・やんちゃ牧場
 Freche Farm(HABA:2016)


やんちゃ牧場

自分の動物たちを早く小屋に戻そうとするゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

自分の前には5種類の動物たちのタイル。
裏面は小屋のイラストになっています。
ゲームの目的は、誰よりも早くこの動物たちのタイルを裏返して小屋に入れること。
手番になったらダイスを振ります。
ダイスの目は2種類で、小屋か動物。
動物の場合、その動物を自分がまだ小屋に入れてないなら小屋に入れます。
すでに小屋に入れていたら、他プレイヤーの動物を逃がします。
出たのが小屋だったら、自分の動物から好きな動物を選んで小屋に入れます。
もしくは、他プレイヤーの小屋に入っている動物を逃がすことが出来ます。
これを繰り返し、自分の動物5種類すべてを誰かが小屋に入れたらゲーム終了。
そのプレイヤーが勝者になります。

これは2人より人数多いほうが楽しいよ!と聞いてはいたんですが、とにかく2人で遊んでみることに。
お互いに動物タイルを5枚並べたら、早速ゲームスタート。

スタートプレイヤーは私。
決して、にわとりの鳴き声が上手だったからではないのですw

最初の3回くらいは、お互いに自分の動物を小屋に入れる。
淡々と進んでいくんだなぁと思っていた矢先のことでした。

「おっ、ヒツジ」

トド吉が出した目はヒツジ。
トド吉のヒツジはすでに小屋の中。
となれば・・・当然私のヒツジを狙ってくるわけで。

「ここ、ヒツジだったよね」
「がーん!」

私のヒツジは逃げ出してしまいました。
悔しい・・・たった5枚なので、1枚でも逃がされると差が出る。
こうなったら、自分の小屋に入ってる動物の目で、トド吉のを逃がしてやる!
そうはいってもダイス目が言うことをきかない。
再びヒツジが小屋に入ったところで、今度はウマ?ロバ?を逃がされてしまう。

「きぃぃぃぃぃぃぃ!」

こうしてはいられない。がんばれ私!

「ブタ!ブタここにいたでしょ!」
「あー!おれのブタ逃げた・・・」

こんな様相なので、とにかくダイス目に一喜一憂。
というより、早く小屋に入れて、トド吉の動物を逃がしたい。
ダイスを振る手に力が入りすぎる頃、トド吉が連続で小屋に入れてあと1枚。
こうしちゃいられない!逃がさなきゃ!

「はい、ウマ逃げた!」
「はいはい、たぶんロバだけどね」
「どっちでもいいよ!(よくない)」

逃がしつつ小屋に入れる。
焦りすぎて、自分のが小屋に入っていないのに、トド吉の動物を逃がそうとしたりw
最後は私が怒濤の追い付きを見せ、なんと5種類すべて小屋に入れて終了。
私の勝利。

最初は5種類すべての動物が見えているので、淡々と裏返しにして小屋に入れるだけ。
ところが、何種類か小屋にはいってからが本番。
自分のを小屋に入れつつ、他の人の動物を逃がす。
これ4人で遊んだら、ものすごくわちゃわちゃして混乱しそうw

・高円寺0分すごろくや ゲーム紹介:やんちゃ牧場 / Freche Farm