今日は翔さんに来ていただいて、ゲムマ2017秋の新作を遊びました。
メインは新版のモンスターメーカーでしたが、他にも色々遊び、その後トド吉と2人で遊んだので、全部で10ゲーム。
遊んだゲーム
まずは前半5ゲームの簡単な感想を。

・モンスターメーカー新版
旧版と比べて、細かく調整がはいっています。
イラストが一新されたのもそうですが、カード内容が変わっていたり宝物のシステムが変更してあったり。
でもモンスターメーカーはモンスターメーカーで楽しいです。
後日別記事書きます。

どろっぷス・どろっぷスGARGONs
協力してドロップを出荷していく。無事に出荷されたドロップの中に自分が担当する色のドロップが多ければ勝利。この協力してつくるという段階で難易度高い。最初はどうしたものかと思ったけれど、続けているうちにわかってくる。自分の担当色以外が多めの時は失敗させればいいとw 出荷出来ないと工場長はペナルティを受け取るけれど、終わってみれば全員同数。色を勘違いしていた私がまさかの勝利。いちごだと思っていたのにレモンだったw

かおつい☆リアクション・かおつい☆リアクションボドまん
顔の目と口を組み合わせて、シチュエーションに合った台詞を考える。みんなから賛同が得られれば得点獲得。でも使える枚数が減ってしまう。ランダムで選んだけれどお題はボードゲーム。ダイスを振って決められたお題を読み上げる。台詞を考えるのが意外に難しい。一発ネタでも賛同さえされればいいのに、それがうまくいかなかった序盤。他の人のを素直に褒める心大切w パーティーゲームというか、ある意味大喜利なので盛り上がりやすい。

きつねスイッチ・きつねスイッチこっち屋
説明書にウノと書かれている潔さw 確かにウノ。そして正体隠匿。特殊効果で翔さんの陣営を覗いたり、トド吉と翔さんが効果攻防しているのを眺めつつ、少しずつ手札を減らす。山札が尽きても終了だし、誰かが手札をなくしても終了。トド吉が最後の1枚になったので連続で2枚引いてもらったり。最後は九尾の狐を抱えつつ山札を枯らして終了。手札に数字が低めのカードを残しておいたので私の勝利。ウノに軽く要素を入れてまとめてあり、盛り上がりやすい。

楽園の方舟・小拡張・楽園の方舟・小拡張TDS
ゲムマ春で出たゲームの新作拡張。シャッフルしたのに偶然にも拡張のカード多めで。ワーカーを常に2個は動かせるようにしつつ、まずは使命狙いで吹き出しマーク集め。他のステイタスも少しずつ上げながら12集めて9点獲得しつつ使命達成。でもこれだけじゃ勝てなかった。マジョリティとりつつ得点も取りにいったけれど、割と惨敗。使命カードの点数配分が厳しいかな? 組み合わせ考えて選んでもらう方式のほうが良さそう。

つづく