12月7日の今日、東京・神保町に期間限定でオープンしたのが『ミニすごろくや神保町店』です。
期間限定のフラッグショップ的な扱いですが、オープンと聞いては黙ってはいられない。
しかも今日は都内に行く予定。
ということで、早速訪問してきたので紹介します。
外観
神保町駅A1出口から出ると、すぐ隣りに見える場所。
北沢書店ビルの一角にある『ブックハウスカフェ』が目指す場所です。
看板
外にも看板が出ています。
店内
実は初めてはいりました。
絵本ってこんなにあるんだなぁと感動しつつ、2Fが気になるところでしたが、まっすぐ奥へ向かいます。
店内は本棚とカフェになっているので、カウンターにはたくさんのグラスが並んでいました。
平日は23:00まで営業していて、アルコールも楽しめるようです。
店内
親子連れが食事中の横を通り、さらに奥へ進みます。
ここはキッズスペースになっていて、絵本も置かれています。
入口
ちらしと看板がありました!
棚
かなりの種類が少しずつ置かれていて、もうお客さんがいらして買い物をしていったとのこと。
確かに親子スペースとの親和性は高いですよね。
まだ初日ということで、壁がちょっとさみしい感じでしたが、明日以降はもっとにぎやかになっているはず。
試遊コーナー
もちろん、どんなゲームなのか試せるテーブルも置かれていました。
キッズコーナー
これなら目が届くし、お母さんたちもゆっくりお茶が出来ますね。
店内には、本当にさまざまな絵本がありました。
クリスマスシーズンですし、お休みにちょっと覗いてみても楽しいと思います。


ミニすごろくや神保町店(ブックハウスカフェ内)
https://www.bookhousecafe.jp/
営業時間:12:00〜18:00【12月7日〜24日までの期間限定