お正月休みで実家に帰省していたので、帰り道に小山で途中下車。
目的は11月にオープンした『JELLY JELLY STATION』です。
JR小山駅前にある商業施設ロブレの2F。
外観
駅からの連絡通路がありますが、外観を見たいので外からまわりました。

店舗入口
TSUTAYA入口には、ちゃんと看板がありました!
image3458
以前紹介した『プレジデントFamily 2018冬号』と一緒に、掲載されていたボードゲームが展示されています。
書店にボードゲームが並んでいるのはドイツっぽくて、かなり良い感じです。

入口
ここが噂のJELLY JELLY STATIONへの入口。
その前に、周囲を見渡してみます。
販売棚
ボードゲームの販売棚には、かなりの量が並んでいました。
店員さんによると、年末年始が盛況でお客さんが多かったとのこと。
その影響でかなり売れてしまい、棚に空きがあるので、贅沢並べをしているとのこと。
確かに妙な空間があります。
ランキング
こちらでの販売ランキングかな?
ナンジャモンジャが1位。
ところでナンジャモンジャ、どこを見ても緑のほうが売れているのは、なにか理由があるのかな?
単に箱に色があるほうが売れやすいのかな?とか考えたり。
お菓子 ジュース
お菓子もジュースも入口で入手出来る親切コーナー。
入口展示
入口にはナンジャモンジャとキャプテンリノ、犯人は踊るが展示されています。
この見てわかるナンジャモンジャが流れているの、すごく良いと思うんですよね。
すごろくやの提供なのかな?

そしてついに、内部を覗いてみます。
本来は遊ぶ人しか入れないのですが、店員さんに相談して、ちょっとだけ覗かせていただきました。
電車の時間があったので、遊んでいる時間はなかったのです・・・
注意書き 注意書き
まずは注意書き。
かなり大きめなので、パッと目につきやすい。
これなら、気付かなかったなんて言い訳は出来ませんw
電源 ゴミ箱
ゴミ箱もわかりやすく、何といっても電源があるのはうれしい!
充電とは減ってしまうものなのです。
テーブル
テーブルには、オリジナルのマットが敷かれています。
もちろん名前入りw
遊べるゲーム
そして、ここで遊べるゲームがずらり。
こちらも販売棚と同じく、かなりの品揃え。
もちろん持ち込みも可能ですし、店内の状況次第で2テーブルつなげて大きなボードのゲームも遊べるようです。
実際、この日は2テーブルつなげてパンデミックを遊んでいる人たちがいました。
サイン サイン
入口ドアと棚には、しゅぴーる遊園地のらめるんサインが飾られています。

店員さんと少しお話することが出来たんですが、小山にはボードゲームを購入出来るところがなく、ここが出来たことで盛況だとうかがいました。
言われてみれば、宇都宮は専門店や大手電器店で販売していますが、小山駅前にはなさそう。
そして店員さんは、ジェリカフェ渋谷店で研修してきたそうです。
エプロンには、TSUTAYAとJELLY JELLY STATIONのロゴが並んでいます。
横から
こちらは横から見たところ。
この大きな窓で開放感があるBOXタイプは、ボードゲームだと新しい感じです。
レンタルや本のお客さんが通りすがりに覗いて、興味を持ってくれることも多いそうです。
実際、通りすがりの人がちらちら見てましたw
5時間1,000円(税別)でワンドリンク付き。
地方ならではの値段設定だと思いますが、かなりお安い。
TSUTAYAではここをモデルケースとして、好評なら全国区で考えていきたいとのこと。
今後に期待ですね。


JELLY JELLY STATION(TSUTAYA 小山ロブレ店内)
http://station.jellyjellycafe.com/
栃木県小山市中央町3-7-1 ロブレ2階
営業時間:9:00〜24:00
定休日:なし