをなくしてバーストしたトド吉。翔さんにもダメージは与えていたけれど、きれいな21を連続でつくった私の勝利。

図書十進バトル・図書十進バトル米光と抜群のゲームデザイナーズ
カードをピラミッド型に並べて、1枚ずつ指定して対戦。勝ったほうがポイント獲得するシンプルなゲーム。0と9の関係性に注意。説明書がちょっとだけ記述不足で、こういう場合は?と思うことがあったかな。自分で仕込んでおきながら場所を忘れたりして、あっという間に敗北。相手が何を使ったか見ておいた上で攻撃を選びましょうw 上級ではピラミッド型に拘らず、好きな形に並べて遊べるそうです。


チョコレートシーフ・チョコレートシーフトイドロップ
2人用のチョコレート争奪バッティングゲーム。最後2枚残す手札で脱落もあり。最初こそ見事なバッティングをしたものの、9を使うタイミングと0を使うタイミングを生かして、あっという間に私の勝利。良心の数を引くけれど、獲得したチョコレートの数字が大きかったので。1回だけバッティングしたので最後がかなり熱かった。こういうゲームだとトド吉には負ける気がしないけれど、負けたトド吉は不満そうな顔をしていましたw

今回は以上です。
終了後は晩ご飯を兼ねてご苦労様晩餐。
食べるのと話に夢中で、まったく写真を撮らなかったというw
また次回、よろしくお願いします!